ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

No.172 Hikari
No.172 Hikari

No.172 Hikari

スタートアップPR

職業:PR & エディター
My favorites:英語、読書、筋トレ、ワイン、海外旅行

5歳の息子と3歳の娘を持つワーママです。
子どもが小さいのでプチプラMIXが基本!
すっきりスタイル良く見えるコーデが得意です。
骨格診断アナリスト&化粧品検定1級。

Instagram:hikari_son

足が痛い! そんな時、靴をちょっと大きく馴染ませる裏技

ちょっと硬いおろしたての靴。馴染ませる時間を短縮するとっておきの方法をお教えします!
突然ですが、私は足が大きいです。
しかも左右差があって、左は25.5センチで右が25センチ。
昔から靴には悩まされてきました。

特に若い頃は今ほど大きいサイズが売ってなくて、でも可愛い靴を履きたくて、
いつも血だらけになりながら(物騒。。。)、靴を履いていました。
さすがに今は、大きいサイズも手に入りやすくなったので、そこまで無理することはなくなりましたが、
左右差があるので履き始めから足にぴったり合う靴にはなかなか出会えません。
足が痛い! そんな時、靴をちょっと大きく馴染ませる裏技_1_1
おろしたての靴は革が硬くて靴ずれができてしまう!
サイズがなくてちょっと小さめの靴を買ってしまった!

そんな時に使える、とっておきの方法をお教えしましょう!
用意するものは
①靴
②厚手の靴下
③ドライヤー
これだけです(笑)

方法は簡単! 靴下を履いて靴を履き、伸ばしたい箇所にドライヤーで温風をかけるだけ。
足が痛い! そんな時、靴をちょっと大きく馴染ませる裏技_1_2
こんな感じで靴下を履いた状態で無理やり靴を履いてドライヤーを当てます。

ポイントはなるべく厚手の靴下を履くこと。
大きい靴下の方が靴が伸びやすいです。
当てたあとはすぐに脱がず、そのままの状態で靴が冷めるまで履いた状態でいてください。

この方法を使うと、通常よりすぐに靴を足に馴染ませることができます。
これからサンダルやミュールなどが活躍する季節。
ちょっと痛いかな? と思うときは痛くなる前にぜひ試してくださいね!

もちろん過ぎは禁物。
くれぐれもヤケドや熱による靴へのダメージに気をつけて試してください。

最後までお読みいただきありがとうございました❤︎

Hikari

\ Instagramで日々の着こなしをご紹介しています/

What's New

Read More

Feature

Ranking