唐辛子エキスや金箔入りエイジングケアも!「アナ スイ」5つの新ローションで“なりたい肌”へ【マーヴェラス原田の40代本気美容 #230】

「ANNA SUI(アナ スイ コスメティクス)」が十数年ぶりに新たなスキンケアラインをリリース。漢方をベースにしたさまざまな植物エキス配合のローションは、なんと一気に5種類発売! エイジングケアに特化したタイプなど、アラフォーにおすすめのタイプをメインにレポートします。
唐辛子エキスや金箔入りエイジングケアも!「アナ スイ」5つの新ローションで“なりたい肌”へ【マーヴェラス原田の40代本気美容 #230】 _1_1

可愛らしさの中にROCKやノスタルジックなムードが潜むアナ スイのコスメ。思いがけないカラーがあったりして、いつものメイクにスパイスを効かせたいときに大活躍。ついつい“ジャケ買い”しちゃうパッケージも魅力です。

そんなアナ スイ コスメティックスが、4月3日(金)に新スキンケアを一気に発売。なかでも注目したいのは色とりどり、なりたい肌に合わせて選べる5種のローション。

アナスイの新化粧水、ピンクのキー成分は唐辛子と生姜

ローションの共通成分は、デザイナーのアナ スイが愛してやまないシャクヤクのエキス。抗炎症や美白効果があると考えられている優雅な花由来の成分です。

今回なぜこのローションをご紹介しようと思ったかというと、5種それぞれに漢方の考えに基づいた異なる植物エキスが配合されていて、エイジングケアに特化したローションもあるからなんです。生姜と唐辛子のエキスが入った化粧水も……? 気になりますよね。

アナスイの新化粧水、リッチ ローション

というわけで、生姜&唐辛子エキス配合の化粧水がこちら。ピンクのリッチ ローション(150mL ¥3500)は、うるおいをとことん追求した豊潤な保湿効果を誇る化粧水。血行促進が期待できる2つの植物エキスでめぐりを高め、肌のすみずみまでうるおいを行き渡らせます。肌になじませると、じわっと温かくなるような感触も。しかもオイルが絶妙に配合されていて、浸透後の肌はもっちりなめらか。乾燥だけではなく、肌の色がなんだか冴えない……というときのテコ入れとして手に取りたい使い心地です。

アナスイの新化粧水、プランプ ローション

アラフォーにおすすめしたいもうひとつの化粧水は、イエロー、いえ、ゴールドのプランプ ローション(150mL ¥3500)。ハリツヤのケアに優れた、エイジング特化型の化粧水です。配合されているのは泣く子も黙る滋養強壮漢方の代表格、高麗人参エキス。

アナスイのプランプローションは金箔入り

しかも!金箔入りです。かなりたっぷり入っていて、手に取るたびに気分も盛り上がること必至。サラリとしたテクスチャーなのに、なじむとたちまち肌がもっちり柔らかくなって、キメもふっくら。思わず無限に重ねづけしたくなりました。ちょっとオリエンタルな香りもアラフォーにしっくりきそう。

アナスイの新化粧水、クリア ローション

このほかにも、豊富なミネラルを含んだマコンブエキス配合、キメを整えて透明感ある肌へと導くパープルのクリア ローション(写真)や、テカりが気になる肌向け・玉露エキス配合のスムージング ローション、ペパーミントエキス配合のクール ローションと堂々5種類のラインアップ。すべて150mLで¥3500と手にとりやすいプライスです。

アナスイの新スキンケア、注目は5種類の化粧水

5種類そろうと、ますます可愛い! コレクションしたくなります。

お試しに便利なミニサイズボトルのキットも登場

せっかくだから全部試してみたい!という意欲的な方は、こんなキットから始めてみても。約8回分とたっぷりサイズの5種のミニボトルがセットになっています。あ、ちなみにこの缶に描かれているのがシャクヤクの花ですね。

ミニ ローション キット 25mL×5 ¥3500/アナ スイ コスメティックス<4月3日(金)発売>

  • アナスイのクレンジング

  • アナスイの洗顔

  • アナスイのブースターとモイスチュアライザー

このほかにも4月3日には、各種クレンジングや洗顔、導入美容液やジェルクリームなどもお目見えしますので、ぜひ一緒にチェックしてみてください。

写真左から:アナ スイ クレンジング オイル 200mL ¥2800、同クレンジング ウォーター 200mL ¥2800、同ミルキー フェイス ウォッシュ 120g ¥2000、同スクラブ フェイス ウォッシュ 120g ¥2000、同チャージャー 80mL ¥4000、同モイスチュアライザー 30g ¥5000/アナ スイ コスメティックス<4月3日(金)発売> 

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking