ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

家で過ごしていても、肌に自信を。気分が上がるトム フォードのラグジュアリーファンデーション【マーヴェラス原田の40代本気美容 #254】

肌にエネルギーを与えながら、妥協なき仕上がりとUVケアをかなえる。トム フォードの美意識が、そっくりそのままファンデーションに姿を変えた!と言っても過言ではない極上の1品で、理想の顔立ちを手に入れて。
トムフォードのシェイドアンドイルミネイトソフトラディアンスファンデーションSPF50

私はいま、夢中になっているファンデーションがあります。それはトム フォード ビューティからこの春発売されたシェイド アンド イルミネイト ソフト ラディアンス ファンデーション SPF 50。名前がとっても長いのですが(笑)、本当にこの名前通りの仕上がりをもたらしてくれるんです。

そしてこのボトルのたたずまい。トム フォード ビューティ ならではのゴールド×マホガニー ブラウンのカラーリングはもうアクセサリーというか芸術というか……。その心地よい重み、マグネット内蔵でカチッと引き寄せられるように閉まるキャップ、手に取るだけでうっとりものです。

トムフォードの新ファンデーションのテクスチャー。手の甲のうぶ毛が際立つくらいみずみずしくて薄ーく伸びる!

スキンケアとファンデーション、両方の機能を持つハイブリッドなアイテムということでさぞかしリッチかと思いきや、ごくさらりとしたリキッド状。みずみずしくってスーッとのび、ベタつかずスジむらも起きない、扱いやすさも満点のテクスチャー! 夏になってもきっと心地よく使えるはず。

そして仕上がりは言うまでもなし。テクニック不要で光と影を操れるんです。薄くまとった途端、ほのかなツヤが肌に備わって頬骨や鼻すじなどメリハリを効かせたいところがグッと引き立ちます。それは単なるツヤじゃない、まさに立体感を際立たせる輝き! 気になる部分だけちょっと重ねれば、アラ隠しも思いのままです。

だから、のっぺり映がちなオンライン会議の日はもう、朝からこのファンデーションでスタンバイ!と決めています(笑)。ちなみにこちら、密着感も高いのでマスク対応ベースメイクとしてもおすすめ。マスクでちょっとこすれても、あまり色移りしませんでした。しかもSPF50/PA++++で、紫外線ダメージからもプロテクト。ああ、この肌で早くお出かけしたい!

スキンケア面もこだわりが深いんです。ノニエキス、アサイー オイルなどレア&贅沢な成分で、うるおいとツヤに溢れた健康な肌に。ベースメイク、しかもこの軽やかなタッチにも関わらず、ここまで肌が満たされている感覚を得られるなんてさすが! 鏡を見るたびに自分の“仕上がりっぷり”に満足できるんですから、おうちメイクでも、やはり手を抜いちゃいけませんね。

シェイド アンド イルミネイト ソフト ラディアンス ファンデーション SPF 50 30mL 全8色 ¥14500/トム フォード ビューティ

トムフォードのアイシャドウ、新色は繊細かつ究極のマット!

ということで優秀なファンデーションでしなやかなメリハリ顔を手に入れた日は、目もとも同じくトム フォード ビューティでトータルコーディネートがマイブームになっています。選んだのはアイ カラー クォードの27 ミンクミラージュ(¥9200)。こちらは4色全てマットなので、肌のツヤと立体感をさらに際立たせてくれる気がして。

トムフォードのアイシャドウはどこまで寄っても粉感のない繊細さ

これ、とにかくパウダーが細かい! どこまで寄っても粉感のないこの繊細さ、お分かりいただけますか? だからとても繊細に、染まるように色付くんです。クールなベージュ〜ブラウンでグラデーションをつけて、目の際を墨色ブラックで締めれば、伏目がちにした時のまぶたの美しいことといったらもう! スーパーに買い出しに行くだけのメイクなのに、テンションが上がります。こちらは季節もコーデも問わず使えると思うので、マット&スモーキーアイがお好きな方はぜひチェックしてくださいね。

家で過ごしていても、肌に自信を。気分が上がるトム フォードのラグジュアリーファンデーション【マーヴェラス原田の40代本気美容 #254】_1_5

というわけで、もう少し続きそうなおうち時間。鏡を見るのが楽しくなるコスメを味方につけて、お出かけ再開まで気分を上げて参りましょう!

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking