美女組No.156 Mayuのブログ
美女組:No.156 Mayu

No.156 Mayu

医療関係技師

医療に携わる仕事をしている2児の母☆毎日、笑いながらその時を楽しむことがモットーです。大好きなファッションを中心に美容・グルメ・旅行など40代のオシャレの幅を広げていきたいなと思っています。私の大好きな事、いいなと思う事をお伝えしていきますので、どうぞお付き合い、よろしくお願い致します。

Instagram:mayu_kuyui

春はトレンチ派?ジャケット派?

『一生もの』のジャケットに出逢い、リネン•ウール混の冬のジャケットこそ春の気温にピッタリ!
皆さま
こんにちは。

二月も半ばを過ぎ…
冬の重たいベールから春の明るく軽いベールに包まれたくなりますね。今年は、暖冬で二月でも15度超えの暖かい日々が続いたりしております。
春はもうすぐそこ!!


皆さまの春は、トレンチコート派ですか?
それとも、ジャケット派ですか?

毎年、春に向けての衣替えの中で
✔︎ 冬のコートは二月まで
と、決まり事を決めております。
三月は春と言えどもまだ寒いですが、トレンチコートかジャケットに切り替えます。
そして、今年の春はジャケット気分。

実は、今季の冬のセールで『一生もの』のジャケットに出逢いました。
春はトレンチ派?ジャケット派?_1_1
新ブランド『LOEFF』
〜UNITED ARROWS ltd.のブランド紹介より〜
「LOEFF」は、「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」において2019年秋冬から新しく展開されたそうです。

「LOEFF(ロエフ)」というブランドの名前には「老いても美しく」という意味を込められているとのこと。

ディレクター兼デザイナーさんは、『年齢を重ねても大切にしたい日常着』をコンセプトに、洋服作りにおいての様々な経験を通され、今改めて大切にしたいと思うものや、歳を経ても「トラディショナルを素敵に着こなすこと」を日本の文化に浸透させたいという想いのもと、成熟した大人(自分のスタイルを確立し、経験を重ねて今着たい服、素材感やディテールにこだわりを持つ方)をターゲットにしてレーベルが誕生したとのことです。
春はトレンチ派?ジャケット派?_1_2
セール品でありながらもハイプライス。
選ぶ際の素材と魅力ポイントを確認しました。
【素材】
表生地;毛57% 麻43%
裏生地;キュプラ100%

【魅力ポイント】
たて糸に毛、よこ糸には麻を使って仕立てられているとのことで、リネン風でありながらウールが使用され、しっかりした上質な生地感です。
リネン風のアイボリーカラーの中に白ボタンがまた清潔感あり、魅力的な大人の上質なダブルブレストジャケット。

【着る期間】
二月の春の陽気から六月の肌寒い初夏
  • 春はトレンチ派?ジャケット派?_1_3-1

  • 春はトレンチ派?ジャケット派?_1_3-2

今回のジャケットは、スタンダードなテーラードジャケットです。ブランドのコンセプトにもあります『年齢を重ねても大切にしたい日常着』。まさにこれからの40代、50歳を迎えてもカッコよく素敵に着こなしたいと思った『一生もの』です。
しかし…
『一生もの』かどうかは、これから年齢を重ねての自分の着こなし方次第であり、ジャケットへの愛の注ぎ方で決まります。
試着した際に、50歳の自分が着ている姿が想像できたら、それは『一生もの』かもしれませんね。

春はトレンチ派?ジャケット派?_1_4
*Knit:無印良品 *Pants:TOMORROWLAND *Bag:IACUCCI
あらためて…
〜ジャケットを選ぶ際の基本ポイント〜
▶︎▶︎肩の位置:試着した際、肩の位置がジャケットの内側にあるか•外側にあるか•ジャストかどうか

▶︎▶︎着丈:ボトムスに合わせるとジャケットの着丈問題は一番悩みます。『ヒップの一番高い位置にくるもの』を選ぶと、どんなボトムスとも合わせやすくなり、無難に着まわすことができると思います

これから春に向けてジャケットスタイルも多くなります。プライスに関わらず、どんなジャケットの形でもこの2点は押さえておくと、お洒落で素敵に見えます。

また春物や手持ちアイテムも合わせた着こなしをご紹介できたらいいなと思います。

最後までいつもお読み下さり、ありがとうございます。


What's New

Read More

Feature

Ranking