美女組No.123 Mari
No.123 Mari
ワーキングマザー娘(16歳)と息子(13歳)、夫を連れて9年前に共働き当たり前の香港に移住。最近、働きながら香港大学MBAを取得。香港、アジア、海外全般、海外子育て事情、おひとりさま時間、キャリア組、アラフォーライフなどのコンテンツを中心にお届けします!

働くアラフォー、アラフォーママのためのリーズナブルな「リトリート」

とにかく忙しいと感じていませんか?私のオススメ、とっておきの「リトリート」は東京から1時間半!

2019年本当に疲れていました

2019年はなんだか本当にあわただしくて、子供が中高生になったからといって物理的な拘束時間こそ少なくなりますが、子育ての悩みも減るわけでもなく、本当に疲れ切った時に私が見つけた「リトリート」。

最近よく耳にする「リトリート」って一体何?って思う方もいらっしゃるかもしれません。
アラフォーの女性が一番必要としていることだと思うんですけど。。。。
仕事や家庭・人間関係などで疲れる日々の生活から離れて、自分だけの時間を持ったり、リラックスすることで心身をリセットすることなんです!
  • 働くアラフォー、アラフォーママのためのリーズナブルな「リトリート」_1_1-1

  • 働くアラフォー、アラフォーママのためのリーズナブルな「リトリート」_1_1-2

47都道府県制覇したい。。。

とにかく癒されたくて、更に私の40代での目標である47都道府県を全部1泊以上制覇するっていう目標と照らし合わせていつもの東京と関西だけではなく、違うところに目標を定め、リサーチを進めたところ見つけたこちらのリゾート。

「保健農園ホテルフフ山梨」

ココロとカラダをととのえる、というコンセプトのもと、華美でも豪華でもない、飾らない自然体なホテルです。 オーガニックで地産地消を考えた食事、キツいわけではない体をほぐすことをメインにしたヨガ、座禅など、それはそれは着かず離れずの絶妙なサービス(そしてスタッフさんは放っておいてくれるので好きなように時間を過ごせます)
  • 働くアラフォー、アラフォーママのためのリーズナブルな「リトリート」_1_2-1

    目的もなく歩き回る

  • 働くアラフォー、アラフォーママのためのリーズナブルな「リトリート」_1_2-2

    夜はほぐしヨガ

付かず離れず絶妙なホテルサービス

オススメは2泊3日とのことでしたが、私は他にも山梨で予定があったのでこちらは残念ながら1泊の滞在でした。
チェックインでは自家製の小さなお茶請けのお菓子とお茶を淹れて頂き、ゆっくりと一息をつくとそこには色んな本がたくさん置いてあって一つ借りてお部屋に持っていくことにしました。
部屋で荷物を降ろしたら、本当に素晴らしい雄大な自然の中、芝生の上も自由に歩いてくださいとのことで遠慮なくあちこち歩き回ることにしました。

混みあっている東京や香港では味わえない一人で独占できる大きな富士山の眺め。
ハンモックがあちこちにかけてあって、山梨県なのに日差しがやわらかで暖かったので本を読みながら、空を見ながらかなり寝落ちしてました。
  • 働くアラフォー、アラフォーママのためのリーズナブルな「リトリート」_1_3-1

夜は暖炉を見ながらひたすら本を読んだりボーっとする

夕方になるとからだほぐしヨガの時間。初心者でも十分楽しめるからだのほぐし方を教えてもらいます。
ストレッチや筋膜リリースでじっくり体が温まったところで夕食。

親戚の家で食べるようなそんな雰囲気。
もちろんワインもビールも頂けます。
私は白湯をお供にじっくり食事を楽しみました。

食事の後は楽しみだった暖炉。
この日は「ご自由にどうぞ」とお酢のドリンクがサービス。
柑橘系フルーツをお湯で割って楽しみました。
大浴場もあるので、じっくりあったまることができます。
夏もたくさんイベントがあって、山登りもできるそうです。
私はもう一度夏に行きたい!

なかなか自分時間が取れないとは思うのですが、東京から1時間半、本当にすぐそこなんです。
こんなに贅沢な時間はなかなか味わえなかったのでとってもオススメです。

What's New

Read More

Feature

Ranking