爪まわりのトラブルを防ぐための3つのルール

2016年7月18日
自分で思う以上に見られている夏の指先。ネイルや甘皮処理だけでなく、衝撃から足を保護する爪の役割を考えて正しいケアを。

巻き爪悪化を防ぐマストケアはスクエアカット!

左右の角を深く切りすぎると爪が伸びた時に周囲の皮膚組織が盛り上がり、歩くたびに圧迫されて痛みに。まずは爪中心を切り、サイドをまっすぐそろえるスクエアカットを徹底
爪まわりのトラブルを防ぐための3つのルール_1_1

爪には歩行を支え指を守る役割が。 深爪は絶対NG

爪まわりのトラブルを防ぐための3つのルール_1_2
衝撃から指先を保護する足の爪。深爪をすると、歩いて地面を踏みしめる足に力が入りにくく、陥入爪や巻き爪の原因にも。爪の長さは上から見て指の肉が見えない程度にカット。

指や爪の汚れは水虫や臭いのもと。 毎晩丁寧に洗って

一日にコップ1 杯分の汗をかく足。靴の中で蒸れて細菌も繁殖しやすく、放置すれば爪白癬や悪臭に。バスタイムに、指のつけ根、指と指の間、指と爪の間もソープで丁寧に洗浄。
爪まわりのトラブルを防ぐための3つのルール_1_3

What's New

Read More

Feature

Ranking