ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ 私らしい服、ずっと大好きなスタイル

PR
「贅沢な服の、その先。」をテーマに、エッセンシャルなワードローブを提案するユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ。今回イネスが想いを馳せるのは、パリでオリンピックが開かれた年「1924」。時代のムードを落とし込んだ自由でアクティブなスタイルは、イネスが愛してやまない普遍的な価値観。トラディショナルでありながら常に新しい、まさに大人のためのワードローブ。

Style1:グリーンを効かせた洗練のスポーティトラッド

Style1:グリーンを効かせた洗練のスポーティトラッド

1924年のパリ・オリンピックに見られたトラディショナルなスポーティウェアにインスパイアされた、軽やかなニットジャケット。トリミングのグリーンがキーカラーになった、クラシックでありながらモダンなデザインが、大人のカジュアルに上質なムードを添える。

ジャケット¥4,990ニット¥1,990パンツ¥3,990スカーフ¥1,990ベルト¥2,990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ)

      

Style2:フェミニンに昇華した南仏のガーディアンスタイル

Style2:フェミニンに昇華した南仏のガーディアンスタイル

南仏プロヴァンスにある光と影が美しい街、アルル。イネスが30年にわたり通い続けるこの街は、かつてピカソやゴッホなど多くの芸術家が訪れたことでも知られる。この美しい街に息づく伝統的なガーディアン(カウボーイ)スタイルをイメージしたラッフルブラウスを、デニムでカジュアルに着こなして。

ブラウス¥2,990デニムパンツ¥3,990ハット¥1,990・/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ)

     

Style3:太陽と風をはらんだ軽やかなフラワー柄セットアップ

Style3:太陽と風をはらんだ軽やかなフラワー柄セットアップ

1920年代のフランスは、女性たちが自由なシルエットでファッションを楽しんだ時代。鮮やかなプリントは、桜とバラ、鶴とニワトリなど日本とフランスを思わせるモチーフが描かれている。細かいプリーツ加工が施されており、心地よいフェミニンスタイルを実現。

ブラウス¥2,990スカート¥2,990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) サンダル/スタイリスト私物

     

Style4:旅先でも重宝するリラクシングなプリーツワンピース

 Style4:旅先でも重宝するリラクシングなプリーツワンピース

手作業によって加工されるこだわりのプリーツ素材。捻った状態で保管できるのでシワが気にならず、自宅で洗えるのも魅力。スモーキーカラーのコットンリネンジャケットを羽織って、シックでモダンな配色に。きちんと感とリラックスムードのミックススタイルを楽しみたい。

ジャケット¥7,990ワンピース¥4,990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) スニーカー/スタイリスト私物

     

Style5 トラックジャージーでつくる旬のレトロスポーティスタイル

Style5 トラックジャージーでつくる旬のレトロスポーティスタイル

袖口や裾、パンツのサイドに赤いラインが効いたジャージーは、今季のコレクションを象徴するアイテムのひとつ。クリーンな白のナイロンコートをプラスすることで、ぐっと大人のためのスタイリングに。ジャージーは単品での着回し力も高く、装いにアクティブなムードを添えてくれる。

コート¥9,990スウェットシャツ¥2,990パンツ¥2,990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) 靴/スタイリスト私物

     

Style6:自由なシルエットで楽しむ新鮮なレイヤード

Style6:自由なシルエットで楽しむ新鮮なレイヤード

強い光と影が際立つ南仏アルルにふさわしい、ブラック&ホワイトのリラクシーなスタイル。メンズライクなロングシャツとラッフルスカートを重ねることで、ナチュラルな雰囲気に旬の要素をプラス。ディテールにこだわっているからこそ、ミニマルなスタイリングが光る。

シャツ¥3,990スカート¥3,990ベルト¥2,990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) ブーツ/スタイリスト私物

*ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュは、一部店舗とオンラインストアにて販売。   

イネス・ド・ラ・フレサンジュ

イネス・ド・ラ・フレサンジュ

PROFILE:フランス出身。17歳からモデルとしてのキャリアをスタートし瞬く間に国際的なトップモデルとして知られるようになる。数々のトップメゾンのミューズとして愛され、いまファッション界におけるスタイルアイコンの代表格として活躍している。2013年、自身のブランドを再設立し、アートディレクターとしてモダンな「フレンチシック」を体現し続けている。


●スペシャルサイトで全ラインナップ公開中

●問い合わせ先 ユニクロ www.uniqlo.com

What's New

Read More

Feature

Ranking