美女組No.102yuccoのブログ
美女組:No.102 yucco

No.102 yucco

植物療法士/アロマセラピスト/講師

ブロガー8年め、marisolでは5年めとなりました!JSTAスポーツアロマトレーナー・AEAJアロマセラピスト・JAMHAハーバルセラピスト・YUCHIKA代表。講師業を中心に、植物の恵みを使ったスポーツケアやセラピストをしております(^^)

【yuccoのハーブ便り】フレッシュ・ペパーミント

おうち時間をハーブと一緒に。
【yuccoのハーブ便り】フレッシュ・ペパーミント_1_1
ハーバルセラピスト・アロマセラピストをしております、yuccoです^^
おうち時間が続いておりますが、皆さま元気にお過ごしですか?

東京はGWとは思えない静けさ。
行きたいところに行けて、会いたい人に会える。
そんな日々が早く戻りますようにと願わずにはいられません。

さてさて。
おうち時間の中で、どんな文を書こうかしら…。
私に何か、皆さまにお役に立てそうなことがあるとすれば…。
ハーブしかない。
ということで【yuccoのハーブ便り】と勝手に題しまして、いつも講習でお話している内容を含めて綴ってまいります^^
初回は、今もりもりの全盛期!ペパーミントのお話です。
秋にお花が咲きますが、人の健康に役立つと分かっているのは葉の成分。
たくさんの種類があるミントの中で、コショウのようにピリっとした香りがするペパーミントは一番人気です。

ちなみにペパーミントは「シソ科」の植物。
お料理でシソを使うとき、手のひらでパンと叩いて香りをたてますが、同じようにペパーミントの葉も叩くとあのお馴染みの、ガムのような香りがします。

この香りを集めたものが「エッセンシャルオイル=精油」です。
ペパーミント精油には、体の中の熱を冷ましてくれる働きがあります。
もし精油をお持ちでしたら、ティッシュに1~2滴たらしてみてください。
自然にお部屋に広がる香りが、籠った熱をスッと引かせてクリアにしてくれるかもしれません。

ほかにも色んな作用がありますけど、長くなりすぎてしまうので精油のお話はまたの機会に^^
ペパーミントは、ハーブティーとして「飲むこと」もオススメです。
写真のようなフレッシュが手に入る今の時期なら、葉をちぎりポットで3分蒸らせばできあがり。
ちなみに長く浸しすぎるとえぐみが出てきます。体に害はないですが苦くなる上にプラスもないので、3分で取ることをおススメします^^

ペパーミントティーは、飲んだ時に「鼻に抜ける香り」があるのが特徴です。

植物が作る香りの成分は水に溶けにくい性質を持っているのですが、ミント系の葉には水にも油にも溶ける成分ががあるので飲んだあと口の中に香りとともに清涼感が残ります。

スッキリした感じは口の中だけじゃなくて全身によい影響をくれます。
ガスが溜まっているようでお腹が張っているとか。
乗り物酔いをして胃がむかむかしているとか。
休みたいけど、もうひと頑張りしなくちゃな時とか。
会議の資料作りで頭が煮詰まっている時とか。

あースッキリしたい!という時に合うティーです。
ティーパックなどで売っているペパーミントティーでももちろんOKです。
試してみようかな、と思っていただけたら嬉しいです^^

What's New

Read More

Feature

Ranking