美女組No.174 danjo
No.174 danjo
シンプルを着こなすボディをつくるピラティスインストラクター
身長:169cm
職業:ピラティスインストラクター・パーソナルトレーナー
My favorites:ボディメイク、栄養学、インテリア、美味しいもの

元航空会社CA、現在はキャリアチェンジしてピラティスインストラクターをしています。二児の母です。よろしくお願いします^_^

Instagram:danjo_12

石垣島のススメ

3月からGWまでがベストシーズン!春の旅行にいかがですか?
毎日寒いですね。
暖冬とは言え、寒いです。
南国が恋しくなる季節ですね。
お正月が終わったばかりですが、現実逃避とともに、そろそろ春の旅行の計画を立て始めている方も多いのではないでしょうか。

夏や冬ほど長い休みが取りやすいわけでもなく、春の旅行の行き先を決めるのって、なかなか難しいですよね。

そんな春の旅行に、石垣島がおすすめです。
実は3月からGWまでが石垣島旅行のベストシーズンと言われています。

毎年3月中旬には海開きがおこなわれ、梅雨に入るGW過ぎまでは比較的天気も良く、過ごしやすいです。日程を選べば混雑も避けられます。
石垣の冬は雨が多く、夏は非常に暑く台風の心配もあります。石垣島の台風は本州のそれとはパワーが桁違いです。
車がひっくり返ります。
天気は重要ですよね。
(本州の台風も最近はかなり力が強くなってきましたが、、、)

実は私は、CA時代に沖縄と石垣島にハマりすぎて毎月のように通い、退職後石垣島に一時的に移住した経験があります。
こちらに戻ってからはしばらく行けていませんでしたが、昨年久しぶりに家族旅行で石垣島を訪れることができました。

今回は竹富島まで足を伸ばしました。
行ったのは7月でしたが、幸運なことに台風と台風の間でした。
数日前なら離島行きの船が欠航していたそうです。危ない、、、

滞在したのは「星のや竹富島」。
石垣島のススメ_1_1
エントランスからの景色
石垣時代に働いていた場所でもあり、懐かしかったです。
  • 石垣島のススメ_1_2-1

    お部屋の入り口です。

  • 石垣島のススメ_1_2-2

    宿泊したお部屋。

  • 石垣島のススメ_1_2-3

    全室に庭があります。

  • 石垣島のススメ_1_3-1

    ゴロゴロソファ

  • 石垣島のススメ_1_3-2

    やもりがこんばんは。

  • 石垣島のススメ_1_4-1

    夕食はインルームダイニング。

  • 石垣島のススメ_1_4-2

    朝食。琉球御膳。

竹富島の夜は、真っ暗です。
子供がいると夜の外出はなかなかハードルが高いため(ホテルの送迎はありますが)、我が家は一泊はインルームダイニングにしました。バーニャカウダや、紅芋・島らっきょうの天ぷらなど、島野菜がたくさん使われておりボリューム満点でした。

朝食はダイニングで琉球御膳をいただきました。乳児用離乳食、幼児用のごはんまたはパンとスープもあります。

※情報が古い可能性があるので、最新の情報はHPをご確認ください。

小さな島なので、のんびり島内散策もおすすめです(島の方々の暮らしがありますので、マナーは守りつつ、ですが)。

島内のレストランでオススメなのは「かにふ」。
店内が広くて、子供椅子やカトラリーもあります。
そして何より素敵なのが、
ビールがおいしい!
あまりにも美味しくて、翌日も行こうと電話をしてみたところ「今日は休みです」とのこと。そんな気まぐれなところもまた良しです(笑)
夜は不定休みたいなので行く前に電話で確認するのがベターです。
  • 石垣島のススメ_1_5-1

    島内には至るところにシーサーが。

  • 石垣島のススメ_1_5-2

    コンドイビーチ。泳ぐならここ。

  • 石垣島のススメ_1_5-3

    島の風景。

星砂で有名なカイジ浜は遊泳禁止なので、泳ぐならコンドイビーチです。

島内はレンタサイクルで回るのが一般的ですが、お子様連れの場合にはホテルの循環バスなどを利用するのが良いかもしれません。

石垣島本島の観光スポット、レストランなどは、また改めてご紹介します!

お読みいただきありがとうございました。

danjo

What's New

Read More

Feature

Ranking