ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

美人度が上がる大人ネイビーコーデのまとめ|40代 ファッション

アラフォーに必要な清潔感と女性らしさを兼ね備えているネイビー。ネイビーのアイテムが1点でもコーデに入ると美人度がグッと上がります!アラフォーの最愛カラー、ネイビーでつくる最旬大人コーデをお届けします。

①清潔感があふれ出す!ネイビー×白コーデ

■白ニット×ネイビーのタイトスカートコーデ

白ニット×ネイビーのタイトスカートコーデ
スカートは着心地のいい素材で作られていて、タイトシルエットなのに長時間履いても疲れ知らず。デスクワークにぴったり! 知的な印象をあたえるメガネをアクセサリー代わりに取り入れて。

スカート¥15,000(エムセブンデイズ)・バッグ¥35,000(トフ&ロードストーン)・ポインテッドトゥバックストラップパンプス¥26,000/SHOP Marisol(ファビオ ルスコーニ) ニット・メガネ/スタイリスト私物
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ネイビーのロングカーディガン×白Tシャツ×白パンツコーデ

ネイビーのロングカーディガン×白Tシャツ×白パンツコーデ
引き締め効果の高いネイビーのロングカーディガンで、インの白をIラインとして覗かせるとほっそり着痩せ効果が! オンにもオフにも着られる、ややゆとりのあるドロップショルダーなのでずっと着ていても肩が凝らないのもポイント。すっきりとした袖口をたくし上げれば、腕もすらりと見えてさらに華奢な印象に!

Tシャツ【Basic Big Tee】¥12,000(アンスクリア)・ロングカーディガン¥18,000・パンツ¥15,000(エムセブンデイズ)・バッグ【RAISIN LARGE STRAP】¥64,000(エレメ)・パンプス¥26,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ネイビーのスウェット×白スカートコーデ

ネイビーのスウェット×白スカートコーデ
カットソーとスウェットの中間のような素材感で着やすい大人スウェットは、軽やかで部屋着に見えない優秀アイテム。たくし上げて着るボリューム袖がポイント。スカートも着丈長めで品よくまとめて。

スウェット¥9,500(エムセブンデイズ)・ポインテッドフラットパンプス¥22,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol スカート¥32,000/MOGA スカーフ¥30,000/スローン ピアス(片耳)¥28,000/CPRトウキョウ(パラ) バッグ/スタイリスト私物
撮影/来家祐介(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/渡辺佳子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ネイビーのカーディガン×白のロングTシャツ×デニムパンツコーデ

ネイビーのカーディガン×白のロングTシャツ×デニムパンツコーデ
センタープレスされたデニムパンツが週末でもきちんと感をアップして、気取らない上品カジュアルを完成させて。そこに合わせるのは優秀ネイビーのロングカーディガン。背中をたるませずにスッと見せてくれる絶妙な丈感でバランスよく。シンプルなのにどこか上品に仕上がるのは上質な素材のおかげ。

カーディガン¥17,000(エムセブンデイズ)・リブロングTシャツ¥11,000(シンゾーン)・デニムパンツ¥19,000・バッグ【EMBOSSED LEATHER TOTE M】¥30,000(ヤング&オルセン)/SHOP Marisol パンプス/スタイリスト私物
撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ネイビーのニット×白のカーゴパンツコーデ

ネイビーのニット×白のカーゴパンツコーデ
定番のクルーネックのネイビーニットを新鮮な印象に引き立てているのは、今季注目のカーゴパンツのすがすがしい白。さらに小物の色遊びでモダンなリズムを加えて。

コート¥34,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥28,000/スローン パンツ¥62,000/マディソンブルー ピアス¥22,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) サングラス¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ  クラシック) バッグ¥117,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥79,000/セルジオ ロッシカスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
【Marisol2月号2020年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 取材・文/陶山真知子

■ネイビー×白のボーダーカットソー×ネイビーパンツコーデ

ネイビー×白のボーダーカットソー×ネイビーパンツコーデ
快適だから休日にもついついはきたくなくテーパードシルエットの万能ネイビーパンツ。もちろんオフィスでも大活躍だけれど、カジュアルなボーダーカットソーと合わせれば、大人のきれいカジュアルが完成。挿し色として赤バッグを合わせればパリシックな休日コーデに。

カットソー¥11,000(ルミノア)・パンツ¥15,000(エムセブンデイズ)・バッグ【EMBOSSED LEATHER TOTE M】¥30,000(ヤング&オルセン)・6.5㎝パンプス【ANELLI】¥46,000(ペリーコ)/SHOP Marisol
撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

②ネイビートップスでつくる女っぷりコーデ

■ネイビーのブラウス×ベージュのパンツコーデ

ネイビーのブラウス×ベージュのパンツコーデ
たっぷりとしたボリューム袖とふんわりとしたシルエットがフェミニンなデザインも、ネイビーを選べば甘すぎず、シックな表情に。デニムやワークパンツとの相性もいいけれど、きれいめなパンツを合わると女っぷり満載のオフィスコーデに。

ブラウス¥28,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ウーア) パンツ¥28,000/ロンハーマン ネックレス¥25,000/essence of ANAYI(ラダ) バッグ¥42,000/レリタージュ マルティニーク(カパフ) インナー/私物
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO

■ネイビーのカットソー×カーディガン×スカートコーデ

ネイビーのカットソー×カーディガン×スカートコーデ
アメジストカラーのスカートが目を引く休日コーデ。インナーのカットソーをネイビーにすることで品が加わり女っぷりがアップ! 

カーディガン¥26,000(アパルトモン)・靴¥69,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/アパルトモン 神戸店 カットソー¥17,000(カオス)・バッグ¥58,000(ザンケッティ)/カオス新宿 スカート¥36,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(エンリカ) スカーフ¥15,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) ピアス¥38,000(モダン ウィーヴィング)・ネックレス(下)¥21,000(マリア ブラック)/ショールーム セッション ネックレス(上)¥86,000/ステディ スタディ(トムウッド) バングル¥110,000/ザ ストア バイ シー 代官山店(アリアナ ブサードライフォル)
撮影/佐藤 彩 スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

③美人度がUPするネイビージャケットコーデ

■ネイビージャケット×パンツコーデ

ネイビージャケット×パンツコーデ
気負わず、デイリーに着るためのセットアップ。インナーに着たTシャツの白使いが冴える。私たちが大好きなネイビー×白のベーシックコンビは色を絞り、ゆるく楽しむのが正解。大きめのバッグも無造作に持って。

ジャケット¥52,000・パンツ¥26,000/サード マガジン Tシャツ¥7,800・肩にかけたカーディガン¥26,000/スローン メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥18,000/ショールーム セッション(マリアブラック) バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
【Marisol2月号2020年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 取材・文/陶山真知子

■ネイビージャケット×ボーダーカットソー×グリーンのパンツコーデ

ネイビージャケット×ボーダーカットソー×グリーンのパンツコーデ
紺ブレ×ボーダーのベーシックな合わせに、トレンドカラーのみずみずしいグリーンのパンツとかごバッグを投入。一気に今季らしい着こなしに。

パンツ¥39,000/マスターピースショールーム(サイ ベーシックス) ジャケット¥60,000/ノーブル コレド日本橋店(クチュール アダム) Tシャツ¥16,000/コロネット(キュール) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウルスタイル) バッグ¥42,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カパフ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ネイビージャケット×ネイビーの花柄スカートコーデ

ネイビージャケット×ネイビーの花柄スカートコーデ
小花柄=甘い、と決めつけるのは早い。ベースの色がシックならこんなに上品に着こなせる! ネイビーベースの花柄スカートを、同じくネイビーのニット&ジャケットと合わせてほどよい甘さのきれいめスタイルに。パンプスやブラウス合わせでよりフェミニンに、などシーンに合わせてコーデで甘さを調節して。

スカート¥25,000(マリハ)・ネックレス¥21,000(マリア ブラック)/ショールーム セッション ジャケット¥58,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(マルティニーク) ノースリーブニット¥22,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥36,000/TOMORROWLAND(カルボッティ) 靴¥76,000/ドゥロワー 六本木店(チャーチ)
【Marisol3月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking