美女組No.102 yucco
No.102 yucco
植物療法士として15年ほど研究・サロンワークをしています。
身長:157cm
職業:植物療法士・スポーツアロマトレーナー
My favorites:旅をすること。食べること。靴とバッグが大好きです。

ハーブとアロマを中心に、旅・おいしいもの・美容・ファッションなど自由に綴らせていただきます。

【yuccoのハーブ便り】オオスミハッカ

2018年にイベントで出会って以来、私にとって特別なハーブ苑に自生する独自種のお話。
【yuccoのハーブ便り】オオスミハッカ_1_1
鹿児島県の大隅半島にある「南風ガーデン」と縁が繋がったのは、今から3年前のこと。

ハーブのイベントで大隅半島に訪れた際、懇親会の会場だった「南風ガーデン」のオーナーで、作家、詩人として多くの本を出版されている郷原茂樹さんと出会ったのが始まりでした。

といっても郷原さんはたくさんの人に囲まれていたので、その時はお名刺交換しただけだったのですが…。

ご縁とは面白いものでその後に何度か(コロナ前に)伺って講習させていただいたり、ハーブ苑のフレッシュハーブをお取り寄せしたりとお付き合いさせていただいています。
郷原さんが開拓し、現在はご子息が後継なさっている「南風ガーデン」敷地内にあるハーブ苑に自生するこちらのミントは独自種で「おおすみハッカ」といいます。

おなじみのペパーミントより葉が柔らかく繊細で、お味もクセがなく、優しくミントの爽快感が広がります。

こちらのハッカをいただくには現地に行かねばならず、コロナ禍ではなかなか難しいのですが、ミント(和名:ハッカ)は土の状態に合わせて柔軟に変化している植物なので、独自種が生まれやすいとも言えます。

道の駅など行くとお野菜と同じようにハーブが並んでいますので、ちょっと遠出した時に「そこにしかないハーブ」を探すのも楽しくてオススメですよ(^^)

What's New

Read More

Feature

Ranking