大人のきれい色づかいは“ちら見せ”が正解!カーデで色分量を調整して

2017年3月16日
きれい色スカートが既に存在感を放っているので他はシンプルに徹して!色を隠すテクはプロの域
本当は才能があるのに自分からひけらかさないのは日本人ならではの美徳というもの。実はアラフォーのコーデも然り! きれい色を前面に押し出すのではなく、今どきアイテムのロングカーデで色分量をおさえることで、さりげなくちらりと覗かせて。そんな陰翳礼讃を感じさせる装いが大人の女性をさらに輝かせる。ちなみにボブにしたのは成功だったかも。「年上とは思えないです!」と後輩くんたちから急にちやほやされるように。年下のメンズに興味はなかったけれど悪い気はしないものね。
スカート¥43,000/トラディショナル ウェザーウェア青山店(トラディショナル ウェザーウェア) カーディガン¥19,000/ミミ&ロジャー ブラウス¥24,000/ティアラ(ラ グランド クチュリエール ドゥ ティアラ) ブレスレット¥14,000/マルティニーク ルコント梅田(フィリップ オーディベール) バッグ¥35,000/CPR トウキョウ(フリン) パンプス¥49,000/アマン(ペリーコ)
撮影/魚地武大 スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords