モノトーンが戻ってきた!オールブラックでも暑苦しく見えない工夫を【2020/6/6コーデ】

パイソン柄もグレージュベースのサンダルであればぴりっと引き締まりつつも印象柔らかく
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
気温がぐんぐん高くなってきているけれど、黒でも素材を選べば涼やかコーデの完成。全身真っ黒で怖いお姉さんにならないように、2連ネックレスで上品に、シースルーバッグで抜け感を忘れずに。甲深めのパイソン柄フラットサンダルは黒コーデに立体感を与えてくれて、全体がぴりっとしつつも優しく引き締めてくれる。
サンダル(H1cm)¥18,000/フラッパーズ(ラオコーンテ) シアーショートスリーブニット¥18,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) ミリタリーパンツ¥23,000/ティッカ(ティッカ) バッグ¥22,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 2 連ネックレス¥182,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「黒」を使ったコーデの関連記事もチェック

What's New

Read More

Feature

Ranking