美女組No.170 マッキーのブログ
美女組:No.170 マッキー

No.170 マッキー

会社員

資格ゲッター
ファイナンシャルプランナー2級/整理収納アドバイザー2級/アロマテラピー検定1級/ダイエット検定2級/飾り巻き寿司技能3級/薬剤師

30代/161cm/ワーママ/東京在住

ザ•日本人体型の私でも、オシャレに見えるコーデを日々研究中!

Instagram:tomo_benico_7

■読みもの■30代のWorkとLifeを考える。=知ってると得する?=

withコロナで変わる価値観。これからどう生きる?『女性活躍推進法?』『ワークライフインテグレーション?』知識を付けて、人生を楽しむという1つの方法。
こんにちは!マッキーです。

30代になると、人生に悩むものです。
『このままの私でいいのかな?』『成長しているのかな?』と…
私も悩みは尽きません。

日本では、『全ての女性が輝く社会』を目指して、
女性活躍推進法が改正され、女性の社会進出が加速しております。

一ビジネスマンとして、
悩みを抱える30代の私たちに出来る事は何か?

情報面でシェアしていきたいと思います。
長文ですので、お時間のある時にご覧になって頂ければと思います。
各えるぼしのロゴマーク。「L」には、Lady(女性)、Labour(働く、取り組む)、Lead(手本)などさまざまな意味があり、「円」は企業や社会、「L」はエレガントに力強く活躍する女性をイメージ。
女性活躍推進法(正式名称;女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)概要

自らの意思によって職業生活を営み、又は営もうとする女性の個性と能力が十分に 発揮されることが一層重要。このため、以下を基本原則として、女性の職業生活に おける活躍を推進し、豊かで活力ある社会の実現を図る。

・女性に対する採用、昇進等の機会の積極的な提供及びその活用と、性別による固定 的役割分担等を反映した職場慣行が及ぼす影響への配慮が行われること
・職業生活と家庭生活との両立を図るために必要な環境の整備により、職業生活と 家庭生活との円滑かつ継続的な両立を可能にすること
・女性の職業生活と家庭生活との両立に関し、本人の意思が尊重されるべきこと
→決して、女性の為だけに作られた法律ではない!
よりよい生き方を、個々人で選択できる時代になってきた。
■数値目標が厳格化(2020年4月1日施行)

常時雇用する労働者数301人以上の事業主は、
数値目標①
課長職より1つ下の職階の女性割合を 20%から30%にする。
数値目標②
毎月の平均残業時間を20時間以下にする。

■「プラチナえるぼし」認定の創設(2020年6月1日施行)

女性の活躍推進に関する状況等が優良な事業主への認定。
→えるぼし認定企業は、企業イメージUPだけでなく、助成金、公共調達、融資等のメリットもあります。
■読みもの■30代のWorkとLifeを考える。=知ってると得する?=_1_3
ペンから始まる。(左から伊東屋、Parker)
働いている会社が、いまどの様な立ち位置なのか?
知っておくと、キャリアプラン立案の役に立つと思います。
女性の皆様!今がチャンスです。

とは言うものの、解決できない課題も山積み…
仕事と生活の調和についても、同時進行で考えなければならない課題です。
■読みもの■30代のWorkとLifeを考える。=知ってると得する?=_1_6
女性の武器。(左からDior、CHANEL、SUQQU)
■仕事と生活の調和って?
言葉はいくつかあり、改めてまとめてみました。
【ワークライフバランス】
ワーク・ライフ・バランスとは、

国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できるという考え方です。
【ワークライフインテグレーション】
ワーク・ライフ・インテグレーションとは、

仕事と生活を分けて考えるのではなく、柔軟な働き方・生き方により、ワーク(仕事)とライフ(生活)が、高い次元でリンクし合い、双方が充実することで、良い相乗効果を生み、人生の充実感・幸福感を得るという考え方です。
双方に言える事は、

①仕事と生活は、密な関係にあり、『相乗効果』を発揮する。
プライベートが充実していれば、仕事もうまくいく。
仕事が充実していれば、プライベートもうまくいく。

②仕事とプライベートを完全分離させるものではない。
天秤の様に考えて、どちらかを犠牲にするという訳では決してない。

→仕事も子育ても家事も趣味も合わせて1つの人生。
歯車の様に、密に関わっている。
どれも満足させる事で、より充実した人生を歩める♪
■読みもの■30代のWorkとLifeを考える。=知ってると得する?=_1_7
WorkもLifeも自由に楽しむ家族。
■なぜ、女性を社会で活躍させたいのか?
 (深堀りしていく)
①少子高齢化
働く世代にのしかかる、社会保障費問題と親の介護問題。
出生率をさらに上げる事で、未来の労働人口を増やす。

②核家族化
子育てしながらも働ける環境を整える必要性あり。

などなど…
■読みもの■30代のWorkとLifeを考える。=知ってると得する?=_1_8
質問は人生を変える マツダミヒロ。(深堀り思考の為の問い方)
■国レベルでない、個人レベルでのメリットは?
①生きるチカラがつく。
②モチベーションが向上する。
③より豊かになる。
④家族との蜜な時間が増える。
⑤家族との絆が強くなる。
■読みもの■30代のWorkとLifeを考える。=知ってると得する?=_1_9
真剣に仕事していても、在宅勤務のリアル。
■まとめ
昔に比べて、女性も自由に生きれる!選択肢が増えました。

1度きりの人生!!せっかくならば、うんと楽しみたいですよね。

ビジネスに固執せず、趣味でも何でも『新しい事に挑戦する』事が、第一歩!
そこから生まれる事は、たくさんあるはず。
興味がある方は、
是非、内閣府などのHPから調べてみてください!
知恵は、裏切りません。
より正確なジャッジが出来るように、
内閣府などの情報源を調べた上で、ニューズやブログなどの情報を見る事をオススメします。
(私のblogも持論が入っておりますので、派生した情報として参考程度にご覧になって頂ければと思っています。)

本日も、最後までご覧頂きありがとうございました。
●インスタも同時に行っております。気軽に、コメント頂けましたら嬉しいです。
お時間ある時に、
過去の読み応えある長文blogにも、
「読みもの」タグを設定しております。

↓の「読みもの」タグをクリック♪
一覧で確認できます。

What's New

Read More

Feature

Ranking