トレンチコート、ビビッドカラー、ブラウス、トレンドを投入した春の最旬コーデまとめ|40代 ファッション

2020春コーデに真っ先に取り入れたいトレンドを厳選紹介。ここで紹介するトレンドを押さえておけば、アラフォーの春コーデは間違いなくうまくいく!

①今季はきれい色のトレンチコートが旬!

従来のトレンチコートのイメージを覆すしなやか素材のタイプが今シーズンは大充実。春らしさをアピールする優しい色みを選び、女らしさMAXに!

■カーキのトレンチコート×ブラウス×デニムコーデ

カーキのトレンチコート×ブラウス×デニムコーデ
メンズライクなイメージが強いカーキのトレンチコートを、フェミニンブラウスとカットオフデニムでカジュアルダウン。いつもよりもちょっと糖度高めの着こなしが、トレンド感と春らしさを呼び込んで。シルバーのフラットシューズのツヤ感でキレのある着こなしに。

コート¥130,000/ebure ブラウス¥24,000/プラージュ 代官山店(エンリカ) デニムパンツ¥33,000/サザビーリーグ(マザー) バッグ¥120,000/ドレステリア 新宿店(エバゴス) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/小泉里子 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー

■ブラウンのトレンチコーデ×ブラウンパンツ×黒小物コーデ

ブラウンのトレンチコーデ×ブラウンパンツ×黒小物コーデ
定番トレンチの鮮度を上げるトレンドのブラウンパンツ。インナーの黒と黒小物でモダンさも加味すれば一気にオシャレ度がアッップ!

コート¥120,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) ノースリーブニット¥22,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) 帽子¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク 渋谷店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥18,000/エスケーパーズ(マリア ブラック) ベルト¥10,000/マルティニーク ルコント  ルミネ新宿店(メゾン ボワネ) バッグ¥21,000/essence of ANAY(I メゾン・エヌ・アッシュ・パリ) 靴¥23,000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ)

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー

■ネイビーのトレンチコート×白のフェミニンスカートコーデ

ネイビーのトレンチコート×白のフェミニンスカートコーデ
旬のスカートとのバランス感がネイビートレンチを今どきに格上げ。ネイビートレンチの相棒に選んだのは、とびきりフェミニンな白スカート。ロング丈×ロング丈も、今っぽさを後押し。

コート¥120,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥36,000(エンリカ)・スカーフ¥16,000(マニプリ)/フラッパーズ ピアス(右)¥20,000・(左)¥23,000/エスケーパーズ(マリア ブラック) ブレスレット¥34,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥78,000/カオス新宿(プロエンザ スクーラー)

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー

■オレンジ系トレンチコート×白のワイドパンツコーデ

オレンジ系トレンチコート×白のワイドパンツコーデ
艶っぽいニュアンスのオレンジが春のウキウキ気分を後押し! 春色と薄素材のバランスがとびきりモダン。

コート¥59,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(サンヨーコート) カットソー¥11,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥33,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) スカーフ¥13,000/アルアバイル(エネス) サングラス¥29,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) イヤリング¥8,000/TOMORROWLAND(フランシンヌブラムリ パリ) バッグ¥39,000/ラヴァンチュール マルティニーク 渋谷店(へリュウ) 靴¥56,000/ドレステリア 新宿店(ネブローニ)

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/小泉里子 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー

■オフホワイトのトレンチコート×ネイビーのワイドパンツコーデ

オフホワイトのトレンチコート×ネイビーのワイドパンツコーデ
立体的なフォルムを演出できるドラマティックなロングトレンチ。袖をまくったりベルトでニュアンスをつけたりすることで、ドラマティックなフォルムを演出できるハリ感素材を使用したノーボタンのガウントレンチ。存在感のある一枚には、シンプルなマニッシュパンツが好相性。

コート¥50,000(レリタージュ マルティニーク)・バッグ¥38,000(ウィッカーズ ウィングス)/レリタージュ マルティニーク ノースリーブニット¥24,000/カオス新宿(カオス) パンツ¥29,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ストール¥20,000/フラッパーズ(エンリカ) 靴¥54,000/ドレステリア 新宿店(ペリーコ)

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー

■ピンクベージュのトレンチコート×ミントグリーンのスカートコーデ

ピンクベージュのトレンチコート×ミントグリーンのスカートコーデ
万能なとろみトレンチならフェミニンコーデもおまかせ! オールマイティなとろみタイプは、トレンチコートが苦手という人にもおすすめ。温かみのあるピンクベージュというチョイスなら、着こなしの幅もさらに広がる。例えばミントグリーンの膝下スカートにさらりとはおり、フェミニンムードあふれるスタイルを堪能して。

コート¥45,000・半袖ニット¥43,000/ドレステリア  新宿店(ドレステリア) スカート¥21,000/デ・プレ 帽子¥27,000/レリタージュ マルティニーク(ローラ) ストール¥27,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥58,000/カオス新宿(ザンケッティ) 靴¥76,000/ジミー チュウ

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT)スタイリスト/徳原文子 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー

②甘いペールブルーのトレンチコート着回しコーデ

ペールブルーのトレンチコートをオフィスに対応するきれいめコーデから、感度の高いカジュアルコーデまで、幅広く着回し!

\着回したのはコレ/

甘いペールブルーのトレンチコート
マニッシュなトレンチコートと甘いペールブルーという、大人にぴったりの絶妙バランス。ベーシックなデザインも◎。コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

■ペールブルーのトレンチコート×白のロングスカートコーデ

ペールブルーのトレンチコート×白のロングスカートコーデ
白スカートとのフェミニンなコンビを、ダークグレーのタートルニットがきりりと引き締めて。小物はシルバーで統一し、辛口のスパイスをオン。

コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥25,000/スローン スカート¥31,000/RHC ロンハーマン(ウォーレン スコット フォー RHC) バングル¥93,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アグメス) バッグ¥35,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥82,000/エスケーパーズ(ルパート サンダーソン)

■ペールブルーのトレンチコート×ベージュのワンピースコーデ

ペールブルーのトレンチコート×ベージュのワンピースコーデ
ベージュワンピをなじませて旬のシルエットをエンジョイ。ペールブルーになじむベージュのワンピースもAラインのマキシを選び、ロング丈×ロング丈を完成。最旬シルエットを満喫して。

コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ワンピース¥59,000/ショールーム  セッション(サヤカ デイヴィス) イヤリング¥8,000/TOMORROWLAND(フランシンヌブラムリパリ) ストール¥49,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥158,000/カオス新宿(ザンケッティ) 靴¥68,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジョセフ)

■ペールブルーのトレンチコート×ネイビーのパンツコーデ

ペールブルーのトレンチコート×ネイビーのパンツコーデ
都会的なモノトーンと甘いブルーの絶妙バランスを堪能。モノトーンのパンツコーデがフェミニンなブルーを都会的に味つけ。アニマル柄の小物使いも 有効。

コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) Tシャツ¥21,000/マスターピースショールーム(サイ) パンツ( 5月発売予定)¥63,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 肩にかけたニット¥22,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(スローン) ピアス¥30,000/エスケーパーズ(モダン ウィービング) バッグ¥156,000/ジミー チュウ 靴¥73,000/カオス新宿(マルティネス)
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/川㟢一貴(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹内友梨 構成・文/磯部安伽

③注目のビビッドカラーアイテムであか抜ける

この春、より旬度高めを狙うなら、今季注目のビビッドなきれい色を投入するのが近道!

この春は、目が覚めるようなきれいなビビッドカラーを気負わず堂々と楽しんで!コーデがあか抜けて見えるはず

■ベージュシャツワンピース×ピンクのパンツコーデ

ベージュシャツワンピース×ピンクのパンツコーデ
きれい色のパンツの派手さを引き算しつつ、ベージュの分量多目にコーディネート。コーデに上品さをプラスしてくれるのもベージュの魅力。

シャツワンピース¥29,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) パンツ¥36,000/ebure ニット¥16,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) バッグ¥179,000/ジミー チュウ ミュール¥81,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ピアス¥12,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) ネックレス¥12,000/アンティット(ルーカス ジャック) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)
【Marisol4月号2020年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈

■白のロングシャツ×赤のパンツコーデ

白のロングシャツ×赤のパンツコーデ
ストレッチがきいたパリッとした質感のパンツは着心地も申しぶんなし。とろみのあるバンドカラーのロングシャツやほのかに透けるセンシュアルなパンプスで大人の色香をプラスして、赤の持ち味である女っぽさを最大限に生かして。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー リュクス) シャツ¥9,990/プラステ ピアス¥36,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥179,000・靴¥89,000/ジミー チュウ
【Marisol4月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ

■ベージュのジャケット×パープルのロングスカートコーデ

ベージュのジャケット×パープルのロングスカートコーデ
カジュアルなのに品を感じるドライベージュ×パープルの大人配色。リネンのジャケットとインナーを同じベージュでまとめることで、視線があちこちに散らず、パープルがもつ華やかな上品さだけがきわだつ。

ジャケット¥78,000/マディソンブルー カットソー¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥36,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(エンリカ) バッグ¥9,000/シップス 大宮店(バガテルフランス) ブーツ¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ピアス¥29,000/マリハ(マリハ) リング¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) サングラス¥39,000/アイヴァンPR(アイヴァン)
【Marisol4月号2020年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈

■淡いベージュのコート×ブルーのパンツコーデ

淡いベージュのコート×ブルーのパンツコーデ
スポーティに転びがちなブルーのパンツは、きれいめなウール素材を。そのぶん、オーバーサイズのコートと遊びのある小物で力を抜いて。

パンツ¥21,000/TOMORROWLAND(トゥモローランド コレクション) コート¥44,000/インディヴィ Tシャツ¥9,800(ウード)・バッグ¥54,000(アヴァケーション)/アマン サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【Marisol4月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ

■黒ニット×ピンクのパンツコーデ

黒ニット×ピンクのパンツコーデ
キレのある鮮烈ピンクは黒で引き締めつつ肩肘張らない雰囲気に。センタープレスが入った端正なテーパードパンツだから、インパクトのあるピンクもカジュアル感控えめ。ゆるめのニットやフラット靴を合わせたリラックス感が漂う着こなしが、コントラストの強い色合わせをほどよく中和してくれる。

パンツ¥14,000/アダム エ ロペ(アダム エ ロペ) ニット¥49,000/CABaN Daikanyama(キャバン) イヤリング¥5,891/アビステ バッグ¥58,000/ドレステリア新宿店(ザンケッティ) 靴¥59,000/スタニングルアー 青山店(マローン スリアーズ)
【Marisol4月号2020年掲載】撮影/三宮幹史(TRIVAL) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/渡辺佳子 取材・文/野崎久実子

■グリーンのニット×ベージュのスカート×白スニーカーコーデ

グリーンのニット×ベージュのスカート×白スニーカーコーデ
フレッシュなグリーンをベージュでほんのりトラッドに。コンサバに見えないよう足もとは白スニーカーでスポーティに。

スカート¥50,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニット¥20,000/スローン バッグ110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) スニーカー¥75,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) ネックレス¥33,000/シップス プライマリーネイビーレーベル(アカシックツリー) ペンダントネックレス¥13,600/シップス 有楽町店(フィリップ オーディベール) ピアス¥58,000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ) バングル¥80,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)
【Marisol4月号2020年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈

■ジャケット×ボーダーTシャツ×グリーンのパンツコーデ

ジャケット×ボーダーTシャツ×グリーンのパンツコーデ
トラッドスタイルに華を添えるならフレッシュな表情のグリーンを。ベーシックな装いにこそカラーパンツが有効。みずみずしいグリーンでブレザーやボーダーを鮮度高く。

パンツ¥39,000/マスターピースショールーム(サイ ベーシックス) ジャケット¥60,000/ノーブル コレド日本橋店(クチュール アダム) Tシャツ¥16,000/コロネット(キュール) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウルスタイル) バッグ¥42,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カパフ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)
【Marisol4月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ

④ビビッドなブルーのパンツ着回しコーデ

コンサバにならないラクチンシルエットが今っぽい、ロイヤルブルーのパンツを着まわし!

\着回したのはコレ/

パンツ¥31,000/サード マガジン(マーク ケンリー ドミノタン)
抜け感のあるクロップド丈としなやかなとろみ素材が今どき感を決定づける一本。コンサバにならないラクチンシルエットにも注目して。]

パンツ¥31,000/サード マガジン(マーク ケンリー ドミノタン)

■シースルーの黒ブラウス×ブルーのパンツコーデ

シースルーの黒ブラウス×ブルーのパンツコーデ
ブラックの力を借りてロイヤルブルーの品格をアップ。今シーズン、トレンドの台風の目となりそうなシースルーのブラウスを合わせて、とびきり女らしい着こなしを満喫。靴とバッグもきれいめのブラックをチョイスし、ロイヤルブルーがも つノーブルな雰囲気を盛り上げて。

パンツ¥31,000/サード マガジン(マーク ケンリー ドミノタン) ニット¥17,000/エイチ ビューティ&ユース ピアス¥28,000/ショールーム セッション(カイマナ) バッグ¥101,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥98,000/ジミー  チュウ インナー/スタイリスト私物

■透け感のあるストライプシャツ×ブルーのパンツコーデ

透け感のあるストライプシャツ×ブルーのパンツコーデ
透け感のあるストライプシャツを合わせ、ブルーのワントーンコーデを完成。ロイヤルブルー の正装感と白スニーカーとのミックス感が◎。

パンツ¥31,000/サード マガジン(マーク ケンリー ドミノタン) シャツ¥42,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ツインズフローレンス) メガネ¥33,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/TOMORROWLAND(ユゼフィ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) インナー/スタイリスト私物

■ナイロンジャケット×ブルーのパンツコーデ

ナイロンジャケット×ブルーのパンツコーデ
リッチなグラデ配色で楽しむスポーティなコーディネート。ネイビーブルーのリッチな配色に。足元もフラットシューズで軽快に。

パンツ¥31,000/サード マガジン(マーク ケンリー ドミノタン) ジャケット¥39,000/ティッカ ニット¥33,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ネックレス¥28,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(コンチー) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥14,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビバリー)
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/川㟢一貴(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹内友梨 構成・文/磯部安伽

⑤女っぷりを上げるなら断然フェミニンブラウス!

今シーズン外せないトレンドといえばフェミニンなブラウス。インしても1枚で着ても、女っぷりが上がること間違いなし!

■艶ブラウス×ジャケット×パンツコーデ

艶ブラウス×ジャケット×パンツコーデ
今季らしいスタンドカラーのブラウス。アウトにしても決まるからニットボトムとも好相性。ラインが響きやすいニットパンツも美しくカバー。

ブラウス/¥17,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) ジャケット¥42,000/ヴェルメイユパー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) パンツ¥25,000/エストネーション イヤカフ¥11,000/フラッパーズ(シンパシー オブソウル スタイル) リング¥7,400/アンティット(アンセム フォー ザセンセズ) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)

■コート×チョコ色のドット柄ブラウス×スカートコーデ

コート×チョコ色のドット柄ブラウス×スカートコーデ
幼くなりがちなドット柄も艶めく化繊で女っぽく。トレンドかつ艶が強めでも品よく映るブラウンで、今っぽさと女らしさを両立。ニットプリーツという甘スカートの大人仕上げにも有効。

ブラウス/¥13,600/シップス 有楽町店(シップス) スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) コート(共布ベルトつき)¥260,000/ADORE ピアス¥15,000・バングル¥47,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ネックレス¥15,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ)
【Marisol12月号2019年掲載】撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/牧野紗弥 取材・文/伊藤真知

■パフスリーブブラウス×タイトスカートコーデ

パフスリーブブラウス×タイトスカートコーデ
シャツ×タイトスカートのシンプルコーデもふんわり&ツヤ感のあるパフスリーブでこなれた雰囲気に。ホワイトとカーキでクリーンにまとめて。

ジャケット¥28,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) ブラウス¥14,000/アダム エ ロペ(アダム エ ロペ) スカート¥8,800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥117,000/ピエール アルディ 東京(ピエールアルディ) 靴¥46,000/エイチ ビューティ&ユース(ネブローニ)
撮影/坂根綾子 スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵

■パフスリーブブラウス×プリーツスカートコーデ

パフスリーブブラウス×プリーツスカートコーデ
ふんわりとしたパフスリーブのブラウスは黒をチョイス。パフスリーブに抵抗がある人も黒なら大人っぽく着こなせる。春先を意識して軽やかなプリーツスカートを合わせて。

シャツ¥32,000/マスターピースショールーム(サイ) スカート¥42,000/アパルトモン神戸店(リジエール)メガネ¥32,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥32,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック) ブレスレット¥20,000/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール) 靴¥56,000/フラッパーズ(ネブローニ)
撮影/坂根綾子 スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

■フェミニンブラウス×デニムのタイトスカートコーデ

フェミニンブラウス×デニムのタイトスカートコーデ
可愛らしい甘さの香るフェミニンなブラウスには、ハンサムなワイドパンツで甘辛バランスが完成。ニュアンスのあるセージカラーで清潔感を感じさせてくれる。

ローファー¥100,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) ブラウス¥38,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) スカート¥21,000/ボウルズ(ハイク) ジャケット¥39,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥37,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック) バングル¥47,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)
撮影/撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ

⑥映えるブラウスの選び方と着回しコーデ

デザイン性の高いサックスブルーのフェミニンブラウスを雰囲気を変えて着回し!

\着回したのはコレ/

ブラウス¥39,000/マスターピースショールーム(サイ)
フェミニンブームに乗って、定番のサックスブルーのシャツを、甘いデザインで更新。クールな色みだから、どこかハンサムな雰囲気が備わって。

ブラウス¥39,000/マスターピースショールーム(サイ)

■ジャケット×サックスブルーのシャツ×スカートコーデ

ジャケット×サックスブルーのシャツ×スカートコーデ
甘いブラウスを投入してジャケットスタイルを更新。辛口のジャケットスタイルにフェミニンさを添えるサックスブルーのブラウス。ハイネックデ ザインが全身にモードなニュアンスを加味。

ブラウス¥39,000/マスターピースショールーム(サイ) ジャケット¥88,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) スカート¥16,000/TOMORROWLAND メガネ¥36,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) バッグ¥145,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥46,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■サックスブルーのシャツ×ベージュのワイドパンツコーデ

サックスブルーのシャツ×ベージュのワイドパンツコーデ
ベージュのパンツを合わせるなら大人っぽい一本を。サックスブルーと好相性のベージュのパンツは、チノパンなどのカジュアルパンツではなく、きれいめを選ぶのが大人の正解。落ち感の美しいワイドシルエットのパンツを合わせて、ムードたっぷりの着こなしに。靴とバッグもきちんとしたタイプをコーディネートし、とことん大人っぽく。

ブラウス¥39,000/マスターピースショールーム(サイ) パンツ¥29,000/カオス新宿(シーオール) バッグ¥55,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■サックスブルーのシャツ×ブルーのパンツコーデ

サックスブルーのシャツ×ブルーのパンツコーデ
オールインワン風コーデで今どきのカジュアルを堪能。ブラウスよりも少し濃い色みのブルーのパンツをコーディネートし、オールインワン風の着こ なしに。力の抜けたワンツーコーデながらも、どこか特別感のあるスタイル。今シーズン、カ ジュアルを目ざすなら、ブルーを最大限に利用して、今どきのテンションで楽しみたい。

ブラウス¥39,000/マスターピースショールーム(サイ) パンツ¥15,000/ジャーナル  スタンダード 自由が丘店(ジャーナル スタンダード ニュウ) バッグ¥31,000/ANAYI 靴¥78,000/カオス新宿(プロエンザ スクーラー)
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/川㟢一貴(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹内友梨 構成・文/磯部安伽

What's New

Read More

Feature

Ranking