ラクな部屋着を「きちんと」したい!気持ちが「シャン」とするワンピース【高見えプチプラファッション #117】

リラックス着にも時々「ハリ」が必要。モチベーションUPで、ラクに過ごせるワンピース
子どもの休校が始まったのは3月2日。あっという間に、一ヶ月半が経ちました。バタバタしている日々の服装は、「動きやすくてラクなこと」が最優先。でも最近、ほんの少~しだけ気持ちに余裕が生まれはじめ、ラクに加えて「好きなもの」を取り入れられるようになってきました。

たとえば、家事で汚れることを懸念して選びがちなダークカラーを「きれい色」にしてみたり、着心地のよい「ジャージー素材」から、たまには気持ちが「パリ」っとするようなものを着てみたり…先日買った新しい服に、こんなパステルカラーのワンピースを選んだ時、また少しずつ、いつもの「好き」を優先して服を選べるようになってきたな、と思いました。
マンゴーのワンピース画像
買い物に行けない今は、ひたすら「オンラインショッピング」を楽しむ日々。「プチプラは実店舗派」のわたしにとって、ある意味「あたらしい挑戦」が続いています。「MANGO」のオンラインは初めて。実物を見ることができないと、高額商品は少々決心するのをためらいますが、1万円程度のワンピースなら、こんな時くらい「割り切って楽しもう!」と思えます。

ワンピースでも、「いつかの日のお出かけ用」ではなく、デイリーに家で着られるデザインを選びました。シャツのような、パリっとしたコットン生地です。オーガニックコットンなので、風合いや肌触りがとてもよく、気持ちが「シャン」とするような「きちんと感」があるんです。これは今、在宅ワークのモチベーションアップに、とても必要だと感じていること!
マンゴーのワンピース生地アップ画像
ボタンがついた前開きのデザインで、とてもゆったりした着心地です。ワンピースでも動きやすく、締め付けもないので、自宅でリラックスできる着用感なんです。後ろ側のウエストにギャザーが入っているので、ただ「大きくゆったり」だけではなく、引き締まったシルエットに見えるところがポイント。7分袖なので、これからのシーズンにはまくって「半袖」に調節もできます。袖幅が広いので風通しがよく、夏でも涼しく着られそう!
マンゴーのワンピースバック画像
夏は1枚でOKですが、まだ肌寒い今は、レギンスを合わせると快適です。丈が長めなので、レギンスとのバランスがとても上手くとれます。
海外製品のプチプラは、ほとんど試着をして購入していたので、今回のサイズ選びはとても悩みました。そこで、同じスペイン発の「ZARA」のワンピースを参考に「S」にしてみたところ、まさに理想のサイズでした!
マンゴーのワンピースとレギンスを合わせた画像
基本はワンピースですが、生地が「シャツ以上、軽いアウター未満」の厚さなんです。個人的な感覚では、薄手のトレンチコートのような??…ベルトがついていることもあり、前を開くと「ガウン」のような羽織ものとしても使えてしまうことが判明↓使い方によっては、ワンピースとの「2way」 で活躍させられる、コスパ力が意外に高い商品だったのです!

わたしはピンクを選びましたが、落ち着いたカラーの「パステルグレー」もあります。
マンゴーのワンピースをアウターとして使った例
パリっとした生地を着ると、気持ちにも不思議とハリが出ます。モチベーションも上がり、仕事もサクサクはかどりそう!リラックスできる「きちんと服」として、あたらしい「部屋着仲間」に加わりました♪

Day1】暑い日はワンピースとして1枚で

マンゴーのワンピースとサンダルを合わせたコーデ
↑コットン素材のワンピースは、かしこまった印象が控えめなので、デイリー使いにぴったり。大きめのボタンデザインも、カジュアル感をプラスして気負わずに着られます。袖の長さ調節ができるので、今から暑い真夏まで、長い期間使えそう。首まわりのボタンは、1~2個開けたほうが「抜け感」が出ます。

Day2】軽いアウター代わりとして

マンゴーのワンピースとブラウンを合わせたコーデ
↑前を開ければ、ガウンのようにも羽織れてしまうワンピース。「ピンクのアウター」はなかなか買う機会がないので、2wayなら一石二鳥!肌寒い日にさらっと着るのに便利です。ブラウンに合わせれば、フェミニンも控えめで着られそうです。

Day3】レギンスを合わせてカジュアルに

マンゴーのワンピースとレギンスを合わせた画像
↑ボタンがたくさんついているので、スタイルに合わせ、好みの加減でワンピースの開き具合を調節できます。レギンスを合わせる時には、下の部分を広く開けるなど、開き具合によっても、表情の違いを楽しめます。

Day4】ジャケットを合わせて「きちんと」感

マンゴーのワンピースとジャケットを合わせたコーデ
↑「リラックス重視」の服装が多くなると、時々お気に入りのジャケットを羽織りたくなります。ピンクのワンピースなので、ネイビーのジャケットを合わせても素敵ですね。

Day5】カーディガン感覚でさらっと羽織って

マンゴーのワンピースとニットパンツを合わせたコーデ
↑暑い季節になったら、薄手のインナーの上から羽織って、カーディガン感覚で着られそう。オーガニックコットンの生地がさらっとした肌触りなので、暑い日でも快適に過ごせそうです。

↓白いレギンスを合わせてみました。好きな色は、やはりモチベーションを上げてくれますね!
マンゴーのワンピース着画
落ち着かない日々でも、「お気に入りの服」が、気持ちに少しだけ余裕を持たせてくれることがあります。「ラク」に「好き」をプラスして、毎日いい気分で過ごしたいですね!(次回の更新は5/3(日)です)

*4/28(火)には、「番外編」で素敵な夏向けのアイテムをご紹介させて頂きます。そちらもぜひご覧下さればうれしいです!(10時頃に公開されます)
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.117★
「MANGOのポシェット(2,990円+税)」

本日ご紹介したワンピースを購入した時、MANGOではタイミングよく「2BUY20%OFF」を実施中だったので、一緒にバッグを買ってみました。少し前からよく見かける、クシュクシュした形の、いわゆる「餃子型」。MANGOには、きれいなミントカラーがありました!
マンゴーのバッグ
最近、「ちびバッグ」の使用頻度がとても増えたような気がします。外出目的が、コンビニやスーパーに絞られることも多いので、バッグに入れるのはスマホとお財布だけで十分。手にはエコバッグを持ち、肩から小さなポシェットを掛けるスタイルが、ほぼ定番になりつつあります。

このポシェットも、そんな「ワンマイル」用にぴったり。貴重品が入るほどの、かわいらしいサイズです。「ちびバッグって、おしゃれだけど荷物が入らない」…なんて思うこともありましたが、こんなに重宝する時がくるなんて!
マンゴーのバッグ内側画像
カラーは3色で、他にはキャメルとブラックがありました。せっかくのプチプラなので、きれいな「ミントグリーン」をチョイス。新緑のさわやかな季節のコーデにぴったり合いそう。それにしても、本当に「ギョウザ」みたい!
マンゴーのポシェットをグリーンのコーデに合わせた画像
「買ったけれど眠ってる」ちびバッグは、今こそ活躍させる時。慣れてしまうと、大きくて重たいバッグは、もう持てなくなりそうです!
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking