いつもの服に女っぷり®を足す「春ブラウン・春ベージュ」

2017年3月13日
ベーシックな色なのに難易度高し!この春注目すべきベージュとブラウンの着こなし方をレクチャー!
着こなしに新しさを出すのに、色の力は絶大!老けて見えたり、古臭く見えたりするベージュとブラウンを素敵に着るための選び方、着こなし方をスタイリスト徳原文子さんが提案。


<ワイドパンツ×ベージュニット>

ドライなベージュと体を泳がせるシルエットで魅せる都会的なワントーンコーデ。冬までは白×ネイビー配色で演出していた上品さをアップデートするにはベージュがマスト。体が泳ぐくらいのあぜ編みニット&スエードブルゾンで、カジュアルさを強調。そのぶん、とろみ素材のワイドパンツで欲しかったきちんと感もキープ。
ブルゾン¥128,000/アパルトモン 青山店(リジエール) ニット¥28,000/ウィム ガゼット青山店(ヴァリジ) パンツ¥18,000/TOMORROWLAND(ボールジィ) バッグ¥23,000 /フィガロ パリ 東京ミッドタウン店(ラウラ ディ マッジオ) 靴¥74,000/ブルーベル・ジャパン(ジュゼッペ ザノッティ)

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords