今春注目の華やかスカート。アラフォーはこう着るのが正解!

白スカート、プリーツスカート、柄スカート、今季は華やかなスカートが再ブレイク。アラフォーは甘さ控えめに着るのが正解!

TYPE 01:プリーツスカート
甘さ控えめPOINT:細かすぎない、ちょっと太めのプリーツを!

ミリタリーコート×白プリーツスカートコーデを着たモデルのSHIHOさん

長めの丈とモダンな太めプリーツで、派手になりすぎない上品な華やかさを楽しんで

陽光にほんのりと透ける白いプリーツが清潔感たっぷり。繊細に揺れる細かいプリーツより、ピッチが太めのプリーツのほうがより大人っぽくきちんとした印象に決まる。サイドのボタンデザインもアクセント。

スカート¥36,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) コート¥72,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニット¥25,000/スローン サングラス¥29,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バッグ¥158,000/カオス新宿(ザンケッティ) 靴¥68,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジョセフ)

TYPE 02:花柄スカート
甘さ控えめPOINT:花柄のベースは濃いめの黒かネイビーが正解

ジャケット×花柄スカートコーデを着たモデルのSHIHOさん

小花柄=甘い、と決めつけるのは早い。ベースの色がシックならこんなに上品に着こなせる

ネイビーベースの花柄スカートを、同じくネイビーのニット&ジャケットと合わせてほどよい甘さのきれいめスタイルに。パンプスやブラウス合わせでよりフェミニンに、などシーンに合わせてコーデで甘さを調節して。

スカート¥25,000(マリハ)・ネックレス¥21,000(マリア ブラック)/ショールーム セッション ジャケット¥58,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) ノースリーブニット¥22,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥36,000/TOMORROWLAND(カルボッティ) 靴¥76,000/ドゥロワー 六本木店(チャーチ)

TYPE 03:レーススカート
甘さ控えめPOINT:間違いないのはシックな黒。丈はぜひ長めで

レザージャケット×レーススカートコーデを着たモデルのSHIHOさん

フェミニンの代名詞、レースはやっぱり黒が大人には似合う。丈は長めがコンサバ回避のポイント
レース自体が十分女っぽいので、色やコーディネートは辛めを意識するとちょうどいいバランスに。総レースのスカートは丈が短いと途端にコンサバ度が高まり、ともすると古く見える可能性も。今っぽいこなれ感を目ざすなら断然長め丈がおすすめ。

スカート¥98,000/ebure ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) ネックレス¥23,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ファリス) バッグ¥43,000/プラージュ 代官山店(ドラゴン) 靴¥87,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

TYPE 04:ツヤスカート

甘さ控えめPOINT:揺れ感のないⅠラインで上品に

ロングコート×ツヤスカートコーデを着たモデルのSHIHOさん

ドラマティックでフォーマル感が出がちなツヤ素材は、タイトめシルエットでシャープに着こなして

今年豊作のツヤ素材スカート。あまりにボリューミーだと、大人がデイリーにはくには少々ドラマティックすぎる仕上がりに。こんなⅠラインシルエットならほどよく上品で、さりげなく華やか。

スカート¥21,000/ラヴァンチュール マルティニーク 渋谷店(ラヴァンチュール マルティニーク) コート¥98,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) ニット¥22,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(スローン) ピアス¥28,000/ショールーム セッション(カイマナ) バッグ¥101,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO

What's New

Read More

Feature

Ranking