ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

モダンな耳もとでシンプル服を一気にしゃれ見え!小さいけれど侮れない!おしゃれピープルの最旬バランスとは?【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #08】

ここ数年でガラリと変わった耳もとのおしゃれ。シンプルなカジュアル服が今どきに見違える旬ブランドとは?
坪田あさみ エディター・ライター

坪田あさみ エディター・ライター

大学卒業後、出版社勤務を経て独立、女性誌や広告、カタログを中心にフリーランスのエディター・ライターとして活躍。日本橋髙島屋S.C.新館にて月一回の連続講演プログラム「dot me 日本橋の#夜活」を開催中。4月は最終週に2回開催予定。詳しい日程やお申込み方法はインスタグラム@asamit1201をチェックして。
モダンな耳もとでシンプル服を一気にしゃれ見え!小さいけれど侮れない!おしゃれピープルの最旬バランスとは?【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #08】_1_2

▲ある日の私の耳もとの寄り(どアップすみません)。ダイヤモンドをあしらったモダンなフックタイプのピアスとイヤカフの二個付けは、エスケイパーズ オンラインで購入したヒロタカ。こちらのサイトは旬なブランドが揃っていてとってもお買い物しやすいのでおすすめ。

ピアス・イヤカフ/ヒロタカ

 

 

先日、ティファニーのTフープピアスをなくすという悲劇があり、ちょっと凹んでいた坪田です。過去にはハリー ウインストンのダイヤのピアスをなくす(一時的に外してティッシュに包んでいたものをおそらくそのまま捨ててしまった!)という大惨事をやらかした前科あり(涙)。

 

冬はタートルやストールの着脱時に毎年何かしらなくしていて危険ということがわかっているので、高いものは買うまいと毎度心に誓うのですが、また素敵なものに巡り合うとお財布の紐が緩んでしまうという、もはや痴呆症かしら・・・。

  

さてそんなつぶやきはさておき、皆さんはマリソルのファッションページでモデルさんがつけているピアスなどの耳もとをしっかり見たことはありますか? 

  

ジュエリーやアクセサリーといった小物テーマの時は見ているけど、全身のコーディネートテーマでは服に目が行ってしまい、意外とそうした細かいところまでは見ていないかもしれません(私は下手すると服よりも見ています)。

  

確かに全身のカットでは角度によっては見えないこともありますし、小さくてよくわからないかもしれません。メインではないので、原稿でもほぼ触れられることはありません。

  

でも撮影の現場ではスタイリストさんはピアスなどの小さな小物もモデルさんにほぼつけていて、実はこのアクセサリーこそがコーディネートの要なのではないかかと思うほど存在感を発揮していることがよくあります。

  

というのも昨今はシンプルな着こなしが主流で、アイテム自体もとてもベーシック。そうなるとどこで今っぽさを出すかというと、実は小物によるところがとても大きいのです。

 

  • モダンな耳もとでシンプル服を一気にしゃれ見え!小さいけれど侮れない!おしゃれピープルの最旬バランスとは?【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #08】_1_3-1

  • モダンな耳もとでシンプル服を一気にしゃれ見え!小さいけれど侮れない!おしゃれピープルの最旬バランスとは?【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #08】_1_3-2

  • モダンな耳もとでシンプル服を一気にしゃれ見え!小さいけれど侮れない!おしゃれピープルの最旬バランスとは?【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #08】_1_4-1

  • モダンな耳もとでシンプル服を一気にしゃれ見え!小さいけれど侮れない!おしゃれピープルの最旬バランスとは?【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #08】_1_4-2

▲無作為にマリソル4月号のファッションテーマのモデルカットの耳もとに寄ってみました。どれも今っぽいデザインのピアスを付けていることがわかります。全身カットだとわかりづらいかもしれませんが、撮影に立ち会っていると全身バランスで見ることになるので、いかに耳もとが重要かを実感します。

  

バッグや靴も当然ですが、ここはそれなりに大きさがあるので割と皆さん意識してアップデートされていると思います。でも意外と耳もと系は小さいので後回しになっているのではないでしょうか?

 

実はピアスやイヤリングといった耳もとのアクセサリーこそ、ここ数年でトレンドがガラリと変わったもののひとつ。モダンで存在感のあるデザインや、それが得意なブランドの人気が急上昇しています。

 

モダンな耳もとでシンプル服を一気にしゃれ見え!小さいけれど侮れない!おしゃれピープルの最旬バランスとは?【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #08】_1_5

▲シルバーの楕円フープはマリハのもの。ゴールドのサークル型も便利で愛用していますが、ちょっと太めの楕円系シルバーに変えるだけでぐっと今っぽくなります。今年らしいジャケットスタイルにも映えます。

 

ピアス/マリハ

 

例えばマリア ブラック、ヒロタカ、モダン ウィーヴィング、シハラ、プリュイ、レイチェル コーミー、ソフィーブハイ、マリハ、ミスイなどは、ここ数年でファッションテーマでリースされることがすごく多くなったブランドたち。

 

どれも都会的でクール、余計な甘さがなく、大人っぽくエレガント、またユニークな形状で人の目を惹きつけるものも少なくありません。

 

素材もゴールドやシルバーだけでなく、地金をプレート状にしたものや、べっ甲柄やカラフルなプラスチックなど様々。昔はピアスにあまり使われなかった新素材なども登場しています。

 

モダンな耳もとでシンプル服を一気にしゃれ見え!小さいけれど侮れない!おしゃれピープルの最旬バランスとは?【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #08】_1_6

▲なんでもない黒いニットがお出かけ仕様になるのもピアスによるおしゃれ効果のおかげ。べっ甲柄のプラスチック素材は存在感抜群!

 

ピアス/レイチェル コーミー

 

これまではジュエリーといえば素材にこだわる人が多く、プラチナや18金、ダイヤモンドやパールなどを使用し、ずっと使えるベーシックなデザインが主流でした。

 

一方旬なブランドのものは必ずしも18金というわけではないので、大きさやデザイン性に自由度が高く、比較的気軽に購入できる価格帯になっているのもうれしいところ。

 

さらにピアスやイヤリングだけでなくイヤカフや、左右別々のデザインのものもたくさん登場し、もはや一過性のトレンドではなく、定番化してきたように感じます。

 

服はシンプルにまとめて、アクセサリーやジュエリーにパンチを効かせるというのが最近のおしゃれな人たちの定番のようです。

 

実際、多くのセレクトショップがそうしたデザインを買い付け、服に合うジュエリーとして提案していますし、スタイリストさんが私物でつけているのもよく目にします。特に食事会や打ち合わせなどで上半身しか見えない時など、いかにこの耳もとの存在がおしゃれを左右するかを実感します。

 

また春から夏にかけてはワンツーコーディネートになることが多いので、こうしたジュエリーの存在は本当に助かります! むしろないとカジュアルすぎて間が持たない気がするほどです。

 

もしあなたがここ数年、遊び心のあるピアスやイヤリングを新調していないならば、旬なブランドのものをひとつ購入してみてはいかがでしょう。存在感はあるけれど決して派手ではないし、華奢さのあるデザインも多いので難しくはないはず。見慣れたベーシックな服も一気にしゃれて見えする耳もと効果をぜひ体感してみてください。

 

 

【編集部注】掲載されたアイテムはすべて坪田さんご本人の私物です。現在は販売されていない場合もありますので、ご了承ください。

What's New

Read More

Feature

Ranking