美女組No.172 Hikari
No.172 Hikari
メンズも着こなす、細マッチョママ
身長:174cm
職業:PR & エディター
My favorites:英語、読書、筋トレ、ワイン、海外旅行

5歳の息子と3歳の娘を持つワーママです。
子どもが小さいのでプチプラMIXが基本!
すっきりスタイル良く見えるコーデが得意です。
骨格診断アナリスト&化粧品検定1級。

Instagram:hikari_son

冬もオシャレでいたいから「コートは3着」の法則

冬コーデの印象を決めるコート。こんな3着を選べば、毎日オシャレがキマる!
みなさん、コートは何着持っていますか?
私は毎シーズン「コートは3着を着回す!」と決めています。
もちろん毎シーズン買い直しているのではなく、使えるものは引き続き使いますし、トレンドや自分に合わなくなったものや、へたってきたものを入れ替える、という具合です。
それでは実際にどんな3着を選んでいるのか、私のケースをお伝えしますね!

1.最初の1着はメインで着る、トレンドをおさえたもの

冬もオシャレでいたいから「コートは3着」の法則_1_1
「長く着られるもの」がセオリーだと思いますが、私の考えは少し違います。
冬コーデの印象を決めるコートだからこそ、まずは1着、トレンドのものを選ぶようにしています。
また、どれだけ大切に扱っても、カシミヤを含むウール素材のものは毛玉ができます。
毛玉も取っているうちに生地が痛んできたりと長く着るにも限界がありますよね。。。
そうであるなら、何も高いコートである必要はありません!
今年っぽくて、安心して着倒せる1着の方がいいと私は考えています。

私はこの記事でもご紹介したGUのコートを今年の1着としてたくさん着ています。

2.2着目は着回しやすい、ツヤ感のあるショートダウン

冬もオシャレでいたいから「コートは3着」の法則_1_3
ウール素材のコートと違って、耐久性があり、形の流行りもあまりないので、長く着ることができるのがダウンコートです。
こちらは今年新調したばかりのものですが、以前のものは5年近く着用していました。
少し値段が張っても、軽くて暖かいものを選ぶようにしています。
丈はスカートにもパンツにも合わせやすいショート丈がおすすめです。

さらにツヤ感があるものなら、顔色を明るく見せてくれるのでマリソル世代にぴったりですね❤︎

3.3着目は次の季節を感じさせてくれる、カラーコート

冬もオシャレでいたいから「コートは3着」の法則_1_4
上の2着があれば毎日のコーディネートに悩むことはないと思いますが、カラーコートを1枚プラスするとぐっとオシャレ感がアップするように思います。
頻繁に着ると「○色コートの人」になってしまうので(笑)、登場頻度は控えめに、ベーシックな形を選ぶと長く楽しみましょう!
こちらのコートは今年で3年目ですが、来年もまだまだ活躍してくれそうです。
冬もオシャレでいたいから「コートは3着」の法則_1_5
最後に今回のコーデは……

Coat①: ウールブレンドコクーンコート / GU
Coat②: Feather Weight Poly Rev Puffer J(ダークオリーブ) / Theory
Coat③: H/standard

中のコーデはこちらの記事と同じものです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

hikari

What's New

Read More

Feature

Ranking