単調コーデに華ピンク!秋まで使える大人のスカート【高見えプチプラファッション #120】

ベーシックばかりでコーデがマンネリ。今必要なのは「華足し」アイテム!
長く続いた「通販ショッピング」中心の生活も終わり、また徐々に、実店舗で買い物ができるようになりました。自粛が解除されてから初めて行ったお店で服を手に取った時、なぜだかとても不思議な気持ちに……。「生地を触る」「色を見る」というような、体の「感覚」を使って買い物をすることが久しぶりすぎて、とても新鮮に感じられたのです!

わたしにとって、実店舗で選べる最大の利点は、「カラーの失敗」がないこと。この自粛期間中、「色のイメージが違った」という、通販での「きれい色」の失敗が多々あり、画像を通して選ぶ「色物」は本当に難しいと痛感しました。このスカートも、実物を見られなかったら、おそらく決断できなかったかもしれません。絶妙な色味のピンクです!
ザ・バージニアのピンクスカート画像
通販では失敗の少ない「ベーシックカラー」ばかりを買っていた結果、コーデが徐々に単調に…それを軌道修正できるような「華足しアイテム」を探していたんです。そこで出会った、「The Virgnia(ザ・ヴァージニア)」のスカート。明るすぎず、暗くもない、絶妙な「くすみ」加減は、実物を見てこそ判断できる色でした。

華やかな色なのに、ベーシックカラーにしっくりなじむ、大人向けの控えめな色味。「目立ちすぎない上品さ」がある、ダーク系のピンクなんです。
ザ・バージニアのピンクスカートと黒を合わせたコーデ
ポイントは、「ワッシャー加工」独特の「シワ感」。くしゃくしゃなディテールが特徴で、ピンクをカジュアルに着られるんです。ギザギザにカットされた裾のデザインも楽しい!老け見えしにくい「マキシ丈」も気に入っています。
ザ・バージニアのピンクスカート生地アップ画像
ワッシャー生地を贅沢に使用しているので、ペタンとせず、適度なボリューム感があります。内生地にも同じ素材を使っているため、自然な膨らみがあり、立体的なシルエットに。動きに華やかさを添えてくれ、歩く姿がとてもきれいに見えるんです。
ボリュームがあるのに、不思議なほど軽量で風通しが良いので、真夏も涼しくはけそう!
ザ・バージニアのピンクスカート裏地画像
このきれいなスカートが、自宅で簡単にお洗濯できるのも、とてもうれしいポイントです!干す際には、こんなふうにギュっと絞ってツイストし、「陰干し」するだけでOK↓「シワ」こそが魅力のスカートなので、「シワをつける」という、普段のお手入れとは真逆の発想に!
小さくまとめて収納すればトランクの中でも場所をとらないので、いつか旅をする際には必須アイテムになりそうです。
ザ・バージニアのスカート洗濯時の画像
深みのあるピンクは、夏のみで終わらず、初秋まで着られそう。秋口になったら、ルーズなニットを上からバサっとかぶせても素敵ですね!
ザ・バージニアのスカート夏と秋の使用例
この季節に合わせたいシューズは、やはり「サンダル」。今年は、プチプラから「ちょっといいもの」まで、様々なデザインのサンダルを買いました。中でも、細かいラインストーンのストラップがついた、「Gianvito Rossi(ジャンヴィトロッシ)」のペタンコサンダルを、このスカートに合わせるのが気に入っています。マット素材のスカートに、さりげなくキラリと、足元にさらに華を添えてくれるんです♪
ジャンヴィトロッシのサンダル画像
「イタく見えない」大人のピンクは、単調なコーデの「華足しアイテム」として、この夏に大活躍してくれそう!特別なものを合わせなくても、シンプルなTシャツやカットソーがあれば、マンネリを簡単に解決してくれます♪

Day1】ネイビーでピンクを大人顔に

ザ・バージニアのスカートとネイビーを合わせたコーデ
↑合わせる色によって、表情が変化するこのピンク。ベーシックカラーにしっくりとなじんでくれます。ネイビーを合わせると、控えめで上品な華やかさになり、ピンクを気負わずに着れそうです。

Day2】白Tシャツで夏らしくさわやかに

ザ・バージニアのスカートと白を合わせたコーデ画像
↑「ピンク×白」の組み合わせは、気恥ずかしい気がして、これまであまり合わせなかったのですが、このピンクなら明るすぎず、さわやかな印象になるんです!上品なデザインのトップスより、オーバーサイズのゆったりしたTシャツなどを選ぶと、白がより合わせやすくなりそうです。

Day3】晩夏にはブラウンを合わせて

ザ・バージニアのスカートとブラウンを合わせたコーデ
↑秋口まで活躍しそうなダークピンク。夏が過ぎたら、秋らしいブラウンを合わせると、季節の変わりめにも上手くなじんでくれそうです。ベージュやブラウン系を合わせると、ピンクがよりやさしく落ち着いた雰囲気に。

Day4】ロングカーディガンを羽織って

ザ・バージニアのスカートとカーディガンを合わせたコーデ
↑ゆったりしたロングのサマーカーディガンを羽織り、少しルーズなシルエットにすると、気の抜けた大人っぽさのあるフェミニンに。インナーはタンクトップなどでボリュームを抜くと、ふっくらしたスカートとのバランスがとれそうです。

Day5】ブラックを合わせて「辛口フェミニン」

ザ・バージニアのスカートと黒を合わせたコーデ
↑くすみピンクを最大限に大人っぽく見せてくれる「ブラック」。色の「甘辛ミックス」で、ピンクを「イタく」させません。スカート以外は、すべて黒で合わせると、ピンクがさらに映えそうです!

↓「Day1」を着用してみました。「シワ感」たっぷりのコットン生地は、見た目にも着ていても涼しいので、夏には最適の素材です♪
ザ・バージニアのスカート着画
「ステイホーム中」は、通販にもたくさん助けられました。ですが、実物に「触れる」ことのできるリアルな買い物は、やはりわたしには欠かせないと実感した今回のショッピング。しばらくは「平日1時間だけ」と決め、いつもより集中して楽しみたいと思っています!(次回の更新は6/28日曜日です)
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.120★
「koé/ニュアンスカラーTシャツ(¥1,290+税)」

汗をかくこの時期には、何枚あっても困らないTシャツ。プチプラのTシャツは、「白・黒・茶」など、色分けがはっきりした商品が多かったのですが、最近は、絶妙な「ニュアンスカラー」が発売されているショップも多いんです。

「koé」もそのひとつ。このカラーを見た時には、思わずビックリ。この価格で、今どきの「あいまいカラー」が手に入るなんて!!
koeのTシャツ2枚並列画像
大型のプチプラ店でもTシャツは買えますが、「かぶりやすい」という点もありますよね。「koé」は、オンラインショップもありますが、店舗は都内にまだ2店のみ。とても穴場なんです!

それにこの商品は、ただの「安いTシャツ」ではないんです。「きれいめクルーネック」という商品名のとおり、普通のTシャツよりも「きちんと感」があります。「コットン100%」ではなくポリエステル混なので、サラっとした軽い質感に揺れるような動きがあり、カジュアルな印象が控えめ。Tシャツでも女性らしく着られるんです。
koeのTシャツ生地アップ画像
全8色の豊富なカラーバリエーションなので、色を選ぶのに時間がかかりました!迷った末、ココアのような「ライトブラウン」と、渋いブルーがこなれた雰囲気の「サックス」に決定。きれいめに着られるので、デニムにはもちろん、スカートとも相性がよく、コーデの幅が広がるTシャツなんです。
koeのTシャツ2枚をデニムに合わせた画像
「あいまい」なニュアンスカラーもまた、通販の画像だけでは、なかなか見極めが難しいアイテム。久しぶりの店舗がうれしくて、思わず全色「大人買い」しそうでした(笑)
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Instagram

Feature

Ranking