クライアントとの打合せ前に、日々進化する銀座に寄って手土産選び

2017年3月14日
きりっとした知的な印象を残したいからシャープな襟のラインのジャケットをチョイスしてみる
リニューアルオープンしたエストネーション銀座店ではニコライ・バーグマンのお花を、同じくリニューアルオープンしたマロニエゲート銀座2(旧プランタン銀座)ではアンジェリーナの定番モンブランを手土産に買っていこう。クライアントとの打合せには、ウール混素材の前身頃とやや微光沢の袖、背面を切り替えたジャケットがポイント。きちんと感はキープしつつ、同色のさりげない異素材コンビを羽織ることで、ワンランク上の通勤スタイルの完成させる。

ジャケット¥45,000(ペイジ,)・プルオーバー¥17,000(サクラ)・パンツ¥16,500(エムセブンデイズ)・バッグ¥22,800(ヤーキ)・靴¥34,000(エクストローディナリージェーン)/SHOP Marisol ピアス・メガネ/スタイリスト私物

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords