美女組No.70Keiのブログ
美女組:No.70 Kei

No.70 Kei

メーカー勤務 TOKYO

ご縁あってMarisol美女組で活動させていただけることになりました♡
 日々の仕事に追われ家と会社の往復(出張も・・)ですが、そんな日常の中でも人との出逢いを大切に、ちょっとした幸せや心から楽しいと感じることを見つけたいと思っています。
 大好きな海外旅行やファッション、美容や美味しいものなど興味のあることを通じた情報発信をしていけたら嬉しいです。
Instagram:@via_keiko717

Marisol6・7月合併号~アラフォーからの髪老化どこまで改善できますか?撮影~

マリソル世代におすすめ!白髪をぼかして立体感まで出るシルクカラー初体験
Marisol6・7月合併号~アラフォーからの髪老化どこまで改善できますか?撮影~_1_1
Marisol6・7月合併号ご覧になっていただけましたか?
毎号楽しみにしている40歳の本音ビューティー研究所!今回のテーマは読者のみなさまも常に気になる”髪悩み”

年を重ねるごとに髪質の変化を感じ、ヘアケア製品で補えるものを探してみたり、ヘアサロンでケア強化に努めてみたり・・と尽きないエイジング悩みですが「白髪・うねり・薄毛」といったTOP3を占める悩みに対して、誌面では詳しく解説&予防、そして改善のための対応策まで紹介しています。

わたしはお悩みTOP1~白髪はどこまで改善できる?~撮影に参加させていただきました。
Marisol6・7月合併号~アラフォーからの髪老化どこまで改善できますか?撮影~_1_2
40歳を超えてから・・「あ、白髪だ!」頭のてっぺんや内側にたま~に発見するぐらいだったのでほとんど気にならず。ところが、最近急にまとめ髪をした際や前髪など、鏡を覗くと顔周りに白髪が主張しはじめてびっくり。抜くとこのまま増え続けるのではないかと少し恐怖感も。

わたしのような白髪が気になり出した(まだ白髪の割合が少ない)マリソル世代におすすめなのが”シルクカラー” 全体染めではない ”ぼかしカラーリング”です。写真のように極細にケアブリーチを入れてから、通常のカラーリングをすることで生えてくる白髪を目立たなくする最新技術。
Marisol6・7月合併号~アラフォーからの髪老化どこまで改善できますか?撮影~_1_3
撮影は自粛前の3月中旬、早朝。
大人の髪悩みに特化した施術をご提案してくれる、代官山駅からほど近い場所にあるヘアサロン「PearL hair & make」一歩、足を踏み入れると・・外観もうっとりするほど素敵で心躍る場所でした。
Marisol6・7月合併号~アラフォーからの髪老化どこまで改善できますか?撮影~_1_4
お世話になったのは、多くの美容専門誌や女性誌でご活躍中の ART DIRECTOR CHIEさん♡
CHIEさんが提案する”シルクカラー”は、伸びてきた白髪が目立ちにくいだけでなく、絶妙なカラー技術で作る色のバランスによって、ヘアスタイルに立体感も生まれます。
※カラーリング後、3ヶ月は色の変化を楽しめるとのこと! 

個人の肌色に合ったカラーリング(ピンクベージュを提案していただき・・)艶もプラスされて、翌日のOfficeではヘアスタイルの変化を沢山褒めていただきました(そして、わたしはCHIEさんのお人柄に惚れた・・)またプライベートでも引き続きお願いできたらと思っています。アシスタントさん・カメラマンさん・編集部からは信頼するライター松井さんと女性だらけの和やかで楽しい撮影。

やっと自粛生活も徐々に解除されることになり、まずメンテナンスしたいのが”髪”という方も多いのではないでしょうか。今後のケア含めて、今月号を参考にしていただけたら嬉しく思います。他にもメイクや座談会などで美女組さんも登場していてどの企画もとても見応えある内容です。是非ご覧になって下さいね。

What's New

Read More

Feature

Ranking