皮ごと使うのがポイント!にんじんのローストと一緒に自然派ロゼワイン【平野由希子のおつまみレシピ #80】

2月は南アフリカワインに合うレシピを3回に分けてご紹介。3回目はにんじんのオーブン焼き
【今月のお酒】南アフリカワイン
南アフリカワイン

(右))テスタロンガ ラフィネ ロゼ
(左)マザー・ロック フォース・マジュール・サンソー 2018

(右)南アフリカを代表する自然派生産者、クレイグ・ホーキンスと妻カーラのワイナリー。日本のインポーター"ラフィネ"のためだけに造った特別なワインで2ヴィンテージ目。ビオロジック。ピノタージュ100%。華やかなアロマとフレッシュで軽い口当たり、ジューシーでピュアな印象の果実味。750㎖¥2,800/ラフィネ 

(左)マザー・ロックは醸造家として高い評価を受けるヨハン・メイヤーと、英国のワインインポーター"インディゴ"とのコラボによるワインブランド。多様なテロワールを純粋に表現することを目ざしている。サンソー100%。ビオロジック、SO2(酸化防止剤)無添加。フレッシュでエレガントな味わい、果実の豊かな香り。750㎖¥3,300/ザ・アフリカン・ブラザーズ
にんじんは皮の部分に栄養と風味があるので、皮ごと使うのがポイント。「とても簡単なレシピです。縦に切ったにんじんにバターをのせて、オーブンで焼くだけ! オーブンはあえて予熱をしないで、低温からじっくり焼くと、驚くほど甘味が出ておいしくなります。オリーブオイルよりバターのほうが、断然風味よく仕上がります。ナチュラルな料理には自然派のワインが合いますね」


【レシピ】にんじんのオーブン焼き

南アフリカワインに合わせるおつまみ3_1

【材料[材料・2人分]
にんじん 2本
バター 小さじ2
塩 少々

【作り方】

.にんじんは皮ごと縦4等分に切る。耐熱容器に並べ入れ、バターをちぎってのせ、塩をふる。

.アルミホイルでふたをし、余熱なしで220℃のオーブンに入れて30〜40分、ほんのり焼き色がつくくらいまで焼く。



【Point】

南アフリカワインに合わせるおつまみ2_2

耐熱皿ににんじんを並べて、バターをちぎりながらところどころにのせていく。オーブンは予熱をしないで、低温から焼くのがコツ。


次回は3月21日(土)19時半更新予定。お楽しみに。
  • 平野由希子
  • 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー「8 huit.」オーナー。フレンチをベースにしたおしゃれな料理とワインのペアリングを学ぶ、少人数制の料理教室「cuisine et vin」を主宰。詳細はホームページで。(https://www.yukikohirano.com/) 近著に「ソムリエ料理家のワインを飲む日のレシピ帖」(KADOKAWA)。
【Marisol ONLINE オリジナルレシピ】撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 

What's New

Read More

Feature

Ranking