トレンド継続中のかわいいアイテム「プリーツスカート」の今季らしい着こなし方

人気スタイリスト徳原文子さんがセレクトした大人かわいいアイテム「シルバーのプリーツスカート」を、今年らしく着こなすには?
“好きな服をずっと着ていたい。なんなら一年中。だから私服のワードローブは決して多くないし、お仕事でも、お気に入りのアイテムをワンシーズンに何度も借りて、着こなしを変えて提案しています。逆に言うと、私が「カワイイ!」と思う服は着回せる服。パッと見がどんなに素敵でも、着回せない服には手が伸びません。「こうやって着よう」「あんなふうにも着られる」なんて考えてる時のワクワク感……コーディネートって本当に楽しい!”(スタイリスト 徳原文子さん)

\はき回したスカートはコレ!/

イレーヴのシルバープリーツスカート
スカート¥78,000/アングローバル(イレーヴ)

スポーティ×ホワイトでヘルシーに着こなす

手に持ったジャケット×ニット×シルバーのプリーツスカートコーデを着たモデルの小泉里子さん
「双子コーデその1、イメージは"スポーティな姉"です(笑)。シルバープリーツの華やかさがあるから、カジュアルだけどちゃんとよそゆきに仕上がります」。(徳原さん)

スカート¥78,000・ニット¥22,000/アングローバル(イレーヴ) ジャケット¥48,000/ブランドニュース(カレンテージ) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥25,000/ショールーム セッション(マリハ) ブレスレット¥22,000/サード  マガジン(ニナ&ジュールズ) バッグ¥82,000/ジミー チュウ 靴¥62,000/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)

モード×ブラックでクールにカッコよく

手に持ったジャケット×ニット×シルバーのプリーツスカートコーデを着たモデルの小泉里子さん
「双子コーデその2、"モードな妹"(笑)。ニットを黒に、アウターはライダースにチェンジ。足もとのレギンス合わせもポイントです。色を足さずとも決して地味にならない、素材のもつ可愛さを実感」。(徳原さん)

スカート¥78,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥22,000/アングローバル(イレーヴ) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) レギンス¥15,000/ボウルズ(ハイク) ネックレス(上)¥50,000/ステディ スタディ(トムウッド) ネックレス(中)¥9,000・(下)¥11,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥165,000・靴¥92,000/ジミー チュウ
【Marisol5月号2020年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/小泉里子  

What's New

Read More

Feature

Ranking