春のアウターもう決めた?1枚で「シャレ見え」のコレ買いました【高見えプチプラファッション #105】

今年はトレンチを更新しないから。羽織れば誰でもカンタン、おしゃれ上級者
いよいよ今日から3月!今年は、例年よりも気温が高くなるといわれているので、春の衣替えもいつもより早まりそう。冬のコートも、そろそろ春物にバトンタッチですね。

毎年この時期になると、「今年は春のアウター、どうしようかな?」と考えます。頻繁に着る「定番」といえば「トレンチコート」。お店に並ぶ商品を見ると惹かれますが、今年はトレンチを「更新しない」ことに決めました。去年はリネンコート、その前はトレンチを買ったので、「ベージュ系」はすでに2枚↓今年も十分着られそうな「ベーシック」ですし、何よりとても気に入っているので、この春は引き続きこれを大事に着ようと思います。
トレンチコート2点画像
そして、トレンチを更新しない代わりに、今年は1枚、新しいものを投入しました!

コート代わりに入れたのは、以前から欲しいと思っていた、「テーラードジャケット」です。カラーはネイビーで、ダブルの金ボタンがついた、「かっちり」した印象のきれいめジャケット。「BEAUTY&YOUTH」で出会いました↓
ビューティー&ユースのジャケット画像
春のジャケットは、わたしの「買い物リスト」の中で、「重要度」が高いアイテムでした。昨年もたくさん出ていましたが、今年はさらに「ジャケット旋風」がアツい気がします!

「マリソル3月号(P50)」に、今年らしいジャケットのポイントが紹介されていますが、この「ビューティー&ユース」のジャケットも、そのポイントをほとんど網羅したトレンドのデザインです。例えば、「ダブルブレスト(*2列に配列されたボタン)」↓ネイビーに映える2列の金ボタンの存在感が、「上品さ」と「きちんと感」を格上げ!
ビューティー&ユースのジャケット、ボタンアップ画像
それに、襟のデザインは「ピークドラペル(*先が尖ったデザイン)」。優雅で華やかな印象をプラスします。襟のデザインは、「カジュアル」OR「フォーマル」の印象を左右するポイントになり、これだけで雰囲気も変わります。
ビューティー&ユースのジャケット襟アップ画像
そして、特に「今年らしい」デザインといえば、1番のポイントは「ロング丈」ではないでしょうか。お尻まで隠れるような長めの丈が、今年らしさのひとつ。この商品の着丈も、72cmと長めです。163cmのわたしが着ると、お尻までスッポリと隠れてしまいます。

サイズは「36」「38」展開で、わたしは普段通り「36」を選びました。少しゆったりした雰囲気も今年らしいので、サイズを上げようかと悩みましたが、「36」のほうが、着た時のシルエットが、大きすぎずきれいに見えました。それでもピッタリというわけではなく、程よいゆとりもあります。
ビューティー&ユースのジャケット襟説明画像
このジャケットを選んだ理由のひとつには、生地がとても「しなやか」だったこともあります↓「かっちり」した印象なのに、やわらかい生地なので手を通しやすく、カーディガンのように手軽に羽織れると思いました。特別な時だけではなく、普段使いで気負わずに着られそうなんです。

仕立てや生地の上質さ、トレンド感などを含め、「アウター代わり」に使えるなら、3万円台という価格は、とてもお手頃のような気がしました。「ジャケット初心者」の方でも、気軽にチャレンジしやすいと思います。
ビューティー&ユースのジャケットとの内側画像
ジャケットに慣れていなくても、ネイビーは「無敵」と言えるほど、合わせるものに困りません。1枚羽織るだけで「上品」「きちんと」を叶えてくれるので、Tシャツなどのカジュアルなアイテムでも、きれいめに仕上がります。
トレンドを押さえたデザインは、いつもの服に合わせるだけで、「おしゃれ上級者」のような雰囲気に!
ビューティー&ユースのジャケットとTシャツを合わせた画像
ジャケットに目覚めると、コーデの楽しみがさらに広がります。トレンチコートと併用すれば、春のアウターも、飽きることなく楽しめそうです♪

Day1】ジャケット×リネンスカート

ビューティー&ユースのジャケットと水玉スカートを合わせた画像
↑普段着に1枚羽織るだけで、「よそゆき」の雰囲気にしてくれるジャケット。マキシ丈のスカートとのバランスがよく、「老け見え」しがちなロングスカートも、ジャケットのトレンド感で若々しく見せてくれます。爽やかなジャケットとリネンスカートの組み合わせで、春らしい印象に!

Day2】ジャケット×デニム

ビューティー&ユースのジャケットとデニムを合わせたコーデ
↑Tシャツ&デニムのカジュアルコーデも、「かっちり」したジャケットをプラスすれば、トラッドな雰囲気で「きちんと感」がアップ。トレンチとは、また違った表情のデニムコーデになります。ネイビーのジャケットは、ブルーにもブラックにも相性よく、デニムのカラーを選びません。

Day3】ジャケット×ワンピース

ビューティー&ユースのジャケットとワンピースを合わせたコーデ
↑カーディガン感覚でワンピースに合わせれば、食事会などのフォーマルなシーンにもぴったりの「おでかけコーデ」が簡単にできます。清楚感も倍増しますね!ネイビーに合うピンクのワンピースなら、春らしい華やかさがさらにアップして、大人っぽさのあるフェミニンな印象に。

Day4】ジャケット×きれいめパンツ

ビューティー&ユースのジャケットとTシャツを合わせたコーデ
↑ロング丈のジャケットは、ワイドやテーパードパンツなどにも合わせやすいバランスです。お尻が隠れる丈なので、パンツスタイルの気になる「ヒップライン」も自然にカバーしてくれます。お仕事などでも大活躍しそうです。

Day5】ネイビー×ホワイトの爽やかなジャケットコーデ

ビューティー&ユースのジャケットと白を合わせたコーデ
↑白のワントーンに合わせれば、清楚感の高いフェミニンスタイルの出来あがり。カジュアルなTシャツさえも、きちんとした印象になります。普通のプリーツスカートも、ロング丈のジャケットで、今年らしさがアップ!この場合、足元はスニーカーにすると、より「抜け感」が出そうですね。

↓ジャケットはもはや、気軽に羽織れる「アウター」感覚。トレンチ同様、ヘビロテになりそうです!
ジャケットを羽織った着画
90年代の高校生の頃、「紺のブレザー」が大流行し、自分のおこずかいで買って、渋谷の街を歩いていたことを思い出しました(笑)2度目の流行、今度は大人らしく楽しみたいと思っています♪
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.105★
「キャンドゥの小物入れ(1個110円)」

最近、100円ショップは「見せるインテリア」がとても充実しているように思います。おしゃれなだけではなく、実用性が高いものも多く、気がつくと部屋の中には「100均」小物が徐々に増え…

これもそのひとつなんです。洋書のような、3冊の「本」↓
キャンドゥの小物入れ3点画像
…のような「小物入れ」です。爪切り、電池、目薬…よく使うけれど、わざわざ専用の置き場所に取りに行き、また戻すのが面倒になりがちな細かい小物を入れ、本のように立てかけるという「見せる収納」。
容量があまり大きすぎると、中身がバラバラになってしまい使いにくいのですが、これは一番大きなもので、高さ15cm。小物を入れるのにとても使いやすいサイズです。大きさやデザイン違いでバリエーションがあり、好みで組み合わせられます。
キャンドゥの小物入れディスプレイ画像
例えば、こんな物を入れるのに便利!「ばんそうこう」や、よく使うアクセサリー、失くしやすい、洋服の「タグ」やボタン類などなど。見た目におしゃれですし、探す手間が減りました!
キャンドゥの小物入れ使用例
不要なものがどんどん増えていく、引出しの中。使わないものを一気に処分して、スッキリおしゃれにまとめてみるのも、気持ちがいいですね♪
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking