美女組No.175 yossyのブログ
美女組:No.175 yossy

No.175 yossy

主婦

関西出身、都内在住。
大学卒業後、広告代理店や総合商社でOLを経験し、
現在は一児の母として全力疾走の日々です。
いつまでもキラキラ輝く素敵な女性で在りつづけるために‥
自分なりの工夫と努力で、
ライフスタイルに合ったお洒落や美容を楽しでいます!

Instagram:ps.yossy

㊟ カジュアルになり過ぎない匙加減! 今の自分にしっくりくる大人スニーカー【コーデ編】

スニーカー初心者のわたしが、あーでもない、こーでもないと考えております。


みなさん、こんにちは。

前回、
こちらで購入した、こちらのスニーカー。

㊟ カジュアルになり過ぎない匙加減!  今の自分にしっくりくる大人スニーカー【コーデ編】_1_2


スニーカー超初心者の私としては、買ったものの手持ち服とどう組み合わせるか、自分の雰囲気や好みとマッチさせるには‥

はて、どうしたものか、と悩みました。


ファッションにとって、若さというものは最大の強みだと思います。

年齢を重ねた大人女子にとって、体型や姿勢が変化した体にスニーカーを合わせることは、選ぶアイテムや掛け合わせる方向を間違うと、悲しい結果になるのでは‥と個人的に思っています。


例えば、

✘ おばちゃんの履く運動靴感がでる

✘ 着こなしに気を遣っていない、生活感丸出しの手抜きした雰囲気になる

✘ 年齢や雰囲気に沿わない イタイ カジュアル感が出てしまう

✘ フェミニンさに欠け、メンズライク過ぎる印象になる


そこで、これらの惨劇を回避すべく、スニーカーコーデの絶妙バランスについて、クローゼットでアタフタ考えました。

㊟ カジュアルになり過ぎない匙加減!  今の自分にしっくりくる大人スニーカー【コーデ編】_1_3

そして、その結果が、こちら! ↓↓↓


✔︎ 細い足首部分を見せる
ロングスカートやパンツと合わせるときは、7〜9分丈のものを選び、足首をチラ見せすることで、細い部分を強調し、見えない太ももを細く錯覚させます。

➟下半身をスッキリ見せると、ヒールを履かなくてもスタイルアップし、スニーカーでもバランスが取りやすい。足首部分に抜け感を作ることで、女性らしい印象も出すことができます。
  • ㊟ カジュアルになり過ぎない匙加減!  今の自分にしっくりくる大人スニーカー【コーデ編】_1_4-1

    All UNIQLO

  • ㊟ カジュアルになり過ぎない匙加減!  今の自分にしっくりくる大人スニーカー【コーデ編】_1_4-2

    UNIQLO+nostalgia




✔︎ ボトムスにきれい目なデザインを選ぶ
スニーカーがカジュアルな分、ボトムスはあえてのきれい目。
センタープレスのパンツやエレガントなデザインのスカートなどと合わせて「カジュアル」×「ドレス」のテイストミックスコーデ。

➟ オールカジュアルではなくきれい目をミックスすることで、すっきりカジュアル、かつ、全体をおしゃれな大人カジュアルの印象にすることができます。
㊟ カジュアルになり過ぎない匙加減!  今の自分にしっくりくる大人スニーカー【コーデ編】_1_5
ZARA+UNIQLO



✔︎ シャープさを意識した服選び
大人スニーカーコーデに『ほっこり』は無用!
シャツやタイトスカートなど、直線的でシャープな印象の服と合わせる。

➟ 大人の『ほっこり』は、だらしない や ダサい といったマイナスな印象を招くことも!?
大人女性がもつ凛とした落ち着いた雰囲気を、スニーカーのカジュアルさで程よく緩和する程度がgoodバランス。
㊟ カジュアルになり過ぎない匙加減!  今の自分にしっくりくる大人スニーカー【コーデ編】_1_6
UNIQLO+UNIQLO+STORYNINE



年齢を重ねると、体型や自身の雰囲気の変化により、どうしても昔似合っていたものがダサく、似合わないようになることがあります。

認めたくない現実ですが、それは仕方のないこと!

しかし、少しの工夫やチョイス次第で、若い頃とは違った楽しみ方や新しい発見ができる、ということがわかりました。

カジュアル過ぎない着こなしで、スニーカーの似合うおしゃれな40代、活動的なカッコイイ大人女子を目指して、これからも新たなお洒落を楽しんでゆきたいと思います✧


㊟ カジュアルになり過ぎない匙加減!  今の自分にしっくりくる大人スニーカー【コーデ編】_1_7
UNIQLO+ZARA

インスタもやっています♪
更新情報など、よろしければ…⬇︎





What's New

Read More

Feature

Ranking