今年のサンダルは1万円以下!「ワンマイル」を楽しむ美人な名品【高見えプチプラファッション #116】

買い物に行けないなら「WEB限定」をフル活用!今年の気分は「ちょっとそこまで」ノーヒール
暦の上では、5/5はもう「立夏」。あと半月ほど経てば、次第に暑い日も増えてきます。今はまだ早いですが、涼しいサンダルが快適になる日は遠くないので、今のうちに素敵なデザインをゲットしておきたいですよね!

わたしのサンダル選びは、毎年だいたい3月から4月頃。サンダルを履くにはまだ早い初春あたりが、種類も豊富で在庫が揃っているので、希望の商品が手に入りやすい気がしています。今年も早々に探し始め、狙っていたデザインをしっかりと手に入れることができました。「オデット エ オディール 」のストラップサンダル↓この「美人」なサンダルが、1万円以下で買えてしまうんです!
オデットエオディールのサンダル画像
サンダルの中では、華奢な印象の「ストラップ」がついたデザインが特に好きで、毎年購入しています。「ヒール」があるほうが、より女性らしさを感じる気がしていたので、これまでは「ヒールサンダル」ばかりを選んできました↓でも、今年はこの状況なので、ヒールを履いて外出している姿が、なんとなくイメージしにくく…
ストラップサンダル2足画像
お出かけはできなくても、近所に出る時に履けそうな「ペタンコ」のほうが、今年はより使う頻度が増すような気がしたので、初めて「ノーヒール」に絞って探してみることに。

買い物に出ることができないので、早速オンラインで探索開始。ペタンコのストラップサンダルを、これまで真剣に見たことがなかったのですが、ヒールがなくてもこんなに素敵な商品がみつかるのだと感激しました。およそ1cmの、ほぼ「ペタンコ」。発色の美しいカラーと華奢なデザインで、ヒールがなくても、ちゃんと「美人」なサンダルなんです!
オデットエオディールのサンダルアップ画像
長時間悩んでしまった、全6色から今年選んだのは「ネイビー」。黒のほうが「合わせやすさ」では上かもしれませんが、ネイビーの発色の上品さに負け、サンダルに初めて投入してみました。素材は、ツヤのないマットなスウェードです(合皮)。

シューズの先は、「スクエアトゥ」。これは最近、「おしゃれサンダル」の定番になりつつありますよね。「スクエアトゥ」は、何年も「ネブロー二」を愛用していますが(↓右)つま先のカットだけでもトレンド感を感じるデザインです。同じ「スクエアトゥ」でも、ベルト幅の太さや、ストラップがあるかないかの違いだけで、雰囲気がだいぶ異なります。
スクエアトゥサンダル2足画像
「かかと」がカバーされたデザインは、サンダルでも品があり、カジュアルになりすぎないので、40代が履くサンダルとして最適だと感じています。「インクッション」もちゃんと入っているので、疲れにくさも抜群です。「オデット エ オディール 」のシューズは、手の届きやすい価格、かつ高品質で洗練されたデザインがたくさんみつかる、心強いブランドですよね!

ネイビーは、「黒」に一見似ているようで異なる、上品な雰囲気。サンダルでは、一般的に「黒」より見かける機会も少なく、めずらしい印象もあります。ネイビーを引き立ててコーデに上手く取り入れると、おしゃれな印象がグッとアップ。同じ色のアイテムと合わせると素敵ですね!
オデットエオディールのサンダルとネイビーのニットを合わせた画像
気負う感じがないノーヒールサンダルは、「抜け感」もあるので、ちょっと近所に出る「ワンマイルコーデ」をさらにおしゃれに見せてくれそう!心地よさやリラックス感も抜群なので、暑くなったら「おうちサンダル」として毎日履けそうです♪

Day1】サンダルに合わせたネイビーのワントーン

オデットエオディールのサンダルを合わせたネイビーのワントーンコーデ
↑ネイビーのサンダルを中心に、全身をネイビーのワントーンでまとめ、統一感を出しました。「ネイビーのシューズが難しい」と感じる時は、アイテムのどこかにネイビーを入れると、バラバラになる印象を防ぎやすいです。艶のあるプリーツ×マットなスウェードサンダルなど、素材にメリハリをつけると、ワントーンも単調になりにくいですね!

Day2】ネイビーサンダル×ナチュラルカラー

オデットエオディールのサンダルと白を合わせたコーデ
↑「キナリ」やベージュなどの「ナチュラルカラー」も、ネイビーのサンダルに合わせやすいです。「真っ白」より、ネイビーとのコントラストが控えめなので、気負わない大人の爽やかコーデが楽しめます。マキシスカートも、ペタンコサンダルとの相性がいいですね。

Day3】ストラップサンダル×カットオフデニム

オデットエオディールのサンダルとジャケットを合わせた画像
↑華奢でフェミニンな印象のストラップサンダルは、あえて「カットオフ」や「ダメージ」などのハードな印象のデニムに合わせると、女性らしさがさらに引き立ちます。前が短めにカットされているデニムなら、ストラップまでちゃんと見え、「かわいい×カッコいい」のバランスが絶妙で素敵なんです。

Day4】ストラップサンダル×プリーツスカート

オデットエオディールのサンダルとピンクのスカートを合わせた画像
↑プリーツスカートをはく時、ヒールサンダルを合わせると、「よそ行き」の雰囲気になりがちですが、ペタンコなら「抜け感」もあるので、近所にも気軽に出られます。ネイビーに合うピンク系のスカートなら、フェミニンな気分も味わえそう。自宅にいても、きれいなスカートを時々はきたいですね!

Day5】ペタンコサンダル×ニットパンツ

オデットエオディールのサンダルとニットパンツを合わせたコーデ
↑ニットパンツと、ヌーディーなペタンコサンダルの組み合わせは、大人っぽくて相性抜群ですよね!ロングパンツでも、足先で素足が多く見えるので、重くならずに垢抜けます。サンダルに合わせて、ニットをネイビーでリンクさせました。

↓ノーヒールなら、コンビニにも気取らずに履いて行けます。ヒールがなくても、ちゃんと「きれい」を保てるストラップサンダルは見つかるんですね!しかも、1万円以下で買えるなんて本当にびっくり。
オデットエオディールのサンダル着画
このサンダルは「WEB限定」です。「買い物に行けなくて残念」なんて思っていましたが、むしろオンラインに絞って探さなければ出会えなかった商品。こんな状況が、かえっていつもと違う目線で買い物をさせてくれました。今日も試行錯誤しながら、前向きに「おうち時間」を過ごしています♪
*次回の更新は、4/19(日)です。
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.116★
「レンジでらくチン ゆでたまご」

朝食を作って片付けたかと思ったら、すぐ昼食。そして、またすぐに夕食の時間…子どもが休校の間、毎日3食を作るのはなかなか大変です。今、便利な「調理グッズ」がよく売れているというのは、とてもわかるような気がします。

わたしも1点、ほぼ毎日のように使っているアイテムがあるんです。こちらの「レンジでらくチンゆでたまご」。お湯を沸かさなくても、電子レンジでゆでたまごが簡単に作れてしまうという、時短で便利なアイテム!
レンジでゆでたまご画像
2個用~4個用の3種類から選べ、わたしは3個用を買いました。価格はショップによって差がありますが、およそ1,000円前後です。とにかく調理は簡単。カップに水を入れ、内側のトレイに卵をのせたら、蓋をしてレンジに入れるだけです。容器はほとんど汚れないので、洗うのもラクチン♪
レンジでゆでたまご内側画像画像
「3個用」の調理時間は、基本の「固ゆで」なら10分ほど。時間をさらに短縮して、電気代の節約につなげる調理法もあり、その場合は7分でレンジから出し、プラス7分そのまま置いておきます。レンジ時間の調節で、「半熟」など好みの状態に仕上げることもできます。

ラーメン、カレー、サラダなどなど、トッピングに「ゆで卵」があると、ちょっぴり特別感がありますよね♪火を使わずにすぐできるので、ほぼ毎日のように愛用中。
レンジでゆでたまご調理画像
毎回の食事づくりは、食器もたまりますが、「ストレス」もけっこうたまりがち。探してみると、ちょっとラクになれる便利グッズがたくさんありますので、うまく「手抜き」しながら、気楽に過ごしていきたいですね♪
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking