今季注目すべきカラーは?色を楽しむための5つのキーワード

いろんな色に勢いがある、といっても、どの色をどんなふうに着こなせばいい? 特に注目すべきカラーを5つのキーワードにのせてお届け!

KEYWORD 1

きれい色は、気負わず堂々と楽しむ!

ちょっとミルキーだったり、くすんでいたり、今年のきれい色は大人でも取り入れやすいのが特徴。「似合わないから……」なんて躊躇せず、積極的に取り入れておしゃれテンションを上げていきたい!

オレンジのニット活ける白のスカートコーデを着たモデルの蛯原友里さん

Orange

ビビッドすぎないミルキーなオレンジで明るくハッピーに!

今シーズン、大人におすすめしたいのがこんなコーラル寄りのオレンジ。赤ほど派手すぎず、ピンクほど甘すぎず、ヘルシーな女らしさを演出してくれる。きれい色が一点あるだけで、シンプルなワンツーコーデもほら、こんなに今年らしく。

ニット¥23,000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥45,000/マディソンブルー サングラス¥40,000/アヤメ ストール¥27,500/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(アソース メレ) バッグ¥49,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) 靴¥81,000/ドゥロワー 六本木店(ジャンヴィト・ロッシ)

トレンチコート×グリーンのパンツコーデを着たモデルの蛯原友里さん

Green

大人に似合いやすく、実はトライしやすいグリーンにも注目

優しい黄みとクールな青みをあわせもつグリーンは、女らしさと知的さを両立したいアラフォーにぴったりのカラー。形のきれいなパンツなど、ベーシックなアイテムでさらりと取り入れれば意外と簡単。そして新鮮!

パンツ¥18,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) トレンチコート¥62,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) Tシャツ¥14,000/エイトン青山(エイトン) スカーフ¥12,000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥89,000/フィーゴ(フェリージ) 靴¥29,000/フレームワーク 自由が丘店(ペリーコ サニー)

KEYWORD 2

ベージュは”なんとなく”着ない

近年の人気を受け、色のトーンも素材もますます豊富になっているベージュ。ともすると地味になる恐れがある色だけに、なんとなく着るのは禁物。似合うものを吟味して戦略的に、女っぽく着こなしたい。

ベージュのジャケット×イエローのスカートコーデを着たモデルの蛯原友里さん

Beige

ジャケットはドライなリネン混を選んでコンサバ見えを回避

ベージュのテーラードジャケットにツヤのあるイエロースカートを合わせた華やかな着こなし。あえてリネン混のドライなベージュを選ぶことでコンサバ感が和らぎ、街でも着やすいこなれた印象に。

ジャケット¥49,000/カオス新宿(カオス) Tシャツ¥12,000(エイトン)・靴¥43,000(ネブローニ)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 スカート¥79,000/コロネット(フォルテ フォルテ) ネックレス¥39,000(マラ エムシーエス)・バッグ¥115,000(ザンケッティ)/アパルトモン 神戸店

KEYWORD 3

今、再びの白&黒が新鮮!

ニュアンスカラーやブラウンブームでこのところご無沙汰だった黒の人気が、この春復活!清潔感のある白とのキレのいい組み合わせがやっぱり最強。

黒のロングカーディガン×白のスカートコーデを着たモデルの蛯原友里さん

Black & White

シャープすぎない、リラックス感のある白黒コーデが今年は気分

黒のロングカーデと白のスカートでリラックス感たっぷりに。配色自体にかっこよさがあるので、多少ゆるめ、甘めにつくっても品よく決まるのが白&黒コーデの魅力。適度に肌を見せて軽やかさを出したのもポイント。

カーディガン¥36,000・スカート¥39,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥18,000/アパルトモン 神戸店(アパルトモン) ネックレス¥27,000/アダワットトゥアレグ バッグ¥46,000/アルファ PR(アエタ) 靴¥52,000/ウィム ガゼット青山店(ペリーコ)

黒のブラウス×白小物コーデを着たモデルの蛯原友里さん

Black & White

細見え効果も期待できる黒コーデをレースと白小物で女っぽく仕上げて

汚れが目立ちにくい、上品に見える、そして着やせ効果が期待できるのも黒の魅力! 黒&黒ですらりと見せつつ、女っぽさをレースで、さわやかさを白小物でオン。

ブラウス¥87,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥19,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) 帽子¥35,000/エスケーパーズオンライン(ミュールバウアー) ストール¥27,500/ロンハーマン(アソース メレ フォー ロンハーマン) バッグ¥209,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥87,000/ジミー チュウ インナー/スタイリスト私物

KEYWORD 4

アイシーグレーが使える!

通常のグレーより軽やかで、白よりも落ち着いて見える、アイシーグレー(白っぽいグレー)に今季は注目! 地味色から華やか色まで、どんな色でも受け止めつつ、女性らしく決まる新ベーシックカラーをぜひ味方に。

グレーのTシャツ×カーディガン×アイシーグレーのスカートコーデを着たモデルの蛯原友里さん

IcyGray

上品な軽やかさがありつつ、ビビッドなさし色にもなじむ!

ボリューミーでもドラマティックになりすぎない、ほんのり透け感のあるアイシーグレーのスカートを主役に。ビビッドな赤をきかせてもコントラストがつきすぎず、上品で落ち着いた印象にまとまる。

シルクTシャツ¥19,000/TOMORROWLAND(サヤカデイビスフォートゥモローランド) カーディガン¥20,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) スカート¥98,000/ebure ピアス¥25,000/ショールーム セッション(マリハ) ブレスレット¥22,000/サード マガジン(ニナ&ジュールズ) バッグ¥33,000/アルファ PR(アエタ) 靴¥58,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(チャーチ)

KEYWORD 5

かっこいいブラウンで女っぷり®をアップ

濃い色ならではのシックさと、ほどよい柔らかさをあわせもつブラウンは、今季も変わらぬスタメンカラー。あえて”かっこよさ”を意識した着こなしで、逆に女らしさを引き立てるのが今の気分。

ブラウンのジャケット×ブラウンのパンツコーデを着たモデルの蛯原友里さん

Brown

ハンサムだけど、パンツはツヤ素材。女らしさをこっそり仕込んで

インはTシャツ、パンツはツヤのあるサテン。重く見えがちなブラウンを、素材選びで軽やかに。小物もサンダルやかごコンビのバッグで、夏らしい女らしさを意識。

ジャケット¥42,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥98,000(ザンケッティ)/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 Tシャツ¥16,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥21,000/アストラット 新宿店(アストラット) メガネ¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス(片耳)¥21,000(マリア ブラック)・ネックレス¥20,000(マリハ)/ショールーム セッション ブレスレット¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ) 靴¥58,000/フラッパーズ(ネブローニ)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

What's New

Read More

Feature

Ranking