アラフォーのための「きれい色」のトリセツ<今どきの色選びと楽しみ方>

幼く見えそう、イタくなりそう……"大人"を理由にしばらく遠ざかっていたきれい色がこんなにも街にあふれ、欠かすことのできないトレンドとなった今年こそは、アラフォーも本腰を入れてマスターしたいところ。もはや「きかせる」だけではない今どきの色選びと楽しみ方の中から、40代がリアルに使える流行だけをピックアップ。

Q1.大流行のパステルカラー。アラフォーらしく上品に着こなすには?

A1.くすんだ淡色を狙うべし!同系色のベーシックカラーとほぼワントーンに配色して

ピンクなどの暖色系は温かみのあるベージュと、グリーンなどの寒色系はひんやりしたグレーと、表情の似たベーシック色でなじませれば、幼くなりがちな淡色もリッチで洗練された印象。パステルそのものも明るさを抑え、軸となるカラーに寄せるのも品よく仕上がるコツ。

Graige×Beige Pink

大流行のパステルカラー_1

相反するテイストを取り入れてまろやかな配色でもリズムよく

ベージュピンクにグレイッシュなベージュ、ニットもオフ白と、あいまいな色を重ねてどれをも"浮かせない"のが、ほぼワントーンの正解。のっぺり見えがちな配色だからこそ、エレガントなプリーツとスポーティなブルゾンなど、真逆のテイストをミックスしてメリハリも。

スカート¥22,000・ブルゾン¥46,000/エストネーション(エストネーション) ニット¥17,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥160,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥60,000/アパルトモン 神戸店(ブラザー ベリーズ) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)

Beige×Lemon Yellow

大流行のパステルカラー_2

女度の高いベージュでなじませて元気なイエローを大人仕上げに

シルク素材のとろみブラウスや爪先がキリッととがったフラットシューズなど、ヘルシーな黄色を格上げしてくれるような女っぽいベージュが有効。バッグのストラップやイヤリングなど、細部まで"茶系"でリッチなムードを。

スカート¥18,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ブラウス¥29,000/サード マガジン(サードマガジン) バッグ¥19,000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ) イヤリング¥10,500/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ドミニク ドゥヌーヴ)

Dusty Green×Gray

大流行のパステルカラー_3

この春、いち押しのグリーンはモノトーン派にこそ試してほしい色

グレーや黒との相性が抜群。カーキほど辛すぎず、淡色でも落ち着きのあるダスティグリーンなら、Tシャツでもお仕事仕様に。

Tシャツ¥8,000/スティーブン アラン トーキョー(スティーブン アラン) カーディガン¥19,000/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) パンツ¥27,000/アンタイトル エッセンシャルクルー(アンタイトル エッセンシャルクルー) ジャケット¥22,000/ストラ(ストラ) バッグ¥44,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ) ピアス¥3,600・バングル¥8,000/ジューシーロック(ジューシーロック)

Light Blue×Navy

大流行のパステルカラー_4

着慣れたトレンチをブルーで更新。白に頼らないカラーリングも今どき

カラーコートの中は無難な白を選びがち。でも実はインナーも同系色のブルーのほうがコントラストが抑えられ、さわやかすぎず今っぽい、しゃれ感のあるコーデが完成。青みつながりの紺ローファーもいいなじませ役に。

コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥13,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) スカート¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥44,000/アマン(ペリーコ) 靴¥79,000/リエート(サントーニ) ピアス¥6,000/サイクロ(サイクロ) バングル¥7,800/ジューシーロック(ジューシーロック)

Q2.顔色を上げたい日のカラートップスがくすんで見えるのはナゼ?

A2.コスメ選びと同じようにパーソナルカラーを見極めて

白さ黒さより、黄みか青みか。肌色ではなく 肌の“色み”を知り、似合う色を見極めることが カラートップス攻略の近道に。迷ったら、 色幅の広いグリーン系から挑戦してみても。

きれい色取り扱い_3

イエベ肌は黄緑、ブルベ肌なら青緑。 肌のトーンに添うベストカラーを

複雑に思えるパーソナルカラーもひと言でいえば、温かみを感じられる色と冷たく感じる色のどちらが似合うか? ということ。基本的には黄みが強いイエベ肌は前者、青みが強いブルベ肌は後者。ただし髪色や瞳の色によっても見え方は変わってくるので、実際に鏡の前でチェックを! 

ニット¥20,000/スローン デニムパンツ¥33,000/サザビー リーグ(マザー) バッグ¥24,000/エストネーション(アラ ナス) ネックレス¥19,000/デミルクス ビームス 新宿(フ ィリップ オーディベール) リング¥20,000・バングル¥ 56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

Q3.“派手”と“華やか”の さじかげんがむずかしい…… ビビッド色はどう着るべき?

A3. 顔から離す、が強い色のトリセツ。 色のインパクトをやわらげるナチュラル素材のスカートが正解!

肌映りがよく、色の強さ =辛さとなって着こなしを引き締めてくれるビビッドカラーはマリソル世代にうってつけ。主張が強いぶん抜け感がないと古くさく見えてしまうので、 軽やかな素材を選んだり、顔から遠いボトムで取り入れるなど、引き算してバランスよく。

 きれい色取り扱い_5

時にはきれいめなジャケットと。 やんちゃな色も大人流の楽しみ方で

これまではTシャツやトングサンダルを合わせ、リラクシーな雰囲気で着こなすことが多かったきれい色マキシも、 今年はひと工夫。意外性のあるジャケットもリネン素材なら軽やかなスカートとマッチ。

スカート¥25,000/RHC ロ ンハーマン( RHC) ジャケット¥59,000/ebure シャツ¥29, 000/サザビーリーグ(エキップモン) バッグ¥100,000/ ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) 靴¥39,000/アルアバ イル(ブレンタ) リング¥18,000/フラッパーズ(シンパシ ー オブ ソウル スタイル) バングル¥30,000/ブランイ リス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)

Q4.着回せるかも大事。一番使えるトレンドカラーは?

A4.グレー感覚で使える万能色、ハーバルグリーンがいち押し!

寒色ブームの中でもとりわけ人気の高いミントやセージといったハーブ系のカラーは、面積の広いパンツでも、いやみなく取り入れられるさわやかさが魅力。ただし淡色ゆえに、時に着ぶくれたり、幼く見えることもあるので、適度に落ち感やツヤのあるきれいめな一本を。

一番使えるトレンドカラー_1
上質なジョーゼットを使い、落ち感の美しさが秀逸。前後にセンタープレスの入ったゆるめのストレートは、どんな靴とも好相性。パンツ¥18,000/エストネーション(エストネーション)

■Work style

一番使えるトレンドカラー_2

グレーパンツの代わりに投入!まじめなジャケットも一気に旬に

ライトグレーにも似たきちんと感がありつつ、鮮度も華やかさも格段にアップするミントグリーン。仕上げにバンダナ風のスカーフを巻いて、色に負けない今年っぽさを顔まわりにも。

ジャケット¥42,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥33,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカーフ¥12,000(マニプリ)・靴¥44,000(ネブローニ)・リング¥20,000・バングル¥38,000(ともにシンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ バッグ¥43,000/ウィム ガゼット青山店(オソイ)

■Casual Style

 一番使えるトレンドカラー_3

着慣れたボーダーとの1+1でもカラーボトムの力でこなれ見え

アイシーな色でまとめた"ほぼワントーン"。それでいて靴やネックレスはシルバーで、さりげなくツヤを足したのも洗練して見える秘けつ。パンツはノータックで腰まわりがふくらみにくく、インしたい時にも最適。

カットソー¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) バッグ¥37,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック) 靴¥25,000/フラッパーズ(スペルタ) イヤカフ¥16,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ネックレス¥16,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール×デミルクス ビームス)

■Trend Style

一番使えるトレンドカラー_4

メンズライクなワークシャツを女っぽく仕上げたい時にも有効

同じ寒色といえども、ブルーのデニムやカーキのパンツでは男クサくなりすぎてしまうところをちゃんと女らしく傾けてくれるのは、淡色ならではの甘さととろみ素材の品のよさがあってこそ。中に着たのはTシャツではなくリブニット、ここにも女らしさを光らせて。

シャツ¥25,000/アパルトモン 神戸店(レミ レリーフ) ニット¥16,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) バッグ¥62,000/ロンハーマン(モダン ウィーヴィング) 靴¥22,000/フラッパーズ(ビアンカ ヴァスケス) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン)

Q5.きれい色初心者の私でも トライしやすい色靴は?

A5.まずは、色面積の少ないヌーディなストラップ靴から挑戦!

きれい色取り扱い_3
ピンクの甘さとブルーのさわやかさの両方を持ち合わせ、中間色であるラベンダーは、相性のよい 色幅も広く、持っていて損なしの万能カラー。上品なムードを醸し出す、スエードも大人向き。

靴 ¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ) デニムパ ンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バ ッグ¥35,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック)

Q6.アクセでも色石が大ブーム。 今年らしい楽しみ方を教えて

A6.“大ぶり”を自由にミックス。 中和役の地金リングがポイントに

きれい色取り扱い_5
黄色のシトリンや水色のアクアマリンなど、キャンディのような色石を大胆にレイヤード。同じくらい存在感のある地金のリングがひとつ入るだけで締まって見え、モダンな手もとに。

リング(左手 薬指) ¥162,000・(左手人さし指) ¥153,000・(右手 中指) ¥143,000/マリハ(マリハ) (右手薬指) ¥ 148,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ) ブラウス¥18,000/サード マガジン(サード マガジン)

Q7.センスよく見える 柄スカーフの選び方は?

A7.色数の少ないものがベター。 多色ならベーシック色込みの一枚を

きれい色アイテムをコーデに取り入れるには?<40歳からの「きれい色」のトリセツ>_1_3
柄スカーフの一色とトップスの色をリンクさせると、ドヤ感も出ずスマートな着こなしに。きかせ色 のほか、ベーシック色が入っているタイプを選んで。柄も絵画調の複雑なものよりシンプルな線や パターンが使いやすい。

スカーフ¥12,000/フラッ パーズ(マニプリ) シャツ¥22,000/アパルトモ ン 神戸店(セレナ) リング¥155,000・ブレスレ ット¥320,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ)

Q8.シンプルな服と合わせてもビビッド色がキマりません

A8.1色より2色で、悪目立ちを回避。色のトーンを合わせるのがカギ

きれい色取り扱い_3
最も強い色以外を控えめにまとめるのは逆効果。同じくらいパンチのあるもう一色をぶつけて、視線を分散させるのが鉄則。

パンツ¥38,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ 表参 道店(ジャンニ キアリーニ) ニット¥29,000/アパルトモン   神戸店(アパルトモン) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) リング¥146,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ)

Q9.きれい色を着る日の メイクのポイントが知りたい

A9.ほどよくツヤのあるコーラルで明るくヘルシーな印象へ導いて

きれい色取り扱い_5
服の色を意識しすぎてカラーレスに仕上げると、大人は血色悪く見えがち。明るく見えて、きれい色ともケンカしないコーラル系をリップやチークでさりげなく。

ワンピース¥29,000/ラヴ ァンチュール マルティニーク 渋谷店(ラヴァンチュール マル ティニーク) イヤカフ(リング) ¥11,000/フラッパーズ(シン パシー オブ ソウル スタイル) ネックレス¥64,000/マリハ   伊勢丹新宿本店(マリハ) タンクトップ/スタイリスト私物
【Marisol5月号2020年掲載】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小泉里子 取材・文/伊藤真知

What's New

Read More

Feature

Ranking