ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

今っぽい通勤コーデはスニーカーでつくる!|アラフォーファッション

アラフォー世代にはまだまだスニーカーに苦手意識がある人がいるのも事実ですが、通勤コーデにもスニーカーを履いたほうが断然今っぽい!「抜け感はあるけど上品で、女っぽい」40代におすすめのスニーカーを使った通勤コーデをご紹介。

①“きれいめ派”のスニーカー通勤コーデ

■アー・ペー・セーのスニーカー×フェミニンスカートコーデ

アー・ペー・セーのスニーカー×フェミニンスカートコーデ
フェミニンなスカートスタイルには白のボリュームソールで更新感を。甘くなりすぎる恐れがある白ニット×パステルカラーも、足もとをダッド系スニーカーにすれば大丈夫。スニーカーのもつスポーティさがコーディネートを引き締め、今っぽい更新感のある着こなしに。タイツは淡めのトーンのグレーをなじませて。

スニーカー¥29,000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) ニット¥16,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) スカート¥115,000/マディソンブルー メガネ¥38,000/サンライズ(ハリー ラリーズ) バッグ¥53,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) タイツ/スタイリスト私物
【Marisol1月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/福田麻琴 モデル/竹下玲奈

■ピエール アルディのスニーカー×フェミニンスニーカーコーデ

ピエール アルディのスニーカー×フェミニンスニーカーコーデ
女らしいけど気負いがない、そんな理想もスニーカーがあれば簡単にかなう。フェミニンなラベンダー色のスカートと黒ニットに、シルバーのスニーカーでリラックスムードを足して。このくらいの甘さかげんが、アラフォーにはちょうどいい。

スニーカー¥85,000・バッグ¥101,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ニット¥30,000/スローン スカート¥48,000/ebure ピアス¥45,000/シジェーム ギンザ(シリル) ブレスレット¥14,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥49,000/オーラリー
【Marisol1月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 金谷章平(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 

■ノヴェスタのスニーカー×白スカートコーデ

ノヴェスタのスニーカー×白スカートコーデ
きれいめコーデにスニーカーで親しみやすさと抜け感を。例えば気心の知れた相手とのランチミーティング。いつものお仕事コーデでは少し堅すぎ、そんな時こそスニーカーの出番。白&キャメルの上品配色に同系色のクラシカルなスニーカーを合わせ、柔らかさと親しみやすさのある着こなしに。

スニーカー¥21,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) コート¥130,000/ビームス ハウス 丸の内(タリアトーレ) ニット¥59,000/オーラリー スカート¥42,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ピアス¥14,000/essence of ANAYI(ホラレ モラレス) バッグ¥148,000/アパルトモン 神戸店(ザンケッティ)
【Marisol1月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 金谷章平(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 

■ピエール アルディのスニーカー×ジャケットコーデ

ピエール アルディのスニーカー×ジャケットコーデ
上質なジャケットに艶スカートを合わせた定番のきれいめ通勤コーデに新鮮さを! フェミニンなカラーリングのダッドスニーカーで大胆にハズして。ハイブランドのスニーカーなら大胆なハズしもお洒落にキマる。

ジャケット¥98,000/マディソンブルー スカート¥28,000/ebure ニット¥16,500/ノーク ピアス¥57,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バッグ¥648,000/モワナ メゾン GINZA  SIX(モワナ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ストール¥59,000/アイネックス(アソースメレ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵

■ノヴェスタのスニーカー×ニットワンピースコーデ

ノヴェスタのスニーカー×ニットワンピースコーデ
ニットワンピースの上からさらりとコートをはおり、リラックス感たっぷりに。足もとがスニーカーでもスタイルよく決まるのは、斜めがけしたボディバッグの目線アップ効果のおかげ。

コート¥82,000/ebure(ザンケッティ) バッグ¥45,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(メゾン ボワネ) 靴¥21,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) ニットワンピース¥32,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ)
【Marisol 12月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO

■イザベル マランのスニーカー×ジャケパンコーデ

イザベル マランのスニーカー×ジャケパンコーデ
白シャツ×黒パンツのかっちり通勤コーデには、オーバーサイズのジャケットとダッドスニーカーでイマドキ感をプラス。定番の通勤コーデは小物で遊びを効かせて気分を盛り上げて。

靴¥79,000/イザベル マラン ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) シャツ¥13,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) パンツ¥29,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) イヤリング¥10,000/マルティニーク日本橋(アントン ヒュニス) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

②“カジュアル派の”スニーカー通勤コーデ

■ニューバランスのスニーカー×デニムコーデ

ニューバランスのスニーカー×デニムコーデ
ニット×デニムのネイビーワントーンにスポーティな足もとが映える! ざっくりニット×デニムという究極のシンプルコーデに、白ベースのスポーティなニューバランスを効かせて。ブランドロゴのブルーがネイビーとリンクしているので足もとだけが浮かず、全体的にまとまりのある印象に。

スニーカー¥9,200/ニューバランス ジャパンお客様相談室 (ニューバランス) ニット¥24,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) パンツ¥41,000/エストネーション(ゴールドサイン) イヤカフ¥11,000・ピアス(片耳)¥14,000/ビームス ハウス 丸の内(マリア ブラック) バッグ¥63,000/ebure
【Marisol1月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/福田麻琴 モデル/竹下玲奈

■アディダス オリジナルスのスニーカーカーディガンコーデ

アディダス オリジナルスのスニーカーカーディガンコーデ
ロングカーデのゆるさをクールなでシャープに引き締め! ゆるっとしたロングカーディガンにシンプルすぎるスニーカーを合わせると、"ご近所感"が出てしまい、ちょっと古い印象に。ブラックベースにオレンジやグリーンをさしたクールな一足を合わせるだけで、ぐっとシャープに見違える。

スニーカー¥15,000/アディダス ジャパン(アディダス オリジナルス) カーディガン¥38,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) プルオーバー¥17,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ¥75,000/エストネーション(ユゼフィ) 時計¥62,000/ボームカスタマーセンター(ボーム)
【Marisol1月号2019年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/福田麻琴 モデル/竹下玲奈

■トッズのスニーカー×グレーのワントーンコーデ

トッズのスニーカー×グレーのワントーンコーデ
白スニーカーがもつ上品な抜け感はやっぱり格別。トレンド感のあるコーデで決めつつ、がんがん歩きたいショッピングの日。上品なグレー&ベージュのワントーンコーデに、清潔感のある白スニーカーをさわやかに効かせて。定番の白も、ややボリューミーが今年の気分。

スニーカー¥88,000/トッズ・ジャパン(トッズ) コート¥59,000/カオス丸の内(カオス) ニット¥19,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥73,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ジュリア ジェンツ) ピアス¥21,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バッグ¥70,000/アオイ(ティラマーチ)
【Marisol1月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 金谷章平(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 

■ニューバランスのスニーカー×パステルブルーのパンツコーデ

ニューバランスのスニーカー×パステルブルーのパンツコーデ
淡い色コーデを締めすぎない、グレーの足もとで優しげに。甘いパステルブルーのパンツになじむ、グレーのスニーカー&ソックスをセレクト。しっかり女らしさをキープしつつ、スポーティな抜け感のある着こなしに。

コート¥220,000/カオス丸の内(カオス) ニット¥38,000/ル フィル(ル フィル) Tシャツ¥7,800/スローン パンツ¥20,000/エストネーション(エストネーション) バッグ¥549,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) スニーカー¥28,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) 
【Marisol1月号2020年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/RINA

■アシックスタイガーのスニーカー×ワイドパンツコーデ

アシックスタイガーのスニーカー×ワイドパンツコーデ
濃い色のパンツと合わせても、白ほどシャープすぎずほどよく軽やかな印象のグレースニーカーをセレクト! どうしても重くなりがちなボリュームニットとワイドパンツのコーデを、グレーのスニーカーで軽やかに仕上げて。

スニーカー¥8,000/アシックスジャパンお客様相談室(アシックスタイガー) ニット¥17,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) パンツ¥28,000/ユナイテット゛アロース゛ 青山 ウィメンス゛ストア(ユナイテッドアローズ) ストール¥38,000/アンティット(アソース メレ) バッグ¥145,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) ピアス(片耳)¥9,000/スタジオ ファブワーク(ミラ)
【Marisol1月号2020年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/RINA

■エーエムビーのスニーカー×ネイビーの太パンツコーデ

エーエムビーのスニーカー×ネイビーの太パンツコーデ
艶感のあるネイビーの太パンツに白スニーカーでクリーンで清潔感のある通勤コーデに。男性的になりやすいパンツとスニーカーの合わせは、どこかに艶を盛るとグッと女らしくなる。

パンツ¥22,000/スタイリング/新宿ルミネ1 店(ケイ シラハタ) ニット¥18,000/ル フィル(ル フィル) コート¥135,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥30,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ベアトリッツパラシオス) バッグ¥16,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(サンドラ ロバーツ) 靴¥25,000/ハイブリッジ インターナショナル(エーエムビー)
【Marisol12月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/牧野紗弥 取材・文/伊藤真知

■トッズのスニーカー×グレーのワントーンコーデ

トッズのスニーカー×グレーのワントーンコーデ
柔らかワントーンを、「締めの白」でキリッとクーリング。ライトグレーのワントーンコーデにも、白のダッドスニーカーは威力を発揮。色みは淡色となじみつつも、男前な存在感で足もとのシャープさが加速。

スニーカー¥88,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ニット¥32,000/アマン(アンスクリア) スカート¥59,000/ブルーバード ブルバード バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥46,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジェーン・カー) イヤリング¥5,891/アステ
【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹内友梨

■ゴールデン グースのスニーカー×フレアスカートコーデ

ゴールデン グースのスニーカー×フレアスカートコーデ
膝上から広がる女性らしいシルエットのフレアスカートには、シンプルな黒ニットに、スエード素材のフィールドジャケットを羽織り、足もとはデザインスニーカーで大人らしく着崩して今年らしいコーデに。

スカート¥33,000/ノーブル コレド日本橋店(ジェーン スミス) ジャケット¥86,000/シシ(シシ) ニット¥23,000/ebure バッグ¥19,000/フラッパーズ(マルシェ) 靴¥56,000/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵

■ノヴェスタのスニーカー×ベージュのワントーンコーデ

ノヴェスタのスニーカー×ベージュのワントーンコーデ
太めのコーデュロイパンツとシンプルなニット、スニーカーまでベージュ系でまとめたワントーンコーデ。トレンドカラーのグリーンのストールはコーデに合わせてペールトーンをセレクトして上手に馴染ませて。

ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥39,000/ebure サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) イヤリング¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(ライツ) ストール¥36,000/ロンハーマン(アソース メレ) バッグ¥83,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) 靴¥21,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

■ノヴェスタのスニーカー×ハイウエストのパンツコーデ

ノヴェスタのスニーカー×ハイウエストのパンツコーデ
無地感覚ではける細かいチェック柄パンツは、シンプルな白T&スニーカーと合わせてほどよく力の抜けたスタイルに。ベルトはやや太めを選ぶとパンツのボリューム感と合い、コーディネートが締まって見える。

パンツ¥42,000/アングローバル(イレーヴ) ベルト¥23,000(B-LOW)・ネックレス( 2 本セット)¥31,000(コンチー)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥28,000/ebure メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バングル¥70,000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥158,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザンチェッティ) 靴¥20,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)
【Marisol10月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO

■ノヴェスタのスニーカー×レザースカートコーデ

ノヴェスタのスニーカー×レザースカートコーデ
上質なレザーの艶めく素材感を味方に。カーディガンに重ねたTシャツやスニーカーでクリーンさを加えつつ、きりっとシャープな印象に。

スカート¥98,000/ebure カーディガン¥15,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) Tシャツ¥7,500/オーラリー リング¥148,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) ネックレス¥15,000/カレンソロジー青山(ソコ) バッグ¥68,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) 靴¥20,000/ドゥロワー 六本木店(ノヴェスタ)
【Marisol10月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/RINA 取材・文/陶山真知子

■ニューバランス のスニーカー×ニットスカートコーデ

ニューバランス のスニーカー×ニットスカートコーデ
CPOジャケットとニットスカートの通勤コーデには、スポーティすぎず女っぽく履けるベージュのスニーカーを合わせて。タイツはスカートとトーンを合わせた濃いグレーを。

スニーカー¥13,800/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) シャツ¥76,000/ガリャルダガランテ 表参道店(アンスクリア) カットソー¥10,000/スローン スカート¥26,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム  クラス) バッグ¥45,000/アルアバイル(ア・バケーション) ピアス¥26,000/ココシュニック(ココシュニック) ブレスレット¥18,000/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール
【Marisol1月号2020年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/RINA

■コンバースのスニーカー×カーディガンコーデ

コンバースのスニーカー×カーディガンコーデ
外回りのない日は、とろみパンツ×ロングカーデでリラックスしつつ、足もとにパイソン柄のコンバースをセレクトして上品だけど遊び心のある通勤コーデに。

スニーカー¥8,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) カーディガン¥34,000・パンツ¥21,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー  ストゥディオ) Tシャツ¥7,800/スローン メガネ¥21,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(アクル) ネックレス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) バッグ¥150,000・バッグストラップ¥85,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(シモネッタ ラヴィッザ)
【Marisol1月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 金谷章平(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 

■コンバース フォー ユナイテッドアローズのスニーカー×パンツコーデ

コンバース フォー ユナイテッドアローズのスニーカー×パンツコーデ
きれいめのとろみ素材に〝真っ白すぎない〞アイボリーのスニーカーが上品なさし色効果を発揮。カジュアルなお仕事スタイルにも応用できるコンバースの着こなしがこれ。アイボリーのローカットなら、クリーンなムードをキープできる。

スニーカー¥8,500/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(コンバース フォー ユナイテッドアローズ) ニット¥78,000/ebure ロングスリーブTシャツ¥8,200/ウィムガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) バッグ¥61,000/カオス丸の内(ア ヴァケーション) チェーンブレスレット¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ)
【Marisol1月号2020年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/松村純子 モデル/渡辺佳子 取材・文/発田美穂

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking