美女組No.132 はるかのブログ
美女組:No.132 はるか

No.132 はるか

会社員•翻訳

重い身体、軽いフットワーク、空っぽの胃袋で国内外を飛び回っています。最近のブームは新大久保で多国籍料理を食べること。

拠点 = 東京
趣味 = 旅行、バレエ、食べ歩き、ダイエット
好き = 猫、タイ料理、マカオ

Instagram:harukatze132

【博多グルメ探訪】真夜中にすする、禁断のゴボ天うどん

屋台でしこたま飲んだ夜中。午前3時半に目が覚めてしまったわたしが向かった先は……。
悪いのはわたしじゃないんです。
泊まったホテルの1階に、よりによって博多うどんチェーンの「ウエスト」が入っていたんです。
しかもよりにもよってその「ウエスト」が24時間営業の店舗だったんです。
何も考えずにホテルを予約したときから、綿密なハニートラップならぬ、うどんトラップに片足つっこんでいたんだなぁ(あな恐ろしや)
事の発端は博多出張の一日目、現地の会社のみなさんの温かいもてなしに甘え、ヘロヘロに酔っぱらってしまったアタイ。
  • 博多グルメ 

    この日の一軒目は、お魚の居酒屋でした。これは名前を忘れてしまった珍しいお魚の刺身。鯛の一種らしい。キクラゲみたいに見えるのが顔。

  • 博多グルメ 屋台 餃子

    二軒目は餃子が人気の屋台。ところで質問なんですが、博多の餃子はすりおろし玉ネギが入っているのが普通なんですか???ここもそうだったし、他の餃子専門店もそうだったので。

やっとこさホテルに帰り着いて、即座に眠ったまではよかったものの、酔っぱらいすぎて熟睡できず、目が覚めたのが午前3時半。
一度起きてしまうと、もともと眠りの浅いわたしはなかなか二度寝ができないんですよ……。
しかも、宴会でたくさん食べたくせに、あれ?お腹空いてる?錯覚?あれ?
こうなると頭にちらつくのは、ホテル1階にある「ウエスト」の存在。
しかも24時間営業の店舗であることは確認済み。
行 っ ち ゃ う よ ね 。
午前4時過ぎに入店したウエストは、当たり前だけど電気が煌々と付いていて、そこだけ昼間みたいな活気なのだった。
  • 博多うどんウエスト

    いつの間にかタッチパネル方式になっていたウエスト。無言で注文できるから、騒ぎすぎて声がガラガラの酔っ払いには大変にありがてえ。

  • 博多うどんウエスト

    ちょ、ウエストがチョイ飲み仕様になってる~~~~!!

  • 博多うどんウエスト

    もつ鍋まである~~!こりゃ近所にあったら毎日通っちゃう極めて危険な業態だ!!

いたく感心しているうちに、さあ来ましたよ、湯気をあげるゴボ天うどんが……。
  • 博多うどんウエスト

    このビジュアルを見たとたん、自分が出汁に飢えていたことを悟った。

普段のおうどんでは絶対にちくわ天ですが、博多では絶対にゴボ天です。
こんなに美味しいのに、どうして全国区にならないのか、本当に不思議。
  • 博多うどんウエスト

    あらヤダ、よく見たらちゃっかりちくわ天も付けちゃってるじゃない、この子ったら。

博多ならではのやわやわうどんと温かい薄味のお出汁は、この時間帯、この酔っ払い具合で食べるものとしては、砂漠で7日7晩さまよった挙句に見つけたオアシスの水と同じくらい、美味しい。

大きな満足感と少しの罪悪感を抱きながら、階上の部屋に戻り、翌日の仕事に備えて再びグウスカ寝たのでありました。

What's New

Read More

Feature

Ranking