スタイリスト徳原文子が提案。いつものコーデに「ツヤパンツ」のススメ

今シーズン注目なのが女らしさとカッコよさを兼備した「ツヤパンツ」。人気スタイリストが最旬コーデでお見せします!
スタイリスト 徳原文子

スタイリスト 徳原文子

表紙や特集を数多く手がけ、マリソルスタイルを牽引するメインスタイリスト。トレンドを取り入れる早さと、大人のリアルスタイルに落とし込むセンスは抜群!

パンツにツヤがある。それだけで女っぽく、華やかに!

パンツというアイテムの安心感はそのままに、素材の力で断然女らしくなれる。ツヤパンツって実はすごく便利なアイテムです。同じ光沢素材であっても、スカートほど"オケージョン感"が出ないから、デイリーに着やすいのもうれしいポイント。

特にこの春夏、ツヤの種類はぐっと増えました。従来のきれいめなサテン系だけじゃなく、シャカシャカしたナイロン素材や玉虫っぽいツヤの生地など、カジュアルにはけるタイプが見つかります。コーディネートのコツはとってもシンプル。ウールワイドやチノ、デニムの代わりに、いつもの着こなしに加える。

そして、足もとは素肌をチラッとでものぞかせて抜けを作る。女らしい華やかさが即、手に入ります。(徳原さん)

ツヤパンツを使った最旬コーデ

▼ TOKUHARA'S Point

スポーティなナイロン素材のツヤパンツは真逆のテイストのジャケットでかっちりさせました。

ジャケット×ツヤパンツコーデを着たモデルの竹下玲奈さん

「ほんのりスモーキーなパープルの色出しが絶妙」(徳原さん)。ネイビーのダブルジャケットと白カットソーを合わせて、テイストも配色もメリハリのある着こなしに。一見スカートにも見えるボリュームシルエットながら、ナイロン独特の風合いとツヤ感で軽やかにはける一本。

パンツ¥33,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) ジャケット¥66,000・カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥24,000・ネックレス¥62,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥165,000/ジミー チュウ 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)

▼ TOKUHARA'S Point

玉虫っぽい光沢ブラウン。こういうなんとも言えない色と素材に無条件に惹かれます。合わせたのはトラッドの王道、ベージュのトレンチと白シャツ。普通のコンサバパンツでは得られない、華やかさ、今っぽさを実感できます。

トレンチコート×ツヤパンツコーデを着たモデルの竹下玲奈さん

華やかなツヤとすっきり細身のシルエットに、ドロストのリラックス感をプラス。

パンツ¥20,000/スティーブン アラン トーキョー(スティーブン アラン) トレンチコート¥62,000(リジエール)・シャツ¥22,000(セレナ)・バッグ¥98,000(ザンケッティ)/アパルトモン 神戸店 肩にかけたカーディガン¥31,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(スローン) サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(クリスチャン ロス) バングル¥110,000/ザ ストア バイ シー 代官山店(アリアナ ブサードライフォル) 靴¥58,000/フラッパーズ(ネブローニ)

▼ TOKUHARA'S Point

このスタイリングのテーマはずばり、「レトロクラシック」。宝石みたいなグリーンの色とツヤを引き立たせたくて、トップスも小物も全部黒でまとめました。アクセサリーはやっぱりゴールド。

シャツワンピース×ツヤパンツコーデを着たモデルの竹下玲奈さん

「パンプスも黒ですが、よーく見ると素肌が一部透けるデザイン。本当に微差だけど、この抜け感も私なりのこだわりだったりします」。センタープレス入りの美脚シルエットに、パジャマパンツ風のディテールをきかせた遊び心満点の一本。

パンツ¥17,000/TOMORROWLAND シャツワンピース¥140,000(マーティン グラント)・ネックレス¥26,000(ディア レターマン)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 ノースリーブニット¥22,000/アングローバル(イレーヴ) 10連バングル¥160,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) バッグ¥399,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

▼ TOKUHARA'S Point

形はミリタリーだけど、素材と色が変わればこんなにも女らしい雰囲気に!優しいアイボリーのワントーンをベースに、小物で少しずつ色とテイストを足し算して。

ロングカーディガン×ツヤパンツコーデを着たモデルの竹下玲奈さん

すそを絞ったドロストパンツが今また新鮮。「淡い色ならではのほのかなツヤ感で、小物を多めに盛ってもトゥーマッチになりません」。

パンツ¥23,000/ティッカ カーディガン¥33,000(ロンハーマン)・カチューシャ¥8,200(ラボラトリオ カプリ)・ネックレス¥250,000(タナーズ インディアン アーツ)・バッグ¥49,000(モダン ウィービング)/ロンハーマン カットソー¥8,000/ebure ピアス¥27,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) ストール¥25,000/アパルトモン 神戸店(メゾン ド バカンス) バングル¥93,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アグメス) 靴¥49,000/フラッパーズ(ネブローニ)

【Marisol4月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹下玲奈

What's New

Read More

Feature

Ranking