蒸し暑い屋外ではとことん涼しく、冷房激しい室内でははおりものをプラスして快適に過ごす【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #14】

涼しくて体型カバーもしてくれる安心安定のマキシワンピースと、トレンドのショートパンツで夏のコーディネートを活性化。外では一枚で、体が冷える室内でははおりものをプラスして、今年の夏を快適に乗り切りましょう!
坪田あさみ エディター・ライター

坪田あさみ エディター・ライター

大学卒業後、出版社勤務を経て独立、女性誌や広告、カタログを中心にエディター・ライターとして20年以上活躍。ファッションはもちろんインテリア好きとしても知られる。3年前に東京から湘南地域に移住し、夫とともにオムライスとオムレツサンドの専門店サンダウナー 東京オムレツも経営する。
@asamit1201
@sundownertokyoomuretsu

 

梅雨のジメジメした毎日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 梅雨が明ければ、今度は猛暑がやってきますね。

 

年々暑さが厳しくなっていると感じますが、それは異常気象のせいなのか、年をとって単に気温の変化に適応しづらくなっているからなのか? いずれの場合でも深く考えると落ち込むので原因究明は軽くスルーします(笑)。

  

そんなわけでここ数年、夏服はおしゃれよりも快適に過ごせることがファーストプライオリティになっている私ですが、着用率ナンバー1はなんといってもワンピースです。毎年夏が近づくと「早く買っておかねば!」と焦ります。

 

蒸し暑い屋外ではとことん涼しく、冷房激しい室内でははおりものをプラスして快適に過ごす【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #14】_1_2

▲最近新たに買い足したのはヌキテパのシャツワンピース。コットンボイル素材なのでとっても軽く風を気持ちよく感じる一枚。洗った後は1時間ほどで乾くのも夏にぴったりです。ワイドパンツやレギンスと重ねられるので着こなしに変化がつけられます。移転オープンしたばかりのヌキテパ青山店は店舗の内装もとっても素敵で、ワンピースのバリエーションも豊富なのでぜひのぞいてみてください。

 

ワンピース/ヌキテパ パンツ/エブール  靴/ザラ

 

基本的にワンピースはどれも風通しがよいので夏に欠かせませんが、デザインによってはリゾート感が強くなりがちなので、仕事に行く時などはウエストをマークしてくれる共布ベルト付きや切り替えがあるものを選ぶようにしています。これだけでもきちん感がぐっとアップすると思います。

 

蒸し暑い屋外ではとことん涼しく、冷房激しい室内でははおりものをプラスして快適に過ごす【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #14】_1_3

▲ウエストに共布ベルトがあるブルーバード  ブルバードの定番ワンピース。背中が開いているので、厚手リネン素材ながらとっても涼しいのがポイントです。

 

ワンピース/ブルーバード ブルバード 靴/パルマ バルセロ バッグ/スタウド

 

夏のワンピースは白やライトブルーなどが涼しげに見えるのでつい選びがちですが、マキシワンピース自体がリゾートライクなため、黒、ブラウン、ネイビー、カーキ、ダークレッドといったあえて濃いめの色を選ぶのもウイークディに着用する時のポイントです。

  

このワンピースの場合、ノースリーブで背中まで開いているので、外ではとっても快適なのですが、エアコンががっつり効いた室内では一気に冷えますのではおりものはお出かけ時のマスト。

 

蒸し暑い屋外ではとことん涼しく、冷房激しい室内でははおりものをプラスして快適に過ごす【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #14】_1_4

▲ワンピースの上にはおったのはカーキのシャツジャケット。透け感のあるリネン素材で形はミリタリージャケット風といういいとこ取りな夏アイテム。内臓されたドローストリングでウエストを絞れるのでメリハリもつけられます。抜群に軽いので持ち運びもストレスフリー。

 

シャツジャケット/カオス その他/写真上と同じ

 

ワンピースはコーディネートに悩まないし暑い朝に重宝するアイテムなのですが、あまりに定番化しすぎて、実はちょっと飽き気味なのも事実。

  

そこで夏を涼しく乗り切るために今季新たに投入したのがショートパンツです。

もちろん短すぎるショートパンツはアラフォーには厳しいので、ひざが見えるギリギリの長さに注意して選びます。

子供っぽくなってしまいそう、若作りに見えないかと心配する人も多いかと思いますが、今季はかなり大人向けのショートパンツが充実しているのでぜひトライしてみてほしいと思います。

 

蒸し暑い屋外ではとことん涼しく、冷房激しい室内でははおりものをプラスして快適に過ごす【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #14】_1_5

▲ちょっとつやのある落ち感素材や、ニュアンスカラーを選ぶことで、きれいめにシフトすることができます。この日は夏の半袖ニットと合わせました(Tシャツよりもきちんと感が出ます)。外を歩く時はキャップを被りますが、それほど子供っぽくなりません。脚が出ているだけでとっても涼しく感じますよ。

 

ショートパンツ/ユナイテッドアローズ ニット/ティボー ヴァン ダル ストラット キャップ/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ ピアス/マリアブラック バッグ/J&M デヴィッドソン 
蒸し暑い屋外ではとことん涼しく、冷房激しい室内でははおりものをプラスして快適に過ごす【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #14】_1_6

▲室内ではリネンジャケットをはおってラフに見えすぎないように。ジャケットがあればショートパンツでもきちんと感が出ます。

 

ジャケット/カオス サンダル/NAGUISA その他/上と同じ
蒸し暑い屋外ではとことん涼しく、冷房激しい室内でははおりものをプラスして快適に過ごす【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #14】_1_7

▲ちなみに今年購入したこのサンダル、派手さは全くないのですが、あまりに歩きすくとても合わせやすいのでめちゃくちゃ重宝しています。サンダルは履き心地がいいのはもちろんですが、ストラップの着脱がスムーズなことも重要。その点これは留め金の位置が足首側ではなく甲側についているという微差でストレスフリーに! お値段も可愛いのでおすすめです。

 

サンダル/NAGUISA

 

室内外で温度差の激しい季節は、エアコンで身体が冷えても、外で汗をかきすぎて汗冷えしてもよくないので上手に体温調整をしつつ、梅雨から夏を健康に乗り切りたいと思います。みなさんもお気をつけて!

 

What's New

Read More

Feature

Ranking