アラフォーからは、“いつでも上向き”がお約束。まずは朝晩のスキンケアで、肌の底力を“アゲ”る

まず心を“アゲ”ないと、決して顔は“アガ”らない。それがアラフォーの定め。なんだか“アガらない”アラフォーをヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさんがレスキュー!

これをやれば必ずアガる」というマニュアルを体得して、今すぐ"サガり"と戦うべし!

ふと気づくと顔が重力に負けて、もっさり。元のすっきり顔に戻すのはもう無理なの? なんてピンチに"アゲる"マイスター、ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさん参上。ケアからメイクまで簡単にできる技で、あなたの顔も心もレスキューします!

☆教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロ

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロ

ヘア&メイクアップアーティスト。LA DONNA所属。メイク技術はもちろん、"アガる"伝道師としても名高い。また本誌連載「大人のカウンセリング室」でもおなじみ。著書に『すべてを手に入れた女には3 つの顔がある:愛・名声・美貌…女の人生攻略メイク術』(小学館)などがある

徐々に顔が大きくなるアラフォーを救うには?

フェイスラインがゆるんでもたついてきた、顔が膨張して見える、口角が落ちて不機嫌顔に……。アラフォーが抱える「サガり」問題は数知れず。「だからこそこの世代は、アゲるための“マニュアル”をもっていてほしい。どんな状況でもとりあえずこれをやれば、いやでもアガる。そういうルーティーンが、日々、自分を助けてくれるんです。マニュアル=決め事にしておけば、疲れている時でも実行しやすいですから」と小田切さん。

 今回お伝えするのは、そんなテクニック。「最初にスキンケア。角質ケア、美容液、クリームを三本柱に。次にマッサージ。アラフォーは、顔の肌を下手に摩擦すると、ダメージの引き金になるので、『顔に触れないでアゲる』が鉄則です」

 そして本当の意味で“アゲる”には、気持ちもアップしなくては。「心がアガらなければ、顔も上がらないのがマリソル世代。また気持ちが伴わず、変に顔だけがキリッとしすぎているのは一生懸命感が出て怖い。“アゲ”には余裕や癒しがセットでないと、年齢相応の美はかないません」。こんな哲学をもつ小田切さんのアガるマニュアルをマスターして、いつでも上向き顔に!



☆アラフォーのアガらない現実①

<数年前までは、歩いていても常に男性の視線を感じていたけど、最近それがない!惹きつけられる自分になるには?>

★answer

→顔で勝負しちゃダメ! 余裕や包容力を感じさせる、成熟した雰囲気を醸して

これまで若さに自信があったのに、失って自信をなくしているのでしょうね。でも、もう顔で勝負するのはなし。人を惹きつけるには雰囲気。大人にしか出せない包容力や優しさのある、成熟した魅力を放つのが一番です。特に男はどこか甘えたい生き物だから、女性の丸みに弱い。頰、唇、胸といった丸みをアピールするのがおすすめです。



Lesson 1 スキンケアで、肌の「底力」を〝アゲる〞

アガり感を出すためには、ファーストステップ=スキンケアは重要。朝はメイクの仕上がりを助けること、夜は肌力を高めることを目的にして。

【ココがキモ!】

★角質ケア、美容液、クリームこそアラフォーの肌の三種の神器
★朝と夜、それぞれに最適なアイテム、ケア法を選ぶ
★どんなに疲れていても勝手に手が動くよう、ケアをルーティーン化!


【朝】メイクの仕込みとしてのルーティーン
■角質ケア
代謝が落ちるアラフォーは角質ケアがマスト。朝は保湿系をチョイスして。

【朝】メイクの仕込みとしてのルーティーン角質ケア1

保水力もキープする〝ブースタークレンジング〞で洗顔する

泡立たない洗顔料を肌にのせ、指の腹でクルクル。触れるか触れないかくらいの"小鳥タッチ"で。まるでブースターを使ったように、後にくる保湿ケアが入りやすい肌になるはず。

【朝】メイクの仕込みとしてのルーティーン角質ケア2

うるおしつつ落とす。ラゴム ジェルトゥーウォータークレンザー 220㎖¥2,500/アリエルトレーディング


【朝】

■美容液

老化阻止には、最新技術搭載の美容液を。朝は血色注入ケアを主役に。

【朝】メイクの仕込みとしてのルーティーン美容液1

圧をかけ、めぐりを高めて血色を仕込む

全体にのばした後、手全体を頰に当て、引き 上げながら圧をかけ、血行促進。額は手を横にして上方向に圧を。

【朝】メイクの仕込みとしてのルーティーン美容液2

みずみずしい美白でピンクの肌になって。ホワイトルーセントイルミネーティングマイクロSセラム(医薬部外品) 30㎖¥11,500(編集部調べ)/SHISEIDO


【朝】

■クリーム

朝は軽めの質感でツヤをオン。

【朝】メイクの仕込みとしてのルーティーンクリーム1

ケアではなくメイクのつもりでツヤチャージ

クリームは外→内に広げ、乾燥しやすい頰などにしっかりうるおいを。スポンジで余分な油を取り、くずれを防ぐ。

【朝】メイクの仕込みとしてのルーティーン_クリーム2

肌ストレスに対応し、ハリと透明感を。ファミュ アイディアルクリーム リッチ 45g¥11,800/アリエルトレーディング



【夜】
肌の底力を育てるためのルーティーン

■角質ケア

夜はピーリング系をチョイス。

【夜】メイクの仕込みとしてのルーティーン角質ケア1

布を使ったソフトピーリングを習慣に

クレンジング料を肌にのせ、手持ちの柔らかいガーゼ状の布を顔の内→外側にすべらせ角質オフ。小鼻などの細部は指に巻いて。

【夜】メイクの仕込みとしてのルーティーン角質ケア1

布でのソフトピーリングに最適なとろけるバーム。K&Sクレンジングバーム 80g¥4,900/ジョンマスターオーガニック


【夜】
■美容液

夜の美容液はシワやたるみケアを主役に。

【夜】メイクの仕込みとしてのルーティーン美容液1

シワケア美容液でエイジングサイン消去を目ざせ

顔全体に塗ってからシワ部分に2 度づけ。目もとは片方の手で引き上げ、ほうれい線は頰を膨らませて入れ込む。

【夜】メイクの仕込みとしてのルーティーン美容液2

肌の奥の柔軟性に作用して、潜伏ジワを防止。リンクルショット ジオ セラム(医薬部外品) 40g¥10,000/ポーラ


【夜】
■クリーム

夜は高機能モノでエイジングケア。のばす方向も変えて

【夜】メイクの仕込みとしてのルーティーンクリーム1

高機能クリームで顔の形状記憶

夜は内→外側にのばす。肌を外方向にもっていき、形状記憶させる感覚でなじませる。

【夜】メイクの仕込みとしてのルーティーンクリーム2

黒大豆由来の成分で、たるみ、シワ、くすみなど、あらゆる悩みを解消。AQ クリーム アブソリュート X 45g¥50,000/コスメデコルテ

【Marisol 4月号2020年掲載】撮影/天日恵美子(人物) 扇 光(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ(ラ・ドンナ) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/入江信子 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking