美女組No.142 yoccoのブログ
美女組:No.142 yocco

No.142 yocco

会社員

好奇心と向上心を忘れずに。
目指すはハツラツ40代☆
内も外も健康、心と体に栄養を!

Instagram:prico1210yocco

千羽鶴を折りました!鎮魂、慰労、感謝を込めて。

娘を筆頭に、家族で千羽鶴を折ることになりました。一か月かけて出来上がった大作に感動です。
千羽鶴を折りました!鎮魂、慰労、感謝を込めて。_1_1
千羽鶴です!
「世界各国でコロナウイルスの犠牲者がみるみる増えました。

家族や友達の元を離れて旅立った人々への鎮魂を込めて。

そんな人々を命をかけて最後まで見送った
医療従事者の方々への慰労と感謝を込めて。

そして今なお、病気と闘っている皆に祈りを込めて。」

と、家族で千羽鶴を折られた方に感銘を受けた小5の娘。
「早くコロナなくならへんかなー。」と言いながら
恐ろしい集中力と根気で鶴を折り上げた娘!!

大作がまさかまさかですが、本当に完成しましたヽ(´▽`)/
千羽鶴を折りました!鎮魂、慰労、感謝を込めて。_1_2
ステキな結婚式の写真や、ライフスタイルに惹かれてフォローさせて頂いた方が
有名なスタイリストさんだったとはつゆ知らず。

ご家族で作られた千羽鶴は思いの強さは勿論のことですが、
そのアーティスティックな作品が素晴らしくて。

娘にその写真を見せ、意図を話しました。
そしたら、自分も作りたいとか言い出して。

言い出したのが4月11日で、目標がGW明け。
ノルマは家族で一人1日60羽!!
そして通常の千羽鶴とは異なる吊るし方(@_@)

無理じゃないかと言う私に、絶対作るしできると言う娘。
毎日毎日頑張って折るのを見ていると、私も朝、夕、夜で80羽折ることもありました。

息子も100羽は行かないかなー?ですが、小2男子にしては
高クオリティーで沢山折ったし、鶴を留めるストローをカットするのを
全て担当してくれました。

娘は折るのも、グラデーションぽい配置も、留めながら繋ぐのも、全てに先陣きって参加。
もちろん最後は親の頑張りが要りますが(笑)
泣きながら頑張ってました。
千羽鶴を折りました!鎮魂、慰労、感謝を込めて。_1_3
家の中から、影がキレイ!
私の親兄弟も吊すのを手伝ってくれ、
GW一日過ぎて完成し、天候がベストな本日、無事吊るし終えました!

作品が完成する今日まで、何のことやら?みたいだった私の弟も
出来上がった大作に感動。暫くこのまま置くことに。

stayhomeでenjoyhome 、家族として一丸となっての時間も過ごせ
学ぶことも多かった一か月。

まだまだ予断を許さない日々が続きますが、
このきっかけをくれた佐藤佳菜子さん、
頑張って思いを込めながら鶴を折った娘と息子、
沢山の方の願いが届きますように。
コロナの早期収束を願って…。
千羽鶴を折りました!鎮魂、慰労、感謝を込めて。_1_4

What's New

Read More

Feature

Ranking