美女組No.144 Makiのブログ
美女組:No.144 Maki

No.144 Maki

デザイン会社/主婦

この度ご縁がありMarisol美女組で活動させていただくことになりました。東京在住。楽しい40代を過ごせるように新しいことに挑戦していきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

Instagram:makimakimaki_chan

アラフォーの可愛げメイクとは?

Marisol6・7月号の森ユキオさんのメイクページに参加させていただきました!
気づけば5月になり、季節も春から夏にと移り変わる気配を感じる今日この頃。

Stay Homeでほぼお家から出ない生活をしておりますが。。。

Marisol6・7月号合併号の1ページ

森ユキオさんの大人の可愛げメイクで大変身させていただきました!!

アラフォーの可愛げメイクとは?_1_1
撮影にお邪魔したのが、はるか昔のことのようですが夢のような数時間でした。
まず沢山のメイク道具は、見ているだけでキラキラしていて綺麗になれそう。

普段のメイクでは、いつも決まったアイテムしか使用せず、

アイシャドウに至っては、ここ数年同じメーカーの物を1年ごとに更新する(若干の色味の変化はあるが他の人が気づかないレベル)。

チークも同じものをずーっと使用し、好きなカラーがローズピンクなのでなくなれば同じカラーをチョイス。

色味を変えるアイテムといえば、リップくらい。

今回大変身させていただいた際のレッドブラウンのアイシャドウなんてまさに初めての体験で、

目元がモヤっとしてしまいそうで今まで試してみようと思ったこともないカラー。

目元をパッチリさせたくて、いつも頑張っていたアイメイクは大人の可愛げでは全くの無意味だったなんて。

試したことのないカラーにドキドキでしたが、アイライナをダークブラウンでしっかりと入れることで、自然で可愛い目元に❤(自画自賛)

アイライナーを黒からブラウンに変えるだけでも自然に優しい雰囲気でこんなに変化があるんだと驚きました。
そして、私のコンプレックスであるのっぺり顔の原因がチークの位置とは!

のっぺりの解消として頑張っていたアイメイクよりも重視すべきがチーク!

こちらも目から鱗で、森さんのメイクではかなり高い位置で全体的にぼかす!ぼかす!と

こんなに広範囲に綺麗にぼかすことが出来るのね~とメイクをしていただきながら、ただただ見入ってしまいました。

森さんのメイクページにも沢山の筆が掲載されておりましたが、たくさんの筆を使い分けされていて、プロの技に圧巻でした。

チークを高い位置でぼかすためにも、Stay Homeが明けたら、いい筆を買いに行きたいな~と思っています。
  • アラフォーの可愛げメイクとは?_1_2-1

  • アラフォーの可愛げメイクとは?_1_2-2

  • アラフォーの可愛げメイクとは?_1_2-3

撮影終わりに撮った画像を見せた頂いたので記念に沢山携帯で写真を撮らせていただいたら、どんだけ撮るの?と笑われました。普段の数十倍綺麗にしていただいたことに感激しました❤

アラフォーの可愛げメイクとは?_1_3
こうして誌面で見ると、いつものメイクの垢ぬけなさよ・・・

ついキチっとメイクしたくなってしまうのだけど。。。

森さんメイクのこなれ感!!感動!!

自分でこのフワッと感が出せるように、励みたいと思います❤
アラフォーの可愛げメイクとは?_1_4
メイクからヘアスタイル、それに加えてカメラマンさんの技術!

ポージングアドバイス!何から何までプロを感じました!

いつもの数十倍綺麗にしていただき、ただただ感謝感激です!

当日関わってくださった皆さま、編集部の皆さま、ありがとうございました。




What's New

Read More

Feature

Ranking