出来る女はデスク周りもキレイ!仕事の効率を上げるデスク整頓術

2017年3月9日
とにかく捨てる、ファイリングする、データ化、100均グッズを使うなど、簡単ですぐに実践できる!
働く女っぷりメンバーに、デスク整頓術を聞いたところ、もっとも多かった回答が、“とにかく捨てること!”こまめに片付けて、物を置かない、溜めないことが大事、という結果に。

なるべく物を増やさないために、
「資料などは隣の席の後輩と共有している」(shioさん)
「書類はスキャンしてPC保管。文具は極力、共有コーナーで使用する」(Ondinaさん)など工夫している模様。
また、ごちゃごちゃにならないためにしていることは?という質問には、「配置は同じにする」ことや「クリアファイルを使い分けること」が鉄則とのこと。

さらに、意外にも多かったのが、かわいさ重視よりも100円ショップの機能的なアイテムを使用すること。
「必要最低限、使うものしか置かない。収納用のペンホルダーやファイルボックスなどは100均で購入し整理」(かなさん)
「100均などの入れ物を使用して整理ができるようにする」(山ちゃんさん)
そして、デスクを整えてから帰る人も多くいるようだ。
「毎日、帰る前にデスクの上はパソコンだけにする。小さなトレーを置いて、その上にスマホや細かなものを集めて置く」(izさん)
「退社前には、机の上には何も置かない(パソコン・電話など備品のみ)」(あゆみさん)などキレイな状態で退社することで、定期的に気合いを入れて掃除をする必要もなくなり、毎日気持ちいい環境で仕事に向かうことができるよう。
「デスクが汚いビジネスマンは仕事ができないという信条のもと、デスク上には進行中のもの以外は置かない」(aikoさん)との声も。

デスクまわりを整えたら、仕事の効率がもっとアップするかも!
文/Momoko Matsuzaki

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords