スタイリスト徳原文子さんが提案!この春はピンクじゃなくてブルーを着よう!

この春、気になるカラーはブルー!今っぽいブルーアイテムの着こなしのコツを、人気スタイリスト徳原文子さんがレクチャー
徳原文子

徳原文子

大人に似合うトレンドをいち早く取り入れた感度と精度の高いコーディネートに、読者のみならず、モデルやエディターもファン多し

コンサバやほっこり感はNG。カジュアル感と女らしさを大切に

ネイビーやデニムの延長で着られるブルーは、きれい色を着慣れない人も、取り入れやすい春色だと思います。ただ、かっこよく着すぎてしまうとブルーのきちんと感がきわだって、”コンサバ”に、かといって、さわやかに着すぎてしまうとゆるさがきわだって、”ほっこり”に見えてしまう。だから、ほどよいカジュアル感と女らしさを目ざして、アイテム選びや着こなしを考えることが大切です。今回は、旬のテイストを意識して、ブルーをコーディネートしてみました。

BOHEMIAN/ボヘミアンなブルー

ブルーのニット×白のロングスカートコーデを着たモデルの蛯原友里さん

ブラウン小物をきかせて、都会的なカジュアルスタイルに

「ブルーと相性のいいブラウンをちりばめ、ボヘミアンなコーディネートを作ってみました。ブルーは海を意識した深い色。ざっくりニットやレースのスカートがほっこりせず、ほどよいカジュアルにまとまります」。

カーディガン¥37,000/スローン ノースリーブカットソー¥11,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) スカート¥36,000/フラッパーズ(エンリカ) 帽子¥39,000/カオス新宿(クライド) ピアス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ローラ ロンバルディ) サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥27,000/TOMORROWLAND(ヴァジック) 靴¥49,000/エスケーパーズ(ヘリュウ)

MANNISH/マニッシュなブルー

ジャケット×ブルーのシャツ×ブルーのパンツコーデを着たモデルの蛯原友里さん

メンズアイテムだからこそ手に入る、セクシーさのあるブルーを満喫

「ブルーで作るパンツスタイルは、特に女らしさを気にかけます。シャツはラフ感のある素材やシルエットを選び、ジャケットは紺ブレじゃなく白を選ぶ。そうすることでマニッシュなブルーだからこそ手に入る、格別のセクシーさが手に入ると思います」。

シャツ¥30,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) パンツ¥20,000/エイチ ビューティ&ユース ジャケット¥49,000/カオス新宿(カオス) ネックレス¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥46,000/フレームワーク ルミネ新宿店(オルセット) 靴¥76,000/ジミー チュウ

SPICY/スパイシーなブルー

レザージャケット×ブルーのパンツコーデを着たモデルの蛯原友里さん

引き算をうまく利用して、今どきのかっこよさを目ざす

「ブルーにはかっこよさが備わっているので、あまり"決め決め"にしすぎないことが大切です。パンツはゆる素材とゆるシルエットを選び、ライダースを合わせるならば小物はサングラスではなくターバンに。そのさじかげんが"今どき感"を作ります」。

パンツ¥28,000/ebure ライダース¥138,000/TOMORROWLAND(チンクワンタ) ニット¥19,000/インターリブ(サクラ) スカーフ¥13,000/ヴェルメイユ パー イエナ  青山店(ピエール ルイ マシア) ピアス¥21,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ヘルミーナアセン) バッグ¥124,000・靴¥76,000/ジミー チュウ

FEMININE/フェミニンなブルー

ニット×ブルーのスカートコーデを着たモデルの蛯原友里さん

あえて白を合わせないことで、大人のフェミニンを手に入れる

「フェミニンなブルーを着る時は、さわやかすぎないことに気を配ります。こんな淡いブルーのスカートには、あえて白を合わせずブルーとなじむくすみ系のカラーをチョイス。小物もダークなカラーを合わせれば、大人に似合うクールな甘さに着地します」。

スカート¥59,000・ニット¥24,000(ともにカオス)・帽子¥39,000(クライド)・ストール¥27,000(アソースメレ)/カオス新宿 ネックレス¥45,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥39,000/ラヴァンチュール マルティニーク ニュウマン新宿店(ヘリュウ) 靴¥58,000/フラッパーズ(ネブローニ)

【Marisol3月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

What's New

Read More

Feature

Ranking