春のおしゃれはアウターで決まる!狙うべき5つのタイプとは?|40代ファッショントレンド

コーデの印象を決定づけるアウターだから、自分らしさを映す鮮度の高い一枚を選びたいもの。定番のトレンチコートやテーラードジャケット、こなれフィールドコートなど今シーズン狙うべき5つのタイプをお届け!

①やっぱり王道トレンチコート!

従来のトレンチコートのイメージを覆すしなやか素材のタイプが今シーズンは大充実。春らしさをアピールする優しい色みを選び、女らしさMAXに!

■オレンジ系トレンチコート

オレンジ系トレンチコート×白のワイドパンツコーデ
艶っぽいニュアンスオレンジが春のウキウキ気分を後押し!春色と薄素材のバランスがとびきりモダン。
 
コート¥59,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(サンヨーコート) カットソー¥11,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥33,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) スカーフ¥13,000/アルアバイル(エネス) サングラス¥29,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) イヤリング¥8,000/TOMORROWLAND(フランシンヌブラムリ パリ) バッグ¥39,000/ラヴァンチュール マルティニーク 渋谷店(へリュウ) 靴¥56,000/ドレステリア 新宿店(ネブローニ)

■オフホワイト系トレンチコート

オフホワイトのトレンチコート×ネイビーのワイドパンツコーデ
立体的なフォルムを演出できるドラマティックなロングトレンチ。袖をまくったりベルトでニュアンスをつけたりすることで、ドラマティックなフォルムを演出できるハリ感素材を使用したノーボタンのガウントレンチ。存在感のある一枚には、シンプルなマニッシュパンツが好相性。
 
コート¥50,000(レリタージュ マルティニーク)・バッグ¥38,000(ウィッカーズ ウィングス)/レリタージュ マルティニーク ノースリーブニット¥24,000/カオス新宿(カオス) パンツ¥29,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) ストール¥20,000/フラッパーズ(エンリカ) 靴¥54,000/ドレステリア 新宿店(ペリーコ)

■ピンクベージュ系トレンチコート

ピンクベージュのトレンチコート×ミントグリーンのスカートコーデ
万能なとろみトレンチならフェミニンコーデもおまかせ!オールマイティなとろみタイプは、トレンチコートが苦手という人にもおすすめ。温かみのあるピンクベージュというチョイスなら、着こなしの幅もさらに広がる。例えばミントグリーンの膝下スカートにさらりとはおり、フェミニンムードあふれるスタイルを堪能して。
 
コート¥45,000・半袖ニット¥43,000/ドレステリア  新宿店(ドレステリア) スカート¥21,000/デ・プレ 帽子¥27,000/レリタージュ マルティニーク(ローラ) ストール¥27,000/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥58,000/カオス新宿(ザンケッティ) 靴¥76,000/ジミー チュウ

■カーキ系トレンチコート

カーキのトレンチコート×ブラウス×デニムコーデ
辛口のカーキトレンチにはカットオフデニムで抜け感をON。メンズライクなイメージが強いカーキのトレンチコートを、フェミニンブラウスとカットオフデニムでカジュアルダウン。いつもよりもちょっと糖度高めの着こなしが、トレンド感と春らしさを呼び込んで。シルバーのフラットシューズのツヤ感でキレのある着こなしに。
 
コート¥130,000/ebure ブラウス¥24,000/プラージュ 代官山店(エンリカ) デニムパンツ¥33,000/サザビーリーグ(マザー) バッグ¥120,000/ドレステリア 新宿店(エバゴス) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)

■ベージュ系トレンチコート

ベージュのトレンチコート×ブランのパンツコーデ
定番トレンチの鮮度を上げるトレンドのブラウンパンツ。黒小物でモダンさも加味。
 
コート¥120,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) ノースリーブニット¥22,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) 帽子¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク 渋谷店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥18,000/エスケーパーズ(マリア ブラック) ベルト¥10,000/マルティニーク ルコント  ルミネ新宿店(メゾン ボワネ) バッグ¥21,000/essence of ANAY(I メゾン・エヌ・アッシュ・パリ) 靴¥23,000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ)

■ネイビー系トレンチコート

ネイビーのトレンチコート×白のロングスカートコーデ
旬のスカートとのバランス感がネイビートレンチを今どきに格上げ。ネイビートレンチの相棒に選んだのは、とびきりフェミニンな白スカート。ロング丈×ロング丈も、今っぽさを後押し。
 
コート¥120,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥7,800/スローン スカート¥36,000(エンリカ)・スカーフ¥16,000(マニプリ)/フラッパーズ ピアス(右)¥20,000・(左)¥23,000/エスケーパーズ(マリア ブラック) ブレスレット¥34,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥78,000/カオス新宿(プロエンザ スクーラー)
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/小泉里子 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー

トレンチコートの着こなしサンプル

■とろみトレンチコート×Tシャツ×パンツコーデ

とろみトレンチコート×Tシャツ×パンツコーデ
くすみカラーのTシャツとパンツのハンサムコーデにフェミニンなトレンチを羽織って。ハッとするようなミントグリーンがコーデのアクセントに。
 
トレンチコート¥90,000/ポステレガント Tシャツ¥11,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) パンツ¥34,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥239,000/トッズ・ジャパン(トッズ) イヤリング¥7,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フランシーヌ ブラムリ) メガネ¥52,000(セリーヌ)・レザーネックレス¥24,000(クレッシオーニ)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 ゴールドネックレス¥15,000/ウィム ガゼット青山店(ローラ ロンバルディ) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)
撮影/佐藤 彩 スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■薄素材のトレンチコート×Tシャツ×デニムパンツコーデ

薄素材のトレンチコート×Tシャツ×デニムパンツコーデ
白Tシャツ×デニムパンツコーデに透け感のあるロングトレンチを羽織るだけで、一気にエレガントな風が吹き抜ける。トレンチコートなのにシアーな素材づかいという意外性が新鮮!
 
コート¥45,000/CASA FLINE 表参道本店(カーサフライン) カットソー¥9,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) デニムパンツ¥21,000/ゲストリスト(レッドカード) サングラス¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥46,200/バーニーズ ニューヨーク(ニナ カステンズ) バッグ¥124,000/イーストランド(オフ・ホワイト c/o ヴァージル アブローTM) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■淡いブルーのトレンチコート×タイトスカートコーデ

淡いブルーのトレンチコート×タイトスカートコーデ
ニット×タイトスカートのコンサバコーデに春色のトレンチコートを合わせるだけで一気に今年らしく。小物でスパイスを。
 
コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥13,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) スカート¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥44,000/アマン(ペリーコ) 靴¥79,000/リエート(サントーニ) ピアス¥6,000/サイクロ(サイクロ) バングル¥7,800/ジューシーロック(ジューシーロック)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ブラウンのトレンチコート×ニット×スカートコーデ

ブラウンのトレンチコート×ニット×スカートコーデ
甘くなりすぎず、モダンに着こなせるコーラル系ペールピンクはアラフォー世代の強い味方。ブラウンのトレンチコートでコーデを引き締めて。
 
コート¥69,000/オンワード樫山(ジョゼフ) ニット¥14,000/SHOP Marisol(エムセブンデイズ)スカート¥230,000/クルチアーニ イヤリング¥14,000/ルーカス ジャック バッグ¥44,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ×デミルクス ビームス) 靴¥20,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ホワイト系トレンチコート×ブルーのパンツコーデ

ホワイト系トレンチコート×ブルーのパンツコーデ
清涼感溢れる白×ブルーの配色が新鮮。ブルーのパンツはウール素材できちんと感のある印象に。そのぶん、オーバーサイズのコートと遊びのある小物でリラックスして。
 
パンツ¥21,000/TOMORROWLAND(トゥモローランド コレクション) コート¥44,000/インディヴィ Tシャツ¥9,800(ウード)・バッグ¥54,000(アヴァケーション)/アマン サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ベーシックなトレンチコート×フーディスウェット×スカートコーデ

ベーシックなトレンチコート×フーディスウェット×スカートコーデ
ロングトレンチのインとしても清涼感を醸し出すパワーアイテムのフーディ。ラグランスリーブ&ボックスシルエットで、アラフォーボディの女性が着やすいゆとりのあるフォルムが特徴。ポイントはフーディの紐がリボン状になっていること。この小さな工夫でエレガント感がアップ、さらに揺れるプリーツスカートを合わせて、フェミニンな華やかカジュアルを完成させて。
 
スウェット¥24,000/ebure コート¥90,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) イヤリング¥4,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(マリオン ゴダール) バッグ¥50,000/ロンハーマン(OAD ニューヨーク) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)
撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■とろみトレンチコート×ベージュパンツコーデ

とろみトレンチコート×ベージュパンツコーデ
シワになりにくい軽やかな素材感、こだわりのディテールでシンプルなスタイリングが映える! ワイドパンツにロングTシャツといったシンプルパンツコーデにエレガント要素を取り入れるとすべてが万事うまくいく。例えば軽やかなライトコートを羽織るだけで、グッとエレガントに、きれいめな通勤コーデが決まる! 足もとはパイソン柄で少し遊び心のあるアクセントを。
 
コート¥27,000・パンツ¥16,000(エムセブンデイズ)・ロングTシャツ¥11,000(シンゾーン)・バッグ【60 CACHEMIRE BLANDINE POSTINA S】¥85,000(ザネラート)・サンダル¥24,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

②都会派ミリタリージャケット

スカートスタイルと相性抜群。今どきのミックスコーデを楽しんで

■ミリタリージャケット×ロングスカートコーデ

ミリタリージャケット×ロングスカートコーデ
厚手のリネン素材を使用したオーバーサイズのミリタリージャケットは、メンズライクなデザインとフェミニンな淡ピンクのバランスが絶妙。とびきり甘いボリュームたっぷりのティアードスカートに合わせて、最旬の甘辛コーデを完成して。

ジャケット¥100,000/カオス新宿(カオス) カットソー¥11,000・スカート¥46,000(ともにアール ジュビリー)・バッグ¥49,000(モダン ウィービング)/ショールーム セッション ブレスレット¥295,500/エスケーパーズ(ハム) 靴¥29,000/ドレステリア 新宿店(ポルセリ)
ミリタリージャケット
厚手のリネン素材を使用したオーバーサイズのミリタリージャケットは、メンズライクなデザインとフェミニンな淡ピンクのバランスが絶妙。とびきり甘いボリュームたっぷりのティアードスカートに合わせて、最旬の甘辛コーデを完成して。

ジャケット¥36,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア)
ミリタリージャケット
どんな色のボトムにも似合う純白の一枚。ロングスカートやワイドパンツなど、今季らしいボリュームボトムの相棒に。¥48,000/アングローバル(イレーヴ)

③こなれフィールドコート

トレンチコートに代わる大本命のヘビロテアウターを発見!

■フィールドコート×白パンツコーデ

フィールドコート×白パンツコーデ
この春はフィールドコートの丈がぐっと長くなり、カジュアルながらもオフィスにも十分対応する都会的なムードに昇格。トレンチコートに代わるヘビロテアウターとして、さまざまなシーンで活躍させて。いつものパンツスタイルも、ぐっとこなれた印象に。

コート¥52,000/カオス新宿(カオス) スウェット¥13,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) パンツ¥34,000/ebure 帽子¥16,000(エイドリアンハッツ)・ネックレス¥16,000(ソコ)/essence of ANAYI
フィールドコート
ウエストや袖口のギャザー使いで、体が入ると女らしいふんわりシルエットを描く一枚。フードとウエストのゴム紐がデザインのポイントに。¥67,000/アマン(ウード) 
フィールドコート
ムダのない端正なデザインがモード顔。パンツスタイルはもちろん、ワンピースのはおりとしても◎。¥59,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ)

④オーバーサイズのテーラードジャケット

カーディガン感覚ではおりたいオフィススタイルの新定番
オーバーサイズのテーラードジャケット×スカートコーデ
ダブルブレストがきちんと感を、オーバーサイズがリラックス感を演出するリネン素材のジャケット。ゆるシルエットなら肩がけスタイルも決まりやすい。

ジャケット¥49,000・ブラウス¥24,000/カオス新宿(カオス) スカート¥16,000/TOMORROWLAND メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) コインネックレス¥29,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ディア レター) 2 連ネックレス¥15,000/レリタージュマルティニーク(ホルヘ モラレス) バッグ¥55,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング)
オーバーサイズのテーラードジャケット
ウエストにくびれのないボックス型が今どき顔の決め手に。オーバーサイズの薄手だから、インにもアウトにも重ね着しやすい。¥42,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ウーア)
テーラードジャケット
淡いベージュを黒のボタンがキリリと引き締めて。小ぶりの襟と少し長めの丈で、ハンサムな仕上がりに。¥59,000/ebure

⑤ナイロン素材のフーテッドコート

ナイロン素材のフーディで着こなしに旬のツヤ感を添えて
フーテッドコート×スカートコーデ
今どきの着こなしに欠かせないツヤ感を一気にまとえる薄軽アウター。ドルマンスリーブがリッチ見えの決め手に。とびきりエレガントなレースのタイトスカートと合わせれば旬のミックスコーデが完成! 

パーカ¥67,000(セヤ)・ネックレス¥28,000(コンチー)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 Tシャツ¥11,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) スカート¥72,000/ebure バッグ¥265,000/ジミー チュウ 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
フーテッドコート
布帛のようなナチュラルなニュアンスを放つナイロン素材を採用。シルエットはゆるやかなAライン。¥55,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(チノ)
フーテッドコート
脇と袖の下にあしらわれたボタンを開ければポンチョになる2WAYアウター。デイリーからアウトドアまで幅広いシーンに対応。¥19,000/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店(トラディショナル ウェザーウェア)
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メイク/佐々木貞江 スタイリスト/徳原文子 モデル/小泉里子 取材・文/磯部安伽 撮影協力/バックグラウンズファクトリー

What's New

Read More

Feature

Ranking