著名人が絵本を読み聞かせ ! #SaveWithStories キャンペーン

佐田真由美さんや大久保佳代子さんも賛同!セーブ・ザ・チルドレンの読み聞かせプロジェクト
著名人が絵本を読み聞かせ ! #SaveWithStories キャンペーン_1_1
全国で緊急事態宣言が解除! とはいえ、しばらくは「3密」を避けたおうち生活で過ごすことが基本となりそうです。お子さんがいるご家庭では、外で思いっきり遊べない子どもたちも、リモートワークを強いられている大人も外出自粛生活に疲れているのではないでしょうか。

そんな時はぜひインスタグラムかFacebookのセーブ・ザ・チルドレン公式アカウントをのぞいてみて。著名人による絵本の読み聞かせがたくさん投稿されています。
著名人が絵本を読み聞かせ ! #SaveWithStories キャンペーン_1_2
これは子ども支援専門の民間・非営利の国際組織「セーブ・ザ・チルドレン」が5月20日~6月30日までおこなっている読み聞かせプロジェクト「#SaveWithStories」キャンペーン。
セーブ・ザ・チルドレンでは、新型コロナウィルス感染症の流行初期から世界各国で感染症の感染予防や拡大の防止措置、医療関係者への支援、学童保育に対する支援など、100億円規模の緊急支援活動を行っており、今回の読み聞かせプロジェクトを通し、新型コロナウイルスによって影響を受ける子どもたちやその家族、コミュニティに対する緊急支援に充てる寄付を呼びかけています。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの公式アカウントではすでに著名人20人以上による読み聞かせが投稿されており今後も増える予定。本誌で連載中の大久保佳代子さんが『かさじどう』を読む姿も。米国版のアカウントでは200人以上の海外セレブリティが賛同しています。
WEBからの寄付はクレジットカードで3000円から、1000円単位で申し込み可能。子どもたちのために、協力してみては。

詳しくはこちらをチェック→セーブ・ザ・チルドレン キャンペーンページ

What's New

Read More

Feature

Ranking