【エブール&ギャルリー・ヴィー】2020年春・アラフォーが今注目すべきブランド&アイテム

なにかと忙しいアラフォー世代は限られた時間で間違いのないお買い物をしたいもの。スタイリスト徳原文子さん太鼓判の最旬ショップとアイテムを厳選してご紹介
スタイリスト 徳原文子

スタイリスト 徳原文子

きれいめからカジュアルまで、マリソルで数々の企画を担う人気スタイリスト。今の空気を上手に取り入れたスタイリングは編集部やスタッフからも圧倒的な支持を集める

【1】ebureエブール
さりげなく今っぽいさじかげんも秀逸。女っぷりが上がるシンプル服ならここ!

<シンプルなのに新しさを感じさせるアイテムが多く、コーディネートする時に欠かせません。柔らかい色み、女らしい素材使いも得意で、女っぷりを媚びずに上げてくれます。個人的には毎シーズン何かしら登場する贅沢なレースのアイテムが楽しみです>

アラフォーが今行くべきブランド、エブール_1

コンサバになりすぎないレース選びがとにかく秀逸。スカート¥72,000/ebure

アラフォーが今行くべきブランド、エブール_2

ほどよい光沢感ととろみのある素材で、大人が着られる"つなぎ"。ウエスト部分がゴムになっているので、ボディラインがきれいでラクチン。サロペット¥42,000/ebure


アラフォーが今行くべきブランド、エブール_3

今年のラッキーカラーのピンクも、ハンサムなパンツなら取り入れやすい。パッと目をひく上品な発色。冒険カラーだからこそ、センタープレス入りのきちんと見えテーパードなのも高ポイント。パンツ¥36,000/ebure


アラフォーが今行くべきブランド、エブール_4

王道のトレンチで今年らしいフェミニンを取り入れたコート。たっぷりとしたビッグシルエットだから、サッとまとうだけでムード満点に。ノーカラーコート¥84,000/ebure




【2】GALERIE VIE:ギャルリー・ヴィー
肩肘張らずにおしゃれに見せるこなれ感のあるスタイルが完成

<シンプルなのにちゃんとおしゃれ感があり、オン・オフ問わず着られる服を探すならココ。なかでも毎シーズン人気のニットは私もファン。シルエットも色もバリエの豊富さも魅力です>

アラフォーが今行くべきブランド、ギャルリー・ヴィー_1

毎年人気のコットンリブニットは、細身ながら肉感を拾わないシルエットで細見え効果も。今年はくすみ系の色みを選んでブラッシュアップ。リブニット各¥17,000/ギャルリー・ヴィー丸の内店(ギャルリー・ヴィー)

アラフォーが今行くべきブランド、ギャルリー・ヴィー_2

リラックス感のあるローゲージのコットンニット。肩が落ちた丸みのあるシルエットとグレージュカラーが優しげに見える。ニット¥35,000/ギャルリー・ヴィー丸の内店(ギャルリー・ヴィー)

アラフォーが今行くべきブランド、ギャルリー・ヴィー_3

シャリ感のある糸を用いたミドルゲージのニットは、ほどよいVネックと前後差シルエットでさらりと着やすい。ニット¥25,000/ギャルリー・ヴィー丸の内店(ギャルリー・ヴィー)

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/塚田有紀子

What's New

Read More

Feature

Ranking