オフィスなど、デイリーに活躍!ストレートアイロンで作る内巻きニュアンスヘア

なぜ、いま?大注目の「ストレートアイロン」でできること

内巻きヘアは、巻きすぎるとコンサバになって硬い印象。 これもストレートアイロンならではの抜け感のある毛先の動きで、おしゃれのアップデートを!

内巻きニュアンス_1

1.内側の髪を大きなカールに

耳上でブロッキング。 根元から中間まで、アイロンを横に引き出すイメージで大きなカールに

内巻きニュアンス_2

下向きアイロンはつぶれるからNG

アイロンを下方向に動かすと、根元をつぶして、全体がペタッと見えやすくなるので気をつけて!

内巻きニュアンス_3

2.毛先まで大きなCカールに

中間~毛先まで、弧を描くようにカールをつける。自分から見える位置で動かすと、大きなカールに なりやすい

内巻きニュアンス_4

3.表面顔まわりは念入りに内巻き

ブロッキングを取り、顔まわりの毛束は1.、2.の要領で全体にCカール。毛束を持ち、毛先だけプラス2~3回内巻きに

内巻きニュアンス_5

4.表面後ろは大きくCカール
後ろの毛束も1、2の動きで大きなCカールに。最後にヘアオイルを少量つけ、 さらっと仕上げる

【完成!】

内巻きニュアンス_7
ジャケット¥51,000/ティースクエア プレスルーム(テラ) Tシャツ¥4,900/ノーク ピアス¥38,000/ココシュニック

☆これを使用!

内巻きニュアンス_6

サブリミック ルミノフォース ブリリアンスオイル 100㎖¥3,200/資生堂プロフェッショナル

【Marisol 5月号2020年掲載】撮影/横山翔平(t.cube/人物)細谷悠美(物) ヘア&メイク/朝日光輝(SUNVALLEY) スタイリスト/池田メグミ モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 構成・文/松井美千代

What's New

Read More

Feature

Ranking