美女組No.149 kumikoのブログ
美女組:No.149 kumiko

No.149 kumiko

主婦

♡♡♡美女組2年目に突入しました♡♡♡

4歳、0歳の姉妹を育てる母です。
1979年産まれ。
160センチSサイズ。
元日系航空会社CA。

綺麗な50代を目指して。Marisolを見ながらファッション、美容の勉強中です。

ブログを通して、皆さんと一緒に楽しく40代を過ごせたらと思っています♡

どうぞ宜しくお願いします。

Instagram:kumiko_149

【アラフォー読書】本から読み取る心理

リハビリ読書の第二段ご紹介します
みなさんこんばんは。kumikoです。
東京はとてもいいお天気でしたね。

早速ですが、手に取る本って、心理状況を表していると思いませんか?

前回はファッションや人生論の本を紹介させて頂き、自分がファッションや人生のヒントが欲しいのだな、と後々思いました。

今回手に取った本は、こちらの2冊。
今は家族との在り方に気持ちが向いている様ですϵ( 'Θ' )϶
  • 【アラフォー読書】本から読み取る心理_1_1-1

    坂東眞理子著 親の品格

  • 【アラフォー読書】本から読み取る心理_1_1-2

    黒川伊保子著 夫のトリセツ

親の品格☞
お家時間が増えた事、次女の誕生など様々な要素が加わり、イヤイヤ期を卒業できずにいる長女ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

そして、赤ちゃんだとばかり思っていた次女も徐々に頭角を現し、自己主張が始まりました…

二人目ですが、子育ても毎日手探り状態。

親になって初めてこの本を読み返してみました。

本の中には子育てのヒントとなる言葉が沢山ありました。
夫のトリセツ☞
夫やパートナーに一度でも「気が利かない」と思った事がある方には読んで頂きたい一冊。

『男性にとって、目の前で起こっている事は景色でしかない』

と言う様な一文があり、景色でしかないのか…と思うと気持ちが楽になりましたʕ•ᴥ•ʔ

相手を知る、考え方を変える。大切ですね。

そして、黒川伊保子さんの著書には
『妻のトリセツ』
なる一冊もあるので、こちらも読んでみたいと思っています。
最後にお子さんと読める絵本をご紹介します。
ちょっとだけ☞
【アラフォー読書】本から読み取る心理_1_2
瀧村有子作 ちょっとだけ
妹が産まれた女の子がお姉ちゃんになろうとする姿を描いた絵本。
切ないけれど幸せな気持ちになれる一冊です。
後追いの始まった次女とのベッタリ生活にブログもなかなか書く時間がありませんでしたが、本日も最後までご覧頂きありがとうございました♡
my instagram♡お気軽にコメント&フォローお待ちしてます✨
↓↓↓

What's New

Read More

Feature

Ranking