40代の目元を魅力的に!印象に残るアイメイクのやり方 |アラフォーのアイメイクまとめ

今冬は、締め色からハイライトカラーまでが入った、使い方しだいでONにもOFFにも自在に使い回せる神アイパレットが充実。これを上手に使わない手はありません!ブラウン、グレイッシュ、ボルドー、この3色の名品アイパレット使って、40代の目元を魅力的に、印象に残るアイメイクのやり方を伝授します。

①着回し自在な万能カラー「ブラウンアイパレット」編 |アイメイクやり方

肌にすっと一体化して、どんなシーンにも着回し自在な万能カラー。自然な立体感を得意とし、失敗なく顔立ちまできれいに見せるからメイク下手にもおすすめ。ややもすると同じものを使いがちだけれど、旬の香りを感じさせたいなら、赤み系のブラウンに更新するのが正解。

使用したアイパレットはこれ!

THREE ディメンショナル ビジョンアイパレット 03

THREE ディメンショナル ビジョンアイパレット 03
おしゃれさと華やかさのスパイスがきいた、レンガ系のブラウン。色に合わせて質感や輝きを絶妙に変えているから、目もとの立体感が美しくきわだち、顔にしっくり寄り添う印象。¥6,500

ON 通勤メイク

赤みを抑えたキリッとクールなまなざしに

THREEのブラウンアイパレットでONスタイルのアイメイクしたモデル
クールさが欲しい通勤メイクは、おしゃれな赤み色をマイナスして、キワを濃いめブラウンできりっと締めるのがお約束。さらに、目の下にきらめきをきかせ、いきいきとした印象を演出して。
トレンチコート¥42,000/ロートレアモン ニット¥13,000/ユニバーサルランゲージ渋谷店(ユニバーサルランゲージ) ピアス¥13,000/ステラハリウッド イヤカフ¥8,800・バングル¥58,000/J Products

アイメイクのやり方

ブラウンアイパレットでつくる通勤アイメイク
アイホールをハイライトa で明るくしたら、キワにやや切れ長に引いたアイラインの上から、c の締め色を。仕上げに、dのきらきらゴールドを下まぶた中央のみに細くきかせて。

CHEEK & LIP

チーク&リップ
知的なまなざしに呼応した、色を抑えめのベージュリップと血色チークでワントーンメイクに。唇はリップブラシで輪郭を取って。(右)ルナソル シームレスマットリップス 08¥3,800(1/10発売予定)・(左)センサイ ブルーミングブラッシュ 05¥5,000/カネボウ化粧品

OFF 休日メイク

締め色なし×赤み多めで抜けのあるリラックスアイ

ブラウンのアイパレットでつくった休日のアイメイク
ONとは一転、休日は締め色を使わず、しゃれ感のある赤みで抜けをきわだたせてリラックスモードに。ベースにハイライトを仕込むことで、さりげない立体感を出すことが大人には大切。
カーディガン¥22,000/ランドワーズ(オードリーアンドジョンワッド) タンクトップ¥8,000/ジジョン(フォーコーナーズ) イヤカフ¥3,500・リング¥5,000・リング(ストーン)¥4,500/ボヌール(ポルトボヌール)

アイメイクのやり方

ブラウンアイパレットでつくった休日のアイメイク

まぶた全体にハイライトaをベースに仕込んだら、アイホールに練り状の赤みブラウンbを指でカジュアルにのせて。下まぶたのキワは、ゴールドdをやや広めにのせ瞳をクリアな印象に。

CHEEK & LIP

チークとリップ
リップは、ひと塗りで今っぽい顔に変わるマットな赤みオレンジ。目と唇に赤みがきいているぶん、チークはベージュ系で血色を気配的に漂わす程度で十分。(右)バイブラント リッチ リップスティック04¥5,000・(左)ピュア カラー ブラッシュ 11¥5,500/SUQQU

②凛とした印象と肌に冴え感を引き出す「グレイッシュアイパレット」編 |アイメイクやり方

凛とした印象と肌に冴え感を引き出すグレーは、ドレスコードがある日や知的に見せたい日に活躍。くすみ色なので、キワにエッジをきかすのがカギ。

使用したアイパレットはこれ!

ランコム イプノ パレット 03

ランコム イプノ パレット 03
ぱっきりしたグレーオンリーだと上級テクが必要。デイリー使いできるブラウン系も一緒にセットされているパレットが間違いない。柔らかい女らしさを演出する、淡いピンクとベージュがイン。¥6,800

ON きれいめメイク

凛としたまなざしがかなう、グレーのグラデアイ

グレイッシュパレットでつくったONスタイルのアイメイク
きれいで知的に見せたいONシーンに活躍するのは、キワから濃い色をのせていくグラデーションアイ。お疲れ顔でも、瞬時にきりっとした印象に早変わり。
ジャケット¥26,000/ユニバーサルランゲージ渋谷店(ユニバーサルランゲージ) ネックレス¥15,000/エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山)

アイメイクのやり方

グレイッシュアイパレットでつくったアイメイク
アイホールに明るめのブラウンcをのせたら、濃いグレーaをキワの目頭から目じりに入れ、上から淡いグレーのbを二重幅にかけ、グラデアイに。下まぶたのキワは淡いピンクdを細く。

CHEEK & LIP

CHEEK & LIP
目もとにパンチがあるぶん、チークとリップはカラーレスにまとめるのが品よく仕上がる秘けつ。リップはヌーディベージュ、チークは淡いコーラルをチョイス。(右)ルージュ エッセンシャル シルキー クリームリップスティック 04¥3,600/ローラ メルシエ ジャパン(左)センサイ ブルーミングブラッシュ 03¥5,000/カネボウ化粧品

OFF モードメイク

グレーのシャドウラインを主役にして、ドレスアップ

グレイッシュアイパレットでつくったOFFのアイメイク
モード感を楽しむなら、グレーをシャドウライナーとして存在感たっぷりにきかせるだけでドレスアップ。辛くならないよう、下まぶたは明るい色で柔らかく調整を。
ブラウス¥17,000/フ 4ィルム(ソブ) ピアス¥8,800・リング¥19,700/J Products

アイメイクのやり方

グレイッシュアイパレットでつくったOFFのアイメイク
濃いグレーa を目のキワにライン状に切れ長に引き、上から淡いグレーbをaに細く重ねていくイメージ。ザ・グレイッシュな上まぶたの強さを、下まぶたの目頭側⅓に入れたdと目じり側⅔からハネ上げラインまで入れたeで緩和。

CHEEK & LIP

CHEEK & LIP
グレーラインをきわだたせつつも女らしいソワレ感を演出する、ミルキーなピンクリップとコーラルチークの組み合わせ。同系色のリップライナーで輪郭を取り、品のよさを大切に。(上)ロングウェア リップ ライナー 01¥2,700/ローラ メルシエ ジャパン(右)ルージュ シュペルブ 14¥3,800/エレガンス コスメティックス(左)チーキーシーク ブラッシュ 21¥3,000/THREE

③女っぷりとおしゃれ感が急上昇する「ボルドーアイパレット」編 |アイメイクやり方

いつものファッションに華やかさを添え、女っぷりとしゃれ感が急上昇するボルドー。ただ、はれぼったさはキワの締め色で、甘さはヘルシーなツヤや色で回避して。

使用したアイパレットはこれ!

シャネル レ キャトル オンブル 354

シャネル レ キャトル オンブル 354
膨張しがちなボルドーは、きらめきからマットまで違う質感が1 つに入っているものが使い勝手抜群。こちらはボルドーにヘルシーなオレンジが入っているから、カジュアル使いにも◎。¥6,900

ON デイリーメイク

深みのあるボルドー使いでこなれたオフィスミューズに

ボルドーのアイパレットを使ったデイリーメイク
いい女風のオフィス美人は、陰影のあるボルドー使いが決め手。キワは黒ラインで締めつつ、まぶたはボルドーの濃淡を重ねれば、オフィス映えする知性が生まれる。
ブラウス¥11,000/ユニバーサルランゲージ渋谷店(ユニバーサルランゲージ

メイクのやり方

ボルドーアイパレットでつくったONのアイメイク
まず、目のキワに黒のライナーを引く。アイホールにボルドーcをのせた上から淡いローズbで中和しつつ、深みを出して。下まぶたはローズbを細く入れて、すっきりと。

CHEEK & LIP

CHEEK & LIP
女度が高くなりすぎないよう、オレンジのツヤチークでヘルシーさを。唇も知的なブラウンを指でラフにのせて。(右)リュクス シャイン インテンス リップスティック 01¥4,200/ボビイ ブラウン (左)ケイト ハイライティングカラーニュアンサー EX- 2 ¥1,500(編集部調べ)/カネボウ化粧品

OFF お出かけメイク

女らしさもキープ。遊び心たっぷり、ボルドーの囲み目

ボルドーアイパレットでつくったOFFのアイメイク
リフレッシュしたい休日のお出かけには大人のためのボルドー囲み目をおすすめ。はれぼったく見えぬよう、キワには締め色、目頭にはコーラルで抜け感を。
ニット¥18,000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(オスカー)

アイメイクのやり方

ボルドーアイパレットでつくったOFFのアイメイク
アイホールよりやや広めに淡いローズbを入れ、濃いボルドーcを二重幅よりやや広めに。下まぶたは、キワにc、やや広めにbをのせ、目頭に"く"の字にコーラルdを入れ抜けを作る。

CHEEK & LIP

CHEEK & LIP
ローズのチークとリップで温かみをもたせることでコケティッシュさが生まれ、目もとの強さをやわらげる。(右)ルージュ アリュールヴェルヴェット エクストレム 132¥4,200/シャネル (左)ピュア カラー ブラッシュ 10¥5,500/SUQQU
【Marisol 1月号2020年掲載】撮影/柴田フミコ(人物) 山口恵史(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子(人物) モデル/澤村花菜 取材・文/中島 彩

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking