美女組No.175 yossyのブログ
美女組:No.175 yossy

No.175 yossy

主婦

関西出身、都内在住。
大学卒業後、広告代理店や総合商社でOLを経験し、
現在は一児の母として全力疾走の日々です。
いつまでもキラキラ輝く素敵な女性で在りつづけるために‥
自分なりの工夫と努力で、
ライフスタイルに合ったお洒落や美容を楽しでいます!

Instagram:ps.yossy

『おうち時間』の今、災害に備える

コロナが猛威を奮っていますが、あと2ヶ月ほどで梅雨や台風の季節です。今こそ防災グッズの見直しを!

みなさん、こんにちは。


緊急事態宣言が全国に出され、ますます緊迫した状況になってきましたね。

自粛生活となった今も、流通やスーパー、ライフラインなどが通常稼働して下さっているので、
有難いことに我々は日常生活で大きな不便もなく暮らせていますよね。

『おうち時間』の今、災害に備える_1_1


しかし、コロナで大混乱しているいま、もし大地震がきたら‥

地震が来なくとも、あと数ヶ月後には梅雨による豪雨や台風がやってくる可能性が高いです。
2018年の夏、台風21号により、私の実家含め関西方面に大きな被害がもたらされましたし、
昨年は、関東にも猛烈な台風が直撃しました。
今年も海水の温度が高いため、夏には大型台風が発生するだろう、と言われています。

もしコロナ蔓延が長期化し、台風や豪雨による災害に直面したら‥

『おうち時間』の今、災害に備える_1_2

複合災害のパニックに陥らないためにも、おうち時間がたっぷりある今こそ、防災グッズの見直しと整理をしてみました!


これまで防災グッズは持ち出し用としてリュックに纏めていたのですが、すでに纏めてから数年経っていましたので、子供の成長や食料の賞味期限切れもあり、再度全て中身を見直しました。

また、自宅での避難生活を想定し、持ち出し用とは別に備蓄用のものも改めて準備するとこにしました。

政府から出ている防災の手引きでは、
備蓄用として3日〜1週間分の備蓄が望ましいとされています

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/sonae.html

量や種類が多くなれば管理も大変ですので、防災グッズの詳細を直ぐに把握できるよう、エクセルで管理。
保有個数や使用、消費期限を一覧にし、リストを定期的にチェックすることで、期限が近いものは普段使いとして消費し、新たなものを補充する、というやり方です。

『おうち時間』の今、災害に備える_1_3


持ち出し用のリュックや防寒服、ヘルメットなど、我が家では防災グッズの衣料品はワークマンのものを愛用しています。
ご存知のとおり、低価格なのに機能性抜群、コスパ最高◡̈♥︎

ワークマンのヒット商品である『イージス』シリーズのメッセンジャーバッグ。
▲画像clickでページへ飛びます


高機能防寒の『ヒートアシスト』シリーズの防寒ジャケット。1900円で中綿入り、撥水機能つき。
クルクル丸めれば、リュックにもすっぽり!
▲画像clickでページへ飛びます


998円は流石、職人さん使用!
▲画像clickでページへ飛びます

現在、コロナの蔓延で医療現場は過酷な状況となっています。
そのような状況下で、今、私たちにできること。

今後、複合災害により更なる負担や混乱が及ばぬよう、我々一人一人が常に危機感をもち、今の自分にできる備えや準備をしっかりしておくこと。

とても大切だと思っています◡̈


インスタもやっています♪
更新情報など、よろしければ…⬇︎




What's New

Read More

Feature

Ranking