もはやメイクというより、スキンケアのラストステップとして、この肌は理想形!

美容エディター松本さんが「いい感じの中2感!」と言われたのはこのアイテムのおかげでした

 美容エディター 松本千登世さん




イトリン
(上)エレメンタリー フェイスケアパウダー Ouka
(下)同 エッセンシャル EE クリーム

この2 品で肌を仕上げて出かけた、その日。親しいヘア&メイクさんが「今日の肌、違いますね」と気づいてくれました。「すごくいい感じ。たとえるなら“中2感”があります」と彼女。聞けば、子供と大人のはざ間の理想の肌が中学2年くらいだと言い、「吸いつくけれどベタつかない、なめらかだけど生き生きとツヤを放つ、そんな健やかな肌質感に見える」と。もはやメイクというより、スキンケアのラストステップとして、この肌は理想形!
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
「肌が解き放たれて、本来の力がじゃまされない。そんな今までにない、ニュートラルで健やかな肌状態になれます」(松本さん)。(上)11g¥8,800・(下)SPF50・PA++++ 28g¥10,000
【Marisol5月号2020年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音

What's New

Read More

Feature

Ranking