フランス映画をお手本に、春のモノトーン・コーデ

2017年3月30日
映画『勝手にしやがれ』のジーン・セバーグのように、ボーダーとバレエシューズでモノトーン・コーデ。
「きれい色全盛のこの時代に恐縮ですが(笑)、細身のきれいめパンツにボーダーとバレエシューズ、など『勝手にしやがれ』的なモノトーンが気になります」とスタイリスト福田麻琴さん。パステルのさし色やウエスタンベルトなど、今年らしいパンチをプラス。
ボーダーカットソー ¥10,500/SUNSPEL 表参道店(サンスペル) コンチョベルト¥16,000/ウィム ガゼット青山店(プンチョヴィータ) 靴¥39,000/ルック ブティック事業部(レペット)

撮影/魚地 武大 スタイリスト/高橋美帆

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords