体型カバーもかなう「きれいめワークパンツ」を五明祐子さんがオンオフ着回し!

今どきにアップデートされた“きれいめのベイカーパンツ”を、カジュアルをベースにオンオフ着回します。

\はき回したパンツはコレ!/

ザ シンゾーンのベイカーパンツ

きれいめワークパンツ

ディテール控えめのベイカーパンツ。濃いブラウンが新鮮

季のワークパンツは"ミリタリー色弱め"がトレンド。腰まわりや太ももをすっきり見せてくれるベイカーパンツは、お仕事シーンにも対応できる清潔感も備えて。綿100%なのでブラウンでも軽やか。パンツ¥19,000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン)

Day1

ボーダーカットソー×きれいめワークパンツコーデを着たモデルの五明祐子さん
ブラウンのワークパンツに、ワンサイズ上げたボーダーカットソーをゆるっとイン。カジュアル派の定番コーデも、サイズ感や色みを更新するだけでぐっと今っぽく。グリーンのフラットサンダルで抜け感を出して。

カットソー¥13,500/セント ジェームス代官山店(セント ジェームス) パンツ¥19,000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) バッグ¥44,000/アパルトモン 神戸店(ジウリア マレスカ) 靴¥24,000/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ福岡店(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥17,000・リング¥16,000/フラッパーズ(シンパシー オブ  ソウル スタイル) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)

Day2

シャツワンピース×きれいめワークパンツコーデを着たモデルの五明祐子さん
ロング丈のシャツワンピースをはおりとしてオン。薄手ニット×パンツのワン・ツーコーデに足すだけでしゃれ感が。足もとはトングサンダルで肌を見せ、抜けを演出して。

ロングシャツ¥29,000/ティッカ(ティッカ) 半袖ニット¥25,000/スローン パンツ¥19,000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) 細バングル¥38,000・太バングル¥52,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウルスタイル) バッグ¥40,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ヴァジック) メガネ¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 靴¥36,000/カオス新宿(ブレンタ) 

Day3

白ブラウス×きれいめワークパンツコーデ
ブラウス×パンツにネイビーベースのスカーフとボストンバッグを合わせ、上品なお仕事スタイル。

シャツ¥11,000/ノーク(ノーク) パンツ¥19,000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ) スカーフ¥19,000/アパルトモン 神戸店(デスティン) ブレスレット¥13,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) ピアス¥25,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥190,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
【Marisol5月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子

What's New

Read More

Instagram

Feature

Ranking