フェイスラインが必ずアガる!小田切ヒロの美容レッスン|40代エイジングケアまとめ

ふと気づくと顔が重力に負けて、もっさり。元のすっきり顔に戻すのはもう無理なの? なんてアラフォーのピンチに"アゲる"マイスター、ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさん参上。ケアからメイクまで簡単にできる技で、あなたの顔も心もレスキューします!

教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロ

ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロ

ヘア&メイクアップアーティスト。LA DONNA所属。メイク技術はもちろん、"アガる"伝道師としても名高い。また本誌連載「大人のカウンセリング室」でもおなじみ。著書に『すべてを手に入れた女には3 つの顔がある:愛・名声・美貌…女の人生攻略メイク術』(小学館)などがある

徐々に顔が大きくなるアラフォーを救うには?

フェイスラインがゆるんでもたついてきた、顔が膨張して見える、口角が落ちて不機嫌顔に……。アラフォーが抱える「サガり」問題は数知れず。「だからこそこの世代は、アゲるための“マニュアル”をもっていてほしい。どんな状況でもとりあえずこれをやれば、いやでもアガる。そういうルーティーンが、日々、自分を助けてくれるんです。マニュアル=決め事にしておけば、疲れている時でも実行しやすいですから」と小田切さん。

今回お伝えするのは、そんなテクニック。「最初にスキンケア。角質ケア、美容液、クリームを三本柱に。次にマッサージ。アラフォーは、顔の肌を下手に摩擦すると、ダメージの引き金になるので、『顔に触れないでアゲる』が鉄則です」

そして本当の意味で“アゲる”には、気持ちもアップしなくては。「心がアガらなければ、顔も上がらないのがマリソル世代。また気持ちが伴わず、変に顔だけがキリッとしすぎているのは一生懸命感が出て怖い。“アゲ”には余裕や癒しがセットでないと、年齢相応の美はかないません」。こんな哲学をもつ小田切さんのアガるマニュアルをマスターして、いつでも上向き顔に!

①惹きつけられる自分になるには? |40代エイジングケア

アラフォーのアガらないお悩み1

数年前までは、歩いていても常に男性の視線を感じていたけど、最近それがない!惹きつけられる自分になるには?

解決方法

顔で勝負しちゃダメ! 余裕や包容力を感じさせる、成熟した雰囲気を醸して

これまで若さに自信があったのに、失って自信をなくしているのでしょうね。でも、もう顔で勝負するのはなし。人を惹きつけるには雰囲気。大人にしか出せない包容力や優しさのある、成熟した魅力を放つのが一番です。特に男はどこか甘えたい生き物だから、女性の丸みに弱い。頰、唇、胸といった丸みをアピールするのがおすすめです。

<Lesson>スキンケアで、肌の「底力」を〝アゲる〞

アガり感を出すためには、ファーストステップ=スキンケアは重要。朝はメイクの仕上がりを助けること、夜は肌力を高めることを目的にして。

【ココがキモ!】

★角質ケア、美容液、クリームこそアラフォーの肌の三種の神器

★朝と夜、それぞれに最適なアイテム、ケア法を選ぶ
★どんなに疲れていても勝手に手が動くよう、ケアをルーティーン化!

【朝】メイクの仕込みとしてのルーティーン

①角質ケア

代謝が落ちるアラフォーは角質ケアがマスト。朝は保湿系をチョイスして。

角質ケア

保水力もキープする〝ブースタークレンジング〞で洗顔する

泡立たない洗顔料を肌にのせ、指の腹でクルクル。触れるか触れないかくらいの"小鳥タッチ"で。まるでブースターを使ったように、後にくる保湿ケアが入りやすい肌になるはず。

ラゴム ジェルトゥーウォータークレンザー 220㎖¥2,500/アリエルトレーディング
うるおしつつ落とす。ラゴム ジェルトゥーウォータークレンザー 220㎖¥2,500/アリエルトレーディング

②美容液

老化阻止には、最新技術搭載の美容液を。朝は血色注入ケアを主役に。

美容液を仕込む

圧をかけ、めぐりを高めて血色を仕込む

全体にのばした後、手全体を頰に当て、引き 上げながら圧をかけ、血行促進。額は手を横にして上方向に圧を。

ホワイトルーセントイルミネーティングマイクロSセラム(医薬部外品) 30㎖¥11,500(編集部調べ)/SHISEIDO
みずみずしい美白でピンクの肌になって。ホワイトルーセントイルミネーティングマイクロSセラム(医薬部外品) 30㎖¥11,500(編集部調べ)/SHISEIDO

③クリーム

朝は軽めの質感でツヤをオン。

クリームを塗る

ケアではなくメイクのつもりでツヤチャージ

クリームは外→内に広げ、乾燥しやすい頰などにしっかりうるおいを。スポンジで余分な油を取り、くずれを防ぐ。

ファミュ アイディアルクリーム リッチ 45g¥11,800/アリエルトレーディング
肌ストレスに対応し、ハリと透明感を。ファミュ アイディアルクリーム リッチ 45g¥11,800/アリエルトレーディング

【夜】肌の底力を育てるためのルーティーン

①角質ケア

代謝が落ちるアラフォーは角質ケアがマスト。朝は保湿系をチョイスして。

角質ケア

布を使ったソフトピーリングを習慣に

クレンジング料を肌にのせ、手持ちの柔らかいガーゼ状の布を顔の内→外側にすべらせ角質オフ。小鼻などの細部は指に巻いて。

K&Sクレンジングバーム 80g¥4,900/ジョンマスターオーガニック
布でのソフトピーリングに最適なとろけるバーム。K&Sクレンジングバーム 80g¥4,900/ジョンマスターオーガニック

②美容液

夜の美容液はシワやたるみケアを主役に。

美容液を仕込む

シワケア美容液でエイジングサイン消去を目ざせ

顔全体に塗ってからシワ部分に2 度づけ。目もとは片方の手で引き上げ、ほうれい線は頰を膨らませて入れ込む。

リンクルショット ジオ セラム(医薬部外品) 40g¥10,000/ポーラ

肌の奥の柔軟性に作用して、潜伏ジワを防止。リンクルショット ジオ セラム(医薬部外品) 40g¥10,000/ポーラ

③クリーム

夜は高機能モノでエイジングケア。のばす方向も変えて。

クリームを塗る

高機能クリームで顔の形状記憶

夜は内→外側にのばす。肌を外方向にもっていき、形状記憶させる感覚でなじませる。

AQ クリーム アブソリュート X 45g¥50,000/コスメデコルテ
黒大豆由来の成分で、たるみ、シワ、くすみなど、あらゆる悩みを解消。AQ クリーム アブソリュート X 45g¥50,000/コスメデコルテ

②"年齢に応じた美しさ"はどうすれば出てくる? |40代エイジングケア

アラフォーのアガらないお悩み2

よく"年齢に応じた美しさ"と言いますが、いったいどうすれば出てくるの?

解決方法

生きてきた蓄積も老化も受け入れることで、年齢なりの美がにじみ出る

アラフォーということは、その年齢まで生きた蓄積があるということ。まずその蓄積を自信をもって受け入れる。そして老いも受け入れる。例えば眉間に出るネガティブなシワはともかく、笑いジワなどのポジティブなシワは「出た、ラッキー」という意識でとらえるんです。こういうふうに思うと、年齢なりの美しさが少しずつ出てくるはず。

<Lesson>メイク前マッサージで、めぐり力を〝アゲる〞

肌が疲れやすいアラフォーは「いかに顔に触れずにアゲるか」がカギ。下手にいじると、摩擦が生じ、かえってくすみなどを引き起こすから注意!

【ココがキモ!】

★アラフォーからのマッサージは顔の肌には触れない

★デコルテや首すじのリンパを流して、むくみをなくす

★頭皮もきちんとほぐし、自らアガる顔に 

攻めるべきポイントはここ!

☆攻めるべきポイント
老廃物が流れ込む鎖骨付近のつまりをなくすのは必須。めぐりに関係する首すじや耳まわり、また顔と筋肉がつながっている頭皮はアゲの重要スポットと心得て。
メイク前マッサージ で、めぐり力を〝アゲる〞_1
1.圧のかけ方はすべて"痛気持ちいい"が目安(プロセス2以外)。鎖骨下に親指を当てて押す(10秒)。
メイク前マッサージ で、めぐり力を〝アゲる〞_2
2.鎖骨ポケット(鎖骨上のくぼみ)に人さし指と中指を入れ、グリッとえぐる(5回)。この部分だけは痛いと感じるくらい力を入れてもOK。
メイク前マッサージ で、めぐり力を〝アゲる〞_3
3.親指と人さし指で首すじをはさみ、耳の下から首のつけ根までもみほぐす(3回)
メイク前マッサージ で、めぐり力を〝アゲる〞_4
4.人さし指と中指で耳たぶをはさみ、クリクリと押しもみ(上から下方向に移動しながら3カ所)。
メイク前マッサージ で、めぐり力を〝アゲる〞_5
5.耳をつかみ、軽く引っぱりつつ前から後ろに回す(5回)。ここまでくると顔がかなりリフトアップしているはず。
メイク前マッサージ で、めぐり力を〝アゲる〞_6
6.側頭筋を刺激する。手でグーをつくり、第二関節を当て、ジグザグと動かす(こめかみから耳の上まで移動しながら3カ所× 3回)。
メイク前マッサージ で、めぐり力を〝アゲる〞_7
7.頭皮に指を沿わせるように置き、揺らしつつ押す(生えぎわから頭頂部まで移動しながら3カ所)。
小田切ヒロさん

③どうしたらメイクがあかぬける? |40代エイジングケア

アラフォーのアガらないお悩み3

まわりの人に比べて、メイクが古くさいしあかぬけない。比べてがっかりしてしまいます。

解決方法

コスメの進化を上手に利用。メイクテクもアップデートして、顔の鮮度を上げる

コスメはすごいスピードで進化しています。だから1 年と言わず、1 シーズンで思いきって買い替えるのはいい方法。新しいものを使うだけでも、メイクはかなりアップデートできますよ。それから昔覚えたメイクテクを引きずっていると、一気におばさん化するから注意。アイテム以外に技もアップデートして。

<Lesson>ベースメイクで、フェイスライン印象を“アゲる”

顔の中の光が当たって明るくなる箇所と、影になる箇所を強調するだけで、アガった感じに。質感によるコントラストもつけて、さらに引き締め。

【ココがキモ!】

★上半顔にはハイライト、下半顔にはローライト

★顔の中心部はツヤ、輪郭はマットに仕上げる

★ファンデやハイライトは指づけで正確に

メイクのポイント!

メイクのポイント!

”上がり顔”の最大のコツは、ハイライトとローライトの使い分け!

明るい部分=目の下と眉間はハイライト、影になる部分=フェイスラインはローライトと塗り分け、メリハリを出すとリフト効果が。

1.下地は温めてフィット感アップ

1.下地は温めてフィット感アップ

大粒パール大の下地を手の ひらで温める。顔の内→外に向けて薄くのばす。

ピュア キャンバス プライマー ハイドレーティング 50㎖¥4,200/ローラ メルシエ ジャパン
保湿してうるんだ肌に。ピュア キャンバス プライマー ハイドレーティング 50㎖¥4,200/ローラ メルシエ ジャパン
2.クマ、くすみカバーのコンシーラーをオン

2.クマ、くすみカバーのコンシーラーをオン

肌色のにごりをなくすにはオレンジのコンシーラーを活用。ブラシに少量を取って、目の下のクマゾーン、小鼻のくすみ部分にのせる。

ルナソル シームレスコンシーリングコンパクト¥4,000/カネボウ化粧品
クマ消しのオレンジ色が要。ルナソル シームレスコンシーリングコンパクト¥4,000/カネボウ化粧品
3.ファンデーションは指づけ&パフの2段階

3.ファンデーションは指づけ&パフの2段階

クッションファンデーションは指でつけたほうが量が調整しやすい。シミが目立つ頰に最初にのばしてから周囲に広げて。その後パフで優しく押さえ、定着力を高める。

シンクロスキングロー クッションコンパクト SPF23・PA++ ¥5,700(編集部調べ)/SHISEIDO

シンクロスキングロー クッションコンパクト SPF23・PA++ ¥5,700(編集部調べ)/SHISEIDO

4.細かい部分はお粉でテカリ抑え

4.細かい部分はお粉でテカリ抑え

くずれやすい目のキワや小鼻、テカっているとだらしなく見える唇のまわり、アイブロウをのせる眉に、ブラシを使ってパウダーを軽くのせて。

プードゥル ユニヴェルセル リーブル N20¥6,300/シャネル
きめ細かいパウダー。流行に左右されないほのツヤ仕上がりに。プードゥル ユニヴェルセル リーブル N20¥6,300/シャネル
5.理想の”美輪郭”をローライトでかなえる

5.理想の”美輪郭”をローライトでかなえる

肌色より少し濃い色のローライトカラーをエラの角〜あご〜もう一方のエラの角までぐるっと塗る。スポンジであご下方向にぼかす。

チークスティック アルガンツリー¥2,800/アディクション
スティック型だから、すべらせれば即、肌色がダークに。チークスティック アルガンツリー¥2,800/アディクション
6.フェイスラインは粉でツヤ消し

6.フェイスラインは粉でツヤ消し
ローライト部分に粉をのせる。顔中央はファンデのツヤを残す=明るく、輪郭はマット=明るさオフと、質感でコントラストをつけて。

7.部分ハイライトで”アゲ”のダメ押し

7.部分ハイライトで”アゲ”のダメ押し

ハイライトを指に取り、トントンとのせる。入れる範囲は目の下の目頭から目じりまで1.5㎝幅で。鼻すじのへこんでいる箇所にも入れる。

ドローイングクレヨン 02¥3,500/カネボウインターナショナルDiv.
部分づけも楽々。自然に骨格をきわだたせるパール感。ドローイングクレヨン 02¥3,500/カネボウインターナショナルDiv.

④心の若さと容姿の衰えのギャップを埋めるには? |40代エイジングケア

アラフォーのアガらないお悩み4

気持ち的には20代のころと変わってないのに老けてきた。心の若さと容姿の衰えのギャップがしんどい。

解決方法
自分がアラフォーであると年齢を自覚して、外見との折り合いをつけて

厳しいようだけど、気持ちが20代と変わっていないのは問題。言い換えれば幼いということなので、そこは改めて、自分はアラフォーであると自覚すべき。もしかすると痛い思い、つらい思いをした経験が少ないのかな? 酸いも甘いも嚙み分けた年代になると心に余裕が出て、「容姿の衰えは仕方ない、じゃあ、どうする?」と前向きに思えるもの。心を成熟させることを考えて。

<Lesson>メイクアップで大人の女の美人印象を"アゲる”

メイクの基本は顔の上を重く、下を軽く。ボリュームと色で上に重心を置き、逆三角形シルエットの顔にすれば、全体がアガったムードに。

【ココがキモ!】

★メイクの〝重心〞を上半顔に持ってくる

★眉下、目もと、口もとにコンシーラーでエッジを

★ゆるみ始めた目もとは寒色系でシャープ

1.上がる印象づくりは眉から始める

1.上がる印象づくりは眉から始める
ペンシルで眉頭の毛を上げるように描く。カーキのパウダーで、眉山→眉じり→眉山と眉頭の間の順に太めに描く。最後に眉の下全体にコンシーラーをブラシで細く入れ、眉をきわだたせる。

ロウインクトリオ 03¥3,000(編集部調べ)/SHISEIDO ディオール バックステージ アイライナー ブラシ¥3,500/パルファン・クリスチャン・ディオール 
上)毛の一本一本を自然に描けるペンシルは毛流れをつけるのにうってつけ。パウダー内蔵。ブロウインクトリオ 03¥3,000(編集部調べ)/SHISEIDO
下)こまやかに引ける、毛の先端が平らなブラシ。ディオール バックステージ アイライナー ブラシ¥3,500/パルファン・クリスチャン・ディオール
3D コンイトロール アブロウ 01¥6,500/SUQQU
存在感のある眉づくりに不可欠なカーキ系。ブレンドしだいで強さをコントロールできる。3D コントロール アイブロウ 01¥6,500/SUQQU

2.寒色系のシャドウでクールに決める

2.寒色系のシャドウでクールに決める

シャドウは膨張しないブルーを選択。目のキワからアイホールまでクレヨンをじか塗りし、指でぼかす。グラデをつけるとバブリーになるので厳禁。

キャビアスティック アイカラー2005¥3,000)/ローラ メルシエ ジャパン
青空を思わせる淡いブルー。のびがよく、密着感が高く、よれずに長持ち。キャビアスティック アイカラー2005¥3,000)/ローラ メルシエ ジャパン
3.ラインは目もとすっきりのネイビー

3.ラインは目もとすっきりのネイビー

上のインサイド全体にネイビーのラインを引き、目じり部分を5㎜のばし、目の幅を広げる。のばした箇所の下に、平筆でコンシーラーを入れるとラインが強調される。マスカラもネイビーで。

インディストラクティブルアイライナー 04¥3,500/THREE エクストラボリューム カラーマスカラ 06¥4,400/アンプリチュード
上)コシのあるフェルトタイプの筆で描きやすい。深みがありながらも沈まないダークブルーは、カラーライン初心者にも。インディストラクティブルアイライナー 04¥3,500/THREE
下)トゥーマッチにならずに、まつ毛を凛と強調する大人のボリュームマスカラ。黒に近い感覚で使えるブルー。エクストラボリューム カラーマスカラ 06¥4,400/アンプリチュード
4.上半顔を引き立てる幅広ふわっとチーク

4.上半顔を引き立てる幅広ふわっとチーク

チークの範囲は目頭から1 ㎝下、小鼻から1 ㎝横を結ぶ線を起点に、横にぼかす。ゴールド→オレンジと重ねて。

コンスピキュアス チークス 10¥6,800/アンプリチュード
ゴールドの上にオレンジをのせると、なじみ度抜群。フレッシュな血色感が。コンスピキュアス チークス 10¥6,800/アンプリチュード

5.エッジのきいたリップラインで口角も上げる

5.エッジのきいたリップラインで口角も上げる

リップはじか塗り。コンシーラーをブラシに取り、唇の下、両口角から1㎝の範囲に細く線を引き、下がりをカバー。

ルナソル シームレスマットリップス 08¥3,800/カネボウ化粧品

上半顔に視線を集めたいので、口もとは辛口ベージュで抑えめに。ルナソル シームレスマットリップス 08¥3,800/カネボウ化粧品

完成!

完成!

水色レースブラウス¥23,000/ノーリーズ& グッドマン銀座店(ラヴィソン ラヴィエール)
【Marisol 4月号2020年掲載】撮影/天日恵美子(人物) 扇 光(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ(ラ・ドンナ) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/入江信子 構成/原 千乃

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking